四季の花散歩更新記録冬の花早春花春の花初夏花夏の花熱帯植物

シマオオタニワタリ散歩

Flower Walking with Bird's nest fern Asplenium nidus

熱帯植物のシマオオタニワタリは葉と胞子嚢が綺麗・シマオオタニワタリの美しい葉は熱帯の花散歩の楽しみ

 チャセンシダ科チャセンシダ属シマオオタニワタリ(島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus)は沖縄県、台湾、中国南部が原産のシダ植物です。シマオオタニワタリは主に胞子、株分けで増えます。シマオオタニワタリの茎(地下茎)は短く、葉は茎の先端に放射状に生えます。シマオオタニワタリの葉は光沢があり、長さ50~70cmの長披針形です。シマオオタニワタリは葉の裏側に主軸に垂直に胞子嚢群が付きます。シマオオタニワタリの葉は美しく、庭園や木々に着生させ楽しみます。シマオオタニワタリをシマオオタニワタリ葉写真、シマオオタニワタリ葉観察地図、シマオオタニワタリ葉情報でお楽しみ下さい。

《チャセンシダ属シマオオタニワタリ島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus葉写真・葉観察地図》

シマオオタニワタリ画像

恩納村博物館近くのヤシの木に着生するシマオオタニワタリ写真(撮影2021.1.13)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄恩納村博物館Okinawa Onna Museum Map

 シマオオタニワタリ(Bird's nest fern)は日本では沖縄県に自生するシダ植物で、光沢のある葉とエキゾチックな姿は観葉植物として人気があります。オオタニワタリは英語でBird's nest fern=鳥の巣羊歯:シダ(葉の放射状の形状から)と呼ばれます。冬に恩納村博物館近くを花散歩していると、ヤシの木に着生したシマオオタニワタリが観察できました。確かにヤシの木に着生するシマオオタニワタリは、鳥の巣のようにも見えます。

シマオオタニワタリ画像

沖縄備瀬フクギ道に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2015.1.26)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄備瀬フクギ並木道地図Okinawa Bise Fukugi Street Map

 シマオオタニワタリ(Asplenium nidus)は沖縄県、台湾、中国南部が原産のシダ植物です。シマオオタニワタリは主に胞子、株分けで増えます。シマオオタニワタリの茎(地下茎)は短く、葉は茎の先端に放射状に生えます。沖縄備瀬フクギ並木道を花散歩していると、フクギの木に着生したシマオオタニワタリの放射状に生えた葉が観察できました。

シマオオタニワタリ画像

今帰仁城の木に着生したシマオオタニワタリ葉写真(撮影2018.1.29)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄今帰仁城Okinawa Nakijin Castle Map

 シマオオタニワタリ(島大谷渡)の葉は光沢があり、長さ50~70cmの長披針形です。シマオオタニワタリの茎(地下茎)は短く、葉は茎の先端に放射状に生えます。今帰仁城の木に着生したシマオオタニワタリの葉は今帰仁城の城壁を背景に茂っていました(撮影2018.1.29)。

シマオオタニワタリ画像

横浜ベイサイドに飾られたシマオオタニワタリ葉写真(撮影2021.10.9)

シマオオタニワタリ観察地図横浜ベイサイドマリーナ地図Yokohama Bayside Marine Mitsui Map

 シマオオタニワタリ(Bird's nest fern)は熱帯植物ですが、観葉植物としても利用されているようです。秋に横浜ベイサイドマリーナにある三井アウトレットパークの店内(1年中保温されている)を歩いていると、シマオオタニワタリ?らしきシダ植物が飾られていました。横浜でシマオオタニワタリが、見られるのもうれしいです。これからシマオオタニワタリのエキゾチックな葉は、観葉植物として人気が出ると思われます。

《チャセンシダ属シマオオタニワタリ島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus葉情報》 

植物名 チャセンシダ属シマオオタニワタリ 漢字 島大谷渡 英語 Bird's nest fern 中国語 鸟巢蕨
学名 Asplenium nidus Asplenium antiquum 他
科名 チャセンシダ科
属名 チャセンシダ属 Asplenium
胞子期 冬、早春、春、初夏、夏、
胞子色 茶色、黒色、赤色、オレンジ色
原産 沖縄、台湾、中国南部 熱帯植物
観察 台北市、沖縄県、大阪、東京、 他
特徴 シダ植物、常緑、熱帯植物、胞子、株分けで増える、茎は短、葉は茎の先端に放射状、葉は光沢
葉長さ50~70cmの長披針形、胞子で増える、葉の裏に胞子嚢群、着生植物、高温多湿を好む
利用 着生植物、観賞用、庭園、鉢植え、薬草、観葉植物、食用、他
意味 英語Bird's nest fern=鳥の巣羊歯:シダ(葉の放射状の形状から)、中国語=鸟巢蕨(鳥巣羊歯)
属名Asplenium=from Latin a(not)+splenium(spleenwort)=「spleenwort」ではない、の意味
種名nidus=nidus is Latin meaning 'Bird nest'. =古代ラテン語で「鳥の巣」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:熱帯植物)

《チャセンシダ属シマオオタニワタリ島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus葉写真・葉観察地図》

シマオオタニワタリ画像

那覇首里城に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2018.1.30)

シマオオタニワタリ観察地図那覇首里城地図Naha Shuri Castle Map

 シマオオタニワタリ(島大谷渡)は英語でBird's nest fern=鳥の巣羊歯:シダ(葉の放射状の形状から)と呼ばれます。木に着生したシマオオタニワタリの放射状に生えた葉は、確かに「鳥の巣」のように見えます。那覇首里城を花散歩していると、木に着生した「鳥の巣」の様なシマオオタニワタリの放射状に生えた葉が観察できました(撮影2018.1.30)。

シマオオタニワタリ胞子嚢画像

沖縄備瀬フクギ道に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2015.1.26)

 シマオオタニワタリ(Asplenium nidus)はシダ植物で、胞子で増えます。シマオオタニワタリの胞子嚢は葉の裏の中程から先端にできます。沖縄備瀬フクギ並木道を花散歩していると、シマオオタニワタリのオレンジ色に見える胞子嚢群が観察できました(撮影2015.1.26)。

《チャセンシダ属シマオオタニワタリ島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus葉写真・葉観察地図》

シマオオタニワタリ画像

中村家住宅に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2017.1.25)

シマオオタニワタリ観察地図中城中村家住宅地図Nakagusuku Nakamura Residence Map

 シマオオタニワタリの属名Asplenium=from Latin a(not)+splenium(spleenwort)=古代ラテン語で「spleenwort:膵臓薬草」ではない、の意味です。現在Asplenium=チャセンシダ属を一般的に表しています。冬に沖縄県中城中村家住宅を訪問すると、シマオオタニワタリの葉が観察できました。シマオオタニワタリは、薬草としても利用されてきました。

シマオオタニワタリ胞子嚢画像

新宿御苑大温室に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2015.4.24)

シマオオタニワタリ観察地図新宿御苑Shinjyukugyoen Royal Park Map

 シマオオタニワタリ(Bird's nest fern)は熱帯植物で、高温多湿を好む植物です。シマオオタニワタリは沖縄県、台湾、中国南部が原産のシダ植物で胞子で増えます。日本の本州でシマオオタニワタリを栽培するには、一般的には温室が必要です。春に新宿御苑大温室を花散歩していると、シマオオタニワタリの葉に付く胞子嚢群が観察できました(撮影2015.4.24)。

シマオオタニワタリ画像

大阪服部植物園温室に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2014.10.19)

シマオオタニワタリ観察地図大阪服部植物園地図Osaka Hattori Botanical Garden Map

 シマオオタニワタリ(島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus)は中国や台湾で鸟巢蕨と呼ばれています。鸟巢蕨は日本語で、「鳥の巣羊歯:シダ」の意味です。中国名は英語名とほぼ同じ意味になります。秋に大阪服部植物園温室を訪問すると、シマオオタニワタリの葉が水辺に茂っていました(撮影2014.10.19)。

シマオオタニワタリ若葉画像

台北市濱江市場で売られるシマオオタニワタリ若葉写真(撮影2008.1.5)

シマオオタニワタリ観察地図台北市濱江市場地図Taipei Bingxiang Market Map

 シマオオタニワタリ(島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus)は、中国や台湾では食用や生薬としても利用されています。冬に台北市濱江市場を訪問すると、シマオオタニワタリの若葉が「山蘇」の名で売られていました(撮影2008.1.5)。台北市濱江市場で売られる、シマオオタニワタリの若葉はおいしそうでした。

シマオオタニワタリ画像

中村家住宅に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2017.1.25)

 シマオオタニワタリの種名nidus=nidus is Latin meaning 'Bird nest'. =古代ラテン語で「鳥の巣」の意味です。シマオオタニワタリが気に着生する姿は確かに「鳥の巣」のように見えます。中村家住宅に生えるシマオオタニワタリの葉の緑色は、とても爽やかに見えました(撮影2017.1.25)。

《チャセンシダ属シマオオタニワタリ島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus葉写真・葉観察地図》

シマオオタニワタリ画像

沖縄東南植物楽園に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2017.1.24)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄東南植物楽園地図Okinawa South East Botanical Park Map

沖縄東南植物楽園スイレン池畔に生えるシマオオタニワタリの葉は涼しげです

シマオオタニワタリ若葉画像

沖縄勝連城石垣に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2017.1.24)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄勝連城地図Okinawa Katsuren Gusuku Castle Map

沖縄勝連城石垣に生えるシマオオタニワタリの若葉はこれからの成長が楽しみです

シマオオタニワタリ胞子嚢画像

沖縄熱帯ドリームセンターに生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2015.1.26)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄熱帯ドリームセンター地図Okinawa Tropical Botanical Center Map

沖縄熱帯ドリームセンターに生えるシマオオタニワタリの葉は大きく見事でした

シマオオタニワタリ画像

那覇壷屋やちむん通りに生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2013.1.30)

シマオオタニワタリ観察地図那覇壷屋やちむん通り地図Naha Yachimun Street Map

那覇壷屋やちむん通りに生えるシマオオタニワタリ葉とツワブキの花も綺麗です

シマオオタニワタリ若葉画像

今帰仁城のシマオオタニワタリ葉写真(撮影2013.1.29)

沖縄今帰仁城のシマオオタニワタリの若葉の先端の巻き葉は面白いです

シマオオタニワタリ画像

識名園に生えるシマオオタニワタリ葉写真(撮影2015.1.27)

シマオオタニワタリ観察地図沖縄識名園地図Okinawa Shikina Garden Map

識名園に生えるシマオオタニワタリ葉は長さ1m以上ありました

 チャセンシダ属シマオオタニワタリ(島大谷渡Bird's nest fern Asplenium nidus)は沖縄県、台湾、中国南部が原産のシダ植物です。シマオオタニワタリは熱帯植物で光沢ある葉が美しく、熱帯の庭園、庭先、公園を美しく飾ります。シマオオタニワタリは、古い時代から食用、生薬としても重宝されています。シマオオタニワタリ葉散歩を皆様もお楽しみ下さい。また同じシダ植物のヒカゲへゴと同じ部分と、異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったのシマオオタニワタリ葉写真が、一枚でもあれば幸いです。

 シマオオタニワタリ(島大谷渡)葉散歩を、楽しんでもらえたでしょうか?熱帯植物のシマオオタニワタリの葉は、観葉植物としても私達を楽しませてくれます。皆様もこのページの地図を片手にシマオオタニワタリ葉散歩を楽しんでください。シマオオタニワタリ葉散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、シマオオタニワタリの葉が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらデンファレ花散歩も眺めていってください。

熱帯植物に戻る

沖縄花紀行に戻る

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

季節の花図鑑 花色図鑑 科の花図鑑 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 春の花2 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 ヒガンバナ科 ケシ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 海浜植物 高原の植物 熱帯植物2

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

 日本列島花散歩 海外の花散歩 七色の図鑑 火山温泉探訪 寺社の花旅 植物園花散歩 山高原花散歩 海の花旅 湖沼池花旅