四季の花散歩更新記録花色図鑑季節の花図鑑科の花図鑑

アブラナ科図鑑

Flower Walking with Brassicaceae

アブラナ科の十字花の可愛い花は陽光輝きます・アブラナ科の明るい花は四季の花散歩の楽しみ

 アブラナ科(油菜科cabbage family Brassicaceae)はアブラナ目に属する双子葉植物で、約372属、4060種あります。アブラナ科は花弁が4枚で、十字花科とも呼ばれていました。油菜科の植物は食用や薬品、観賞用になるものが多く、世界中で栽培されています。アブラナ科の花は十字花で、がく片は4、花弁4、雌しべ1、雄しべ6(長4、短2)です。アブラナ科七図鑑を片手にアブラナ科花散歩をお楽しみください。アブラナ科をアブラナ科花写真図鑑、アブラナ科花観察地図、アブラナ科花情報でお楽しみ下さい。

《アブラナ科Brassicaceaeの花散歩写真図鑑・お勧めのアブラナ科図鑑のページ》

ナノハナ画像

菜の花ナノハナ花散歩

 アブラナ科アブラナ属ナノハナ(油菜・菜の花Vegetable Flower Brassica rapa)は西アジアから西ヨーロッパ原産の双子葉、二年生草本植物です。ナノハナはアブラナ科の植物の花の総称です。ナノハナと呼ばれる植物にはキャベツ、菜の花、油菜、蕪(カブ)、野沢菜、スグキナなどがあります。ナノハナの定義は定かではありませんが、野菜から咲く黄色く明るい花は、里に春を告げます。ナノハナ(菜の花)は主に種子で増えます。菜の花(ナノハナ)の花は温暖な地域では冬の1、2月頃から、多くの地域では春の3月~5月頃に開花します。里に春を告げるナノハナの黄色い花は、世界中で人気があります。ナノハナを菜の花花写真、菜の花花散歩地図、ナノハナ花情報でお楽しみ下さい。

アリッサム花画像

庭薺アリッサム花散歩

 アブラナ科ニワナズナ属スイートアリッサム(庭薺Sweet Alyssum Lobularia maritima)は地中海原産の双子葉、多年生草本です。アブラナ科のアリッサムは秋に発芽し高さ5cm~30cm程に成長し茎は多数に枝分かれして春に総状花序の小さな花を咲かせます。アリッサムの花は大きさ5mm程で白色、紫色、ピンク色の花を春から初夏にかけて次々に咲かせます。アリッサムの花はアブラナ科特有の離弁花で花弁は4枚です。アリッサムの花は中心に雌しべ1、雄しべ6があり、香りが良いのが特徴です。アリッサムをアリッサム花写真、アリッサム花散歩地図、アリッサム花情報でお楽しみ下さい。

《アブラナ科Brassicaceaeの花図鑑情報》  

植物名 アブラナ科 漢字 油菜科  英語 cabbage family 中国語 十字花科
学名 Brassicaceae
科名 アブラナ科 十字花科 Brassicaceae
属名 ニワナズナ属 Alyssum属 Lobularia属 ダイコン属 アブラナ属 ワサビ属 アラセイトウ属
花期 早春花 春の花 初夏花 夏の花 初秋花 秋の花
花色 白色花 紫色花 赤色花 黄色花 他
原産 世界各地
観察地 世界各地
特徴 双子葉、主に種子で増える、葉互生、食用となるものが多い、約372属、4060種
花は十字花で、がく片は4、花弁4、雌しべ1、雄しべ6(長4、短2)、果実角果、
種子は球形、2子葉、特有の辛み成分を持つものが多い、
利用 食用、鑑賞、医薬品、漢方薬、生薬、薬味(ワサビ、西洋辛子)、防腐剤、
意味 アブラナ科=油菜科、中国語十字花科=花の形状から、英語cabbage family=キャベツ科
科名Brassicaceae=from Latin brassica, referring to cabbage =古代ラテン語で「キャベツ」

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:アブラナ科)

《アブラナ科Brassicaceaeの花散歩写真図鑑・お勧めのアブラナ科図鑑のページ》

オオアラセイトウ花画像

諸葛菜オオアラセイトウ花散歩

 アブラナ科オオアラセイトウ属オオアラセイトウ(大紫羅蘭花・諸葛菜Chinese violet cross Orychophragmus violaceus)は中国原産の双子葉、越年草、草本です。オオアラセイトウの紫色の春に咲く美しい花は世界中で人気です。オオアラセイトウは主に種子で増えます。オオアラセイトウは冬から早春に種子が発芽し、根生葉を茂らせ春に10cm~50cm程の単茎を伸ばし、茎先に総状花序の紫色の美しい花を咲かせます。オオアラセイトウの花はアブラナ科特有の十字架植物で、花被片4、雄蕊6、雌蕊1の花を咲かせます。オオアラセイトウは花期が終わると果実(長角果)を付け、黒い種子ができます。オオアラセイトウをオオアラセイトウ花写真、オオアラセイトウ花観察地図、オオアラセイトウ花情報でお楽しみ下さい。

ハボタン花画像

葉牡丹ハボタン花葉散歩

 アブラナ科アブラナ属ハボタン(葉牡丹Ornamental Kale Brassica oleracea)はヨーロッパ南西部原産の双子葉、二年生、草本です。ハボタンは野生のキャベツ(野生甘藍Wild cabbageBrassica oleracea)から品種改良されたもので、冬場の観葉植物として重宝されています。ハボタンは主に種子で増えます。ハボタンは成長すると20cm~80cm程になります。ハボタンの茎は短くロゼット状で生育し、葉は広く肉厚です。ハボタンは春に1m程の花穂を伸ばし、黄色い花を咲かせます。ハボタンの花はアブラナ科特有の十字花で、顎片(外花被片)4、花弁(内花被片)4で雌蕊1、雄蕊6、子房1室です。ハボタンの実はアブラナの実(菜種)と似ており、数個の油成分を多く含む種子ができます。ハボタンをハボタン花葉写真、ハボタン花葉観察地図、ハボタン花葉情報でお楽しみ下さい。

《アブラナ科Brassicaceaeの花散歩写真図鑑・お勧めのアブラナ科図鑑のページ》

ハマダイコン花画像

浜大根ハマダイコン花散歩

 アブラナ科ダイコン属ハマダイコン(浜大根Beach Radish Raphanus sativus var.raphanistroides)は東南アジアが原産の双子葉、多年生、草本です。ハマダイコンは長く太い根から伸びる根生葉で冬を越し、春に高さ50cm程の花茎を伸ばし、春に総状花序で薄紫色の花を開花します。ハマダイコンの花はアブラナ科特有の十字花で、がく片4、花弁4で、雄蕊6、雌蕊1、子房上位です。ハマダイコンの花は、同じアブラナ科のダイコンやアブラナの花とよく似た花構造をしています。ハマダイコンは花期後、串珠状の実を付けます。ハマダイコンは食用、漢方薬にも利用されます。ハマダイコンをハマダイコン花写真、ハマダイコン花観察地図、ハマダイコン花情報でお楽しみ下さい。

ストック花画像

紫羅蘭花ストック花散歩

 アブラナ科アラセイトウ属ストック(アラセイトウ紫羅蘭花Tenweek Stock Matthiola incana)は南ヨーロッパ原産の双子葉、多年生、草本(日本では1年生草本)の植物です。ストックはアブラナ科の植物で、冬から春に高さ50cm程の花茎を延ばし、無限花序(総状花序)の花を次々に咲かせます。ストックの花は2.5cm~3cm程で、アブラナ科特有の4枚の十字花の花弁の花(紫色、白色、赤色)をつけます。ストックの花は冬から春に開花し長い期間咲き続けます。ストックの香りが良い紫色・白色の上品な花は、冬から春の花散歩の楽しみです。ストックをストック花写真、ストック花散歩地図、ストック花情報でお楽しみ下さい。

《アブラナ科Brassicaceaeの花散歩写真図鑑・お勧めのアブラナ科図鑑のページ》

ワサビ花画像

山葵大王わさび農場花散歩

 長野県安曇野市にある大王わさび農場は日本を代表するわさび農園の一つです。大王わさび農園はアルプスの山々を望む安曇野市穂高にあります。ワサビは日本原産のアブラナ科の植物で独特の刺激が好まれています。ワサビは清らかで水温の一定した砂礫地で生育するために産地は限られています。安曇野は北アルプスの山麓にあり、北アルプスの雪解け水が湧き出します。安曇野大王わさび農園は年間を通し水温12℃の北アルプスの清涼な伏流水を利用し、安曇野の地でワサビを栽培しています。大王わさび農場はワサビ栽培農場を公開し、製造ならびに直販を行っています。安曇野大王わさび農場を写真と交通アクセス地図、安曇野大王わさび農場見学資料で案内しましょう。

パパイヤ実画像

蕃瓜樹パパイヤ花散歩(アブラナ目)

 パパイヤ科パパイヤ属パパイヤ(蕃瓜樹Papaya Carica papaya 他)は熱帯中南米が原産の食用となる実を付ける植物です。パパイヤ(蕃瓜樹)の美しい花と実は、熱帯、亜熱帯の街路や庭先を飾ります。沖縄県東南楽植物園園内を花散歩していると、パパイヤ(蕃瓜樹)の実が美しい沖縄の自然を背景に稔っていました(撮影2017.1.24)。

 アブラナ科(油菜科cabbage family Brassicaceae)はアブラナ目に属する双子葉植物で、約372属、4060種あります。アブラナ科は花弁が4枚で、十字花科とも呼ばれていました。油菜科の植物は食用や薬品、観賞用になるものが多く、世界中で栽培されています。このページで皆様が気に入ったアブラナ科の花写真が、一枚でもあれば幸いです。 

 アブラナ科花図鑑は役に立ったでしょうか?アブラナ科の植物は食用になるものも多く、花も綺麗です。皆様もアブラナ科花図鑑のページの花観察地図を片手にアブラナ科花散歩を楽しんでください。アブラナ科花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、アブラナ科の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらキク科も眺めていってください。

科の花図鑑に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑 夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原の花 熱帯植物 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 ヒガンバナ科 ケシ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 更新記録

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 京都花旅 四国中国花旅集 信州花旅集 オアフ島花旅集 台北花散歩 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 海の花旅 東京花旅集 寺社の花旅 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩