四季の花散歩沖縄花散歩城めぐり花旅集今帰仁城グスク花散歩横浜鎌倉の四季

今帰仁城グスク花散歩

Flower Walking in Okinawa Nakijin-Gusuku Castle

今帰仁城グスクは沖縄の世界遺産の古城・今帰仁城グスクには美しい花が咲きます

名護アメダス那覇アメダス沖縄天気沖縄時系列予報沖縄週間天気沖縄降水レーダーWeather

 沖縄県国頭郡今帰仁村にある今帰仁城グスクは、世界遺産に登録された古い城です。今帰仁城グスクの創建は13世紀頃と言われています。今帰仁城グスクは発掘資料や中国史書の記述から北山王の居城で、大陸との貿易で栄えたことが分かります。今帰仁城グスクは度重なる戦火で現在城壁を残すのみですが、今帰仁城グスクを花散歩すると、かつて繁栄した古城が偲ばれます。今帰仁城グスク花散歩を今帰仁城グスク写真、地図、交通アクセス、今帰仁城グスク資料、今帰仁城グスクのカンヒザクラなどの花写真で案内します。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:沖縄 花)

《今帰仁グスク城見学情報・今帰仁グスク城交通アクセス》

施設名 今帰仁城グスク(なきじん じょう ぐすく) Okinawa Nakijin Gusuku Castle
今帰仁城グスク住所 〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地 TEL 0980-56-4400 
今帰仁城城開門時間 8:00~18:00(季節により延長の日あり)
今帰仁城グスク閉門日 なし
今帰仁城グスク見学料 大人400円 中高生300円 小学生未満無料
今帰仁城グスク
交通アクセス
・「今帰仁城跡」バス停から徒歩約15分名護ターミナル循環(65・66系統)バス時刻表
・沖縄海洋博記念公園ちゅら海水族館から乗用車、タクシーで約15分
備瀬フクギ並木道から乗用車、タクシーで約15分
・那覇空港から乗用車、タクシーで約2時間(高速道路利用)
・名護バスターミナルから「今帰仁城跡」バス停まで約左41分~右63分(運賃770~970円) 
 名護ターミナル循環(65・66系統)バス時刻表(最寄バス停備瀬出口)
・名護バスターミナルからタクシーで約30分
那覇空港から運天港行高速バスで2時間35分今帰仁城跡下車徒歩20分(運賃2100円)
・那覇空港から名護バスターミナルへ高速バスで約1時間45分(運賃2130円)
 那覇空港から名護バスターミナルへ高速バス時刻表(111系統)
・那覇空港から名護バスターミナルへ一般道バスで約2時間30分(運賃1940円)
 那覇空港から名護バスターミナルへ一般道バス時刻表(20・120系統)
今帰仁城グスク地図 地図今帰仁城グスク広域地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Wide Map
地図今帰仁城グスク明細地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Fine Map
今帰仁城グスク見所 今帰仁城グスク城壁、東シナ海の眺め、カンヒザクラ今帰仁村歴史文化センター
今帰仁城グスク主郭今帰仁城グスク大隅今帰仁城グスク周辺文化財ソテツ
今帰仁城グスク花植物 カンヒザクラツワブキソテツポインセチアベゴニア、インパチェンス、ナノハナ
フクギ、オオタニワタリ、クワズイモ、センダングサ、ポトス、クサトベラ、ハイビスカス

《今帰仁グスク城交通アクセス地図》

今帰仁城アクセス地図今帰仁城グスク広域地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Wide Map

今帰仁城アクセス地図今帰仁城グスク明細地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Fine Map

「今帰仁城跡」バス停から今帰仁城グスクへは徒歩で約15分(乗用車タクシーで約3分)です

「今帰仁城跡」バス停から今帰仁城グスクへの交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、写真表示等操作できます)

 

 今帰仁城グスクの最寄りバス停は「今帰仁城跡入口」です。「今帰仁城跡入口」バス停から今帰仁城へは、徒歩約18分(上り坂)かかります。東シナ海の海を眺めながらゆっくり登ってください。歩くのが大変な方は沖縄海洋博記念公園ちゅら海水族館から乗用車、タクシーで約15分です。

今帰仁城アクセス地図今帰仁城グスク広域地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Wide Map

便利バス時刻表名護ターミナル循環(65・66系統)バス時刻表

名護バスターミナルから、今帰仁城グスク最寄「今帰仁城跡」バス停まで約41分~63分(運賃770~970円)

便利バス時刻表名護ターミナル循環(65・66系統)バス時刻表(最寄バス停「今帰仁城跡」)

 名護バスターミナルから今帰仁城グスク最寄「今帰仁城跡入口」バス停まで約41分~63分(運賃770~970円)です。今帰仁城グスク最寄「今帰仁城跡入口」バス停までは循環バスです。「今帰仁城跡入口」バス停までは左回り(41分)が早く着きます。「今帰仁城跡入口」バス停から今帰仁城グスクへは坂道の徒歩約15分です。

「記念公園前」バス停から「今帰仁城跡」まで約10分です

 ちゅら海水族館熱帯ドリームセンターなどがある沖縄海洋博記念公園最寄の「記念公園前」バス停から今帰仁城グスク最寄「今帰仁城跡入口」バス停まで約10分です。また備瀬フクギ並木道最寄の「備瀬出口」バス停から今帰仁城グスク最寄「今帰仁城跡入口」バス停まで約9分です。美ら海水族館と海洋博記念公園、備瀬フクギ並木道を見学してから今帰仁城グスクに寄るのもお勧めです。バスの便が悪い時、時間を短縮したい時には、タクシー利用が勧めです。

  便利バス時刻表美ら海水族館最寄「記念公園前」バス停から「今帰仁城跡入口」バス停へのバス時刻表

 那覇空港から今帰仁城グスクへは乗用車、タクシーで約2時間(高速道路利用)

 那覇空港、那覇市内から今帰仁城グスクへは乗用車、タクシーで約2時間(高速道路利用)かかります。無理をせずにゆっくり行くことをお勧めします。

那覇空港から今帰仁城跡へは直行リムジンバスが便利2時間25分(運賃2100円)

今帰仁城アクセス地図那覇空港-今帰仁城リムジンバスアクセス地図Map and Access from Naha Airport by Bus

便利バス時刻表那覇空港から運天港行高速バス時刻表

那覇空港から名護バスターミナルへ高速バスで約1時間45分(運賃2130円)

 那覇空港(那覇市内)から名護バスターミナルへ高速道路経由バス(111系統)で約1時間45分(運賃2130円)かかります。

便利バス時刻表那覇空港(那覇市内)から名護バスターミナルへ高速バス時刻表(111系統)

那覇空港から名護バスターミナルへ一般道バスで約2時間30分(運賃1940円)

 那覇空港(名覇市内)から名護バスターミナルへ一般道経由バス(20・120系統)で約2時間30分(運賃1940円)かかります。

便利バス時刻表那覇空港(那覇市内)から名護バスターミナルへ一般道バス時刻表(20・120系統)

《今帰仁城グスク見学情報写真・今帰仁城グスク地図》

今帰仁城壁

今帰仁城グスク大隈の美しい城壁と東シナ海の海写真

今帰仁城アクセス地図今帰仁城グスク広域地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Wide Map

 沖縄県国頭郡今帰仁村にある今帰仁城グスクは、世界遺産に登録された名城です。今帰仁城グスクは沖縄県本部の丘の上にあり、遠く東シナ海のサンゴ礁の美しい海を望むことができます。今帰仁城グスク大隅にめぐらされた美しい曲線を描く城壁は見るものを魅了します。

今帰仁城から見る東シナ海

今帰仁城グスク主郭の切り立った城壁と東シナ海写真

今帰仁城アクセス地図今帰仁城グスク明細地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Fine Map

 今帰仁城グスクの創建は古く13世紀頃と言われています。今帰仁城グスクは沖縄本島北部を支配していた、山北王国の怕尼芝王統の居城であったことが中国の歴史書史記中山世譜に記載されています(今帰仁按司称山北王:中山世譜首巻より)。今帰仁城グスクが栄えた14世紀頃は、この付近は大陸との交易が盛んであったことが発掘品などからも分かっています。志慶真門廓から見る今帰仁城グスク主郭の城壁は見事で、東シナ海の青い海を背景に聳え立っています。

今帰仁城平朗門

今帰仁城グスク正門平朗門写真

今帰仁城アクセス地図美ら海水族館-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Churaumi Aqua Museum

 今帰仁城グスクの正門は平朗門です。今帰仁城グスク正門平朗門は石積みの門で、入口は狭くなっていて門兵が待機したと思われる覗き窓の付いた小部屋も併設されています。今帰仁城グスクは戦略上重要な拠点でもあったと思われます。

今帰仁城壁

今帰仁城グスク正門平朗門付近から見る今帰仁城グスク大隅にめぐらされた城壁写真

今帰仁城アクセス地図備瀬フクギ並木-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Bise Fukugi Walk

 今帰仁城グスク正門平朗門付近から眺める、今帰仁城グスク大隅にめぐらされた城壁は美しい曲線を描く素晴らしいものです。日本の本州に見られる城とは異なり、沖縄の自然に融和したような波打つような今帰仁城グスクの城壁は一見の価値があります。今帰仁城グスクの城壁の音楽的にも見える波打った曲線は、沖縄の城の座喜味城グスク首里城城グスクなどにも共通した特徴かもしれません。

今帰仁城カンヒザクラの花

今帰仁城グスク正門平朗門から今帰仁城グスク主郭へと続く道沿いに咲くカンヒザクラの花写真

今帰仁城アクセス地図沖縄フルーツランド-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Okinawa Fruit Land

 今帰仁城グスク正門平朗門から今帰仁城グスク主郭へと続く道沿いを花散歩していると、カンヒザクラの花が咲いていました。カンヒザクラは本州の桜に比べて赤色が濃いです。カンヒザクラの花は沖縄県、台湾、中国南部が原産の桜です。カンヒザクラの花は、沖縄の明るい日差しに負けないきれいな花です。

今帰仁城カンヒザクラの花

今帰仁城グスク大隅に咲く色の薄いヒカンザクラの花写真

今帰仁城アクセス地図万座毛-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Manzamo Cliff

 今帰仁城グスク大隅には、広い草原が広がっています。今帰仁城グスク大隅を花散歩していると、色の薄いヒカンザクラの花が咲いていました。ヒカンザクラの花は、今帰仁城グスク大隅の美しく波打つ城壁を背景にきれいに咲いていました。今帰仁城グスク大隅を散策すると、石灰岩地形を観察できます。今帰仁城グスク大隅には今帰仁城の逃げ道、と言われる鍾乳洞もあります。

リュウキュウコスミレの花

今帰仁城グスク城壁前に咲くリュウキュウコスミレの花写真

今帰仁城アクセス地図座喜味城-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Zakimi-jyo Castle

 今帰仁城グスク城内を花散歩していると、城壁前にリュウキュウコスミレの花が咲いていました。リュウキュウコスミレの花は琉球諸島に分布するスミレ属の固有種です。リュウキュウコスミレの花は紫色の清楚な花です。

インパチェンスの花

今帰仁城グスク城壁の隙間に咲く白いインパチェンスの花写真

今帰仁城アクセス地図那覇空港-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Okinawa Naha Airport

 今帰仁城グスク城内を花散歩していると、城壁の隙間から白いインパチェンスの花が見えました。今帰仁城グスク城に聳え立つ城壁の隙間に咲く白いインパチェンスの花も綺麗です。

ツワブキの花

今帰仁城グスク主郭に咲くツワブキの花写真

今帰仁城アクセス地図今帰仁城グスク広域地図Okinawa Okinawa Nakijin Gusuku Castle Wide Map

 今帰仁城グスク城内を花散歩していると、主郭にツワブキの花が咲いていました。今帰仁城グスク主郭は多くの礎石が残され、俗称本丸とも呼ばれています。発掘調査の結果今帰仁城グスク主郭は、13世紀から17世紀頃まで機能していたそうです。今帰仁城グスク主郭は、どのような姿だったのでしょうか?

カタバミの花

今帰仁城グスク主郭の礎石の隙間に咲くムラサキカタバミの花写真

今帰仁城アクセス地図那覇空港-今帰仁城リムジンバスアクセス地図Map and Access from Naha Airport by Bus

 今帰仁城グスク城内を花散歩していると、主郭の礎石の間にムラサキカタバミの花が咲いていました。ムラサキカタバミの花は薄紫色の爽やかな花です。今帰仁城グスク主郭に住んでいた城主たちを偲んでいるように見えました。

今帰仁層石灰岩地形

今帰仁城グスク大隅で見られる石灰岩の侵食地形

今帰仁城アクセス地図名護市役所-今帰仁城交通アクセス地図Map and Access from Nago City Office

 今帰仁城グスク城内を花散歩していると、今帰仁城大隅に石灰岩の侵食地形が見られました。今帰仁城グスクは堅牢な古期石灰岩(中生代前期の今帰仁層約2億4800年前)の上に形作られています。石灰岩は炭酸などを含む雨によって侵食を受けるので、上の石灰岩のようにおもしろい形になります。今帰仁城の堅牢な城壁や石垣も古期石灰岩でできています。今帰仁城グスク花散歩は、このような石灰岩の侵食地形の発見もありとても楽しいものでした。

那覇空港から今帰仁城グスクへは乗用車、タクシーで約2時間(高速道路利用)

那覇空港から今帰仁城グスクへの交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、写真表示等操作できます)

 那覇空港、那覇市内から今帰仁城グスクへは乗用車、タクシーで約2時間(高速道路利用)かかります。沖縄の自然を楽しみながら、無理をせずにゆっくり行くことをお勧めします。

 今帰仁城グスク花散歩を楽しんで頂けたでしょうか?今帰仁城グスクは、東シナ海を望む沖縄県本部の美しい自然豊かな丘の上に建つ古城です。素晴らしい自然を満喫しながら、世界遺産今帰仁城グスク花散歩をゆっくり楽しみたいですね。よろしかったら今帰仁城グスクに近い備瀬フクギ並木花散歩ちゅら海水族館花散歩熱帯ドリームセンター花散歩エメラルドビーチ花散歩名城座喜味城探訪も眺めていってください。

城めぐり花旅集に戻る

沖縄花散歩へ戻る

新ページ紹介へ戻る

四季出版へ戻る

四季の花散歩へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

★沖縄の便利な地図★

首里城交通アクセス地図 牧志公設市場交通アクセス地図 那覇国際通り交通アクセス地図 ちゅら海水族館交通アクセス地図 職名園交通アクセス地図 万座毛交通アクセス地図 エメラルドビーチ交通アクセス地図 石畳道交通アクセス地図 壷屋やちむん通り交通アクセス地図

★沖縄の花散歩写真集★

九州沖縄花旅集 沖縄花紀行 沖縄グスク探訪 元気な市場通り探訪 名覇公設市場の魅力 座喜味城探訪 エメラルドビーチ花散歩 石畳道花散歩 沖縄花散歩 首里城花散歩 万座毛花散歩 ちゅら海水族館花散歩 万座ビーチ花散歩 備瀬フクギ並木花散歩 今帰仁城グスク花散歩 壷屋やちむん通り花散歩 カヌチャベイ花散歩 首里金城村屋花散歩

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 初夏の花 青花 赤花 白花 黄花 紫花 海岸 高原 四季の花散歩