新ページ初夏花梅雨の花夏の花初秋花秋の花初冬花冬の花早春花春の花

四季の散歩

Four Seasons Flower Walking with Flowers

日本列島各地の四季の花は華やかで美しいです・日本の四季の花をお楽しみください

日本気象レーダー気象衛星天気図日本天気日本週間予報日本アメダス空港気象Weather

更新2019.3.26

 日本列島に春の花の季節がやてきました。美しい日本列島の四季を感じながら、日本各地を花散歩してみましょう。皆様も四季の花散歩に、出かけましょう。桃色ピンク色の花散歩四季季節の花文目科アヤメ科花散歩を新設・更新しました。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:春の花)

★四季の花散歩★新ページ★お勧めのページ★

オトメツバキ花画像

桃色ピンク色の花散歩

 日本列島に春の花の季節がやってきました。日本列島は四季折々の自然や花々が美しい場所です。美しい日本列島の四季を感じながら、日本各地をピンク色の花散歩をしてみましょう。乙女椿オトメツバキ花散歩を新設・更新しました、ご覧下さい。

アヤメ科花画像

文目科アヤメ科花散歩

 アヤメ科アヤメ属ハナショウブ(花菖蒲Japanese Iris Iris ensata ver. ensata)は日本原産のノハナショウブの園芸品種で単子葉、多年生、草本です。ハナショウブの花は青色、紫色、白色、黄色、他で直径10cm~15cm程の大きさでアヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)です。ハナショウブの華やかな花は、初夏を告げる花として人気があります。ハナショウブをハナショウブ花写真、ハナショウブ花観察地図、ハナショウブ花情報でお楽しみ下さい。

キショウブ花画像

黄菖蒲キショウブ花散歩

 アヤメ科アヤメ属キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)は西アジア、ヨーロッパ原産の植物で単子葉、多年生、草本です。キショウブの花色は黄色で他で直径7cm~10cm程の大きさです。キショウブの花はアヤメ科特有の、花被片6(外花被片3、内花被片3)です。キショウブ黄色く明るい花は、初夏を告げる花として人気がありますが、日本では繁殖力が強く要注意外来生物として注意が必要です。キショウブをキショウブ花写真、キショウブ花観察地図、キショウブ花情報でお楽しみ下さい。

ウンナンオウバイ花画像

雲南黄梅ウンナンオウバイ花散歩

 モクセイ科ソケイ属ウンナンオウバイ(雲南黄梅Primerose Jasmine Jasminum mesnyi 他)はベトナム、中国南部が原産の双子葉、落葉(常緑)、低木(灌木)です。ウンナンオウバイは高さ0.5~5m程で、生垣にも適します。ウンナンオウバイの花はソケイ属特有の花構造で、蕾は鐘状で花被裂片6~8、雄蕊2、雌蕊1、子房2室です。ウンナンオウバイは花期後、実を付けます。ウンナンオウバイをウンナンオウバイ花写真、ウンナンオウバイ花観察地図、ウンナンオウバイ花情報でお楽しみ下さい。

アヤメ花画像

文目アヤメ花散歩

 アヤメ科アヤメ属アヤメ(文目Japanese Iris Iris sanguinea)はアジア原産の植物で単子葉、多年生、草本です。アヤメの花色は青色、紫色、白色、他で直径6cm~7cm程の大きさです。アヤメの花はアヤメ科特有の、花被片6(外花被片3、内花被片3)です。アヤメの華やかな花は、初夏を告げる花として人気があります。アヤメをアヤメ花写真、アヤメ花観察地図、アヤメ花情報でお楽しみ下さい。

バラ花画像

薔薇科バラ科花散歩

 バラ科(薔薇科Rose Family Rosaceae)は世界中に分布するバラ目の双子葉植物の仲間です。バラ科の植物は、世界中に約91属、4828種存在する大きな科です。バラ科の植物は有用なものが多く、花は離弁花でがく片5、花弁5、雌蕊1、雄蕊多数のものが多いです。バラ科の華やかで、香りが良い花は世界中で愛されています。またバラ科の植物は食用や香料、医薬品などに利用されるものも多いです。バラ科の植物をバラ科花写真、バラ科花観察地図、バラ科花情報でお楽しみ下さい。

★四季の花散歩★新ページ★お勧めのページ★

リキュウバイ花画像

利休梅リキュウバイ花散歩

 バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ(利休梅Pearlbush Exochorda racemosa)は中国から西アジア原産の双子葉、落葉、低木(灌木)の植物です。リキュウバイの木は3~5mで、早春に葉を付け、春に白色の花を咲かせます。リキュウバイの花は2.5cm~3.5cm程で、バラ科特有の5枚の白色の花弁の花をつけます。リキュウバイの花は、がく片5、花弁5、雄蕊15~30、心皮5、5室、子房上位です。リキュウバイを花写真、リキュウバイ花観察地図、リキュウバイ花開花情報でお楽しみ下さい。

サツキ花画像

躑躅科ツツジ科花散歩

 ツツジ科(躑躅科Heath Family Ericaceae)は主に、温帯から寒帯に分布する双子葉植物です。ツツジ科の植物は世界中に約124属、4250種存在する大きな科です。ツツジ科の多くは灌木で、花は筒状の合弁花でがく片、花弁は5のものが多いです。ツツジ科の筒状の華やかで、美しい花は世界中で愛されています。ツツジ科の植物をツツジ科花写真、ツツジ科花観察地図、ツツジ科花情報でお楽しみ下さい。

オオゴマダラ蝶画像

オオゴマダラ蝶

 オオゴマダラ蝶(大胡麻斑Paper Kite Idea leuconoe)は東南アジア原産の蝶で、日本では沖縄県を中心とした南西諸島に生息する大型の蝶です。オオゴマダラの開長は13cm程で日本の蝶としては最大級です。オオゴマダラの蛹は、金色で見る者を魅了します。オオゴマダラの翅は黒白の斑模様で、飛翔する姿は優雅です。オオゴマダラ蝶を、写真と地図オオゴマダラ蝶情報で案内いたします。

ロウバイ花画像

早春早春の花散歩

 日本列島の早春は、バラエティーに富んでいます。北国と南国では、早春に咲く花も異なります。北国では早春にはまだ花は咲きませんが、氷の花、霧氷などを楽しむことができます。美しい日本列島の早春を楽しみながら、日本各地を早春の花散歩してみましょう。早春の花散歩で、普段見ることのできない早春の花々や美しい自然に出会えたら幸せですね。早春の花々の写真と撮影地の地図、交通アクセスも用意しました。皆様も早春の花散歩に出かけましょう。

★四季の花散歩★新ページ★お勧めのページ★

ハゴロモジャスミン花画像

木犀科モクセイ科花散歩

 モクセイ科(木犀科Oleaceae Olive Family)は双子葉、木本の植物で、世界中に26属700種程あります。モクセイ科の植物は、ジャスミンなど香りが良いものが多く世界中で愛されています。モクセイ科の植物は、花冠は合着し4裂するものが多いです。モクセイ科の植物の花は、雄蕊2、子房上位、2室のものが多いです。香りが良いモクセイ科の植物を写真と観察場所の地図で案内いたします。

ツワブキ花画像

菊科キク科花散歩

 キク科菊花科Aster Family、Asteraceaeの植物はキク目に属する双子葉植物です。キク科の植物は世界中に約1900属3000種が知られています。キク科の植物は草本のものが多いですが稀に木本のものもあります。キクの花は頭状花序が特徴で管状花、舌状花と呼ばれる小花の集合した花を咲かせます。キク科の華やかで明るい花は、四季の花散歩の楽しみです。キク科の植物をキク科花写真、キク科花観察地図、キク科花情報でお楽しみ下さい。

ジャノヒゲ実画像

百合科ユリ科花散歩

 ユリ科百合花科Lily Famly、Liliaceaeの植物はユリ目に属する単子葉、草本です。ユリ科の植物は世界中に約15属705種が知られています。ユリ科の植物の葉は平行脈で、地下に球根や鱗茎を持つものが多いです。ユリの花は両性花で、花被片6(内花被片3+外花被片3)で花構造は雄蕊6、雌蕊1で、子房上位の花構造を持つのが特徴です。ユリ科の美しく繊細な花は、四季の花散歩の楽しみです。ユリ科の植物をユリ科花写真、ユリ科花観察地図、ユリ科花情報でお楽しみ下さい。

シュウメイギク花画像

金鳳花科キンポウゲ科花散歩

 キンポウゲ科金鳳花科buttercup、Ranunculaceaeの植物は双子葉、草本です。キンポウゲ科の植物は世界中に約43属2000種以上が知られています。キンポウゲ科の植物の花は両性花で、花構造は雄蕊多数、雌蕊多数で、多心皮の花構造を持つのが特徴です。キンポウゲ科の美しく繊細な花は、四季の花散歩の楽しみです。キンポウゲ科の植物をキンポウゲ科花写真、キンポウゲ科花観察地図、キンポウゲ科花情報でお楽しみ下さい。

ヤブツバキ花画像

椿科ツバキ科花散歩

 ツバキ科(椿科Theaceae Camellia Family)は日本などの東アジア原産の双子葉、常緑樹、高木、灌木の植物です。ツバキ科の植物は主に、種子で増えます。ツバキ科の植物の葉は単葉、互生の葉を付けます。ツバキ科の植物は、花弁が合着した花をつけます。ツバキ科の植物は、雌しべ1は柱頭が3~4に分かれ、雄しべは多数で基部で合着しています。ツバキ科の植物は、実(蒴果)を稔らせます。ツバキ科の植物の実の中には油分の多い種子があり、種子から油を採取します。

ナノハナ花画像

油菜科アブラナ科花散歩

 アブラナ科(油菜科cabbage family Brassicaceae)はアブラナ目に属する双子葉植物で、約372属、4060種あります。アブラナ科は花弁が4枚で、十字花科とも呼ばれていました。油菜科の植物は食用や薬品、観賞用になるものが多く、世界中で栽培されています。アブラナ科の花は十字花で、がく片は4、花弁4、雌しべ1、雄しべ6(長4、短2)です。アブラナ科をアブラナ科花写真、アブラナ科花観察地図、アブラナ科花情報でお楽しみ下さい。

★四季の花散歩★新ページ★お勧めのページ★

ルピナス花画像

豆科マメ科花散歩

 マメ科(豆科Bean Family Fabaceae)はマメ目に属する植物の科名で世界中に約751属約19000種の植物があります。マメ科の植物は双子葉で葉は羽状複葉のものが多く、花は香りのよいものが多いです。マメ科の花は蝶形花で、豆を作るものが多いです。マメ科の植物は種子には胚乳は無く、2枚の子葉に栄養を蓄えています。マメ科の植物は食用、飼料、観賞用、医薬品、グランドカバー、花壇、庭草、鉢植え、薬草、漢方薬など多方面に利用されています。マメ科の花を写真、マメ科花観察記録、マメ科花情報でお楽しみ下さい。

サルビアレウカンサ花画像

紫蘇科シソ科花散歩

 シソ科(紫蘇科Lamiaceae)はシソ目に属する植物の科名で世界中に236属約7000種の植物があります。シソ科の植物は双子葉で葉は対生で、茎の断面は四角く、香りのよいものが多いです。シソ科の花は唇形花で、がく片5、花弁5(筒状5裂)で、両性花です。シソ科の花は子房上位、2室です。シソ科の植物は、観賞用、医薬品、香草、グランドカバー、花壇、庭草、鉢植え、薬草、漢方薬など多方面に利用されています。

エニシダ花画像

金雀枝エニシダ花散歩

 マメ科エニシダ属エニシダ(金雀枝Scotch Brooms Cytisus scoparius 他)はヨーロッパが原産の双子葉、落葉、低木です。春から初夏の庭園を黄色く明るい花で飾る、エニシダの花は世界中で人気があります。エニシダは主に、種子で増えます。エニシダの花はマメ科特有の黄色の花で、花弁5、がく片2、雄蕊10、雌蕊1です。エニシダの花は、公園の生け垣などとしても人気があります。エニシダをエニシダ花写真、エニシダ花観察地図、エニシダ花情報でお楽しみ下さい。

チューリップ花画像

鬱金香チューリップ赤色花散歩

 ユリ科チューリップ属チューリップ(鬱金香Tulip Tulipa gesneriana他)は地中海沿岸、中央アジア原産の単子葉、球根性、多年生草本です。チューリップは球根(鱗茎)で冬を越し、春に長楕円状の葉を球根(鱗茎)から延ばします。チューリップは春に高さ35cm~55cmほどの花茎を伸ばし花茎の先に長さ5cm~7.5cm程の大きな花を咲かせます。チューリップの花は、ユリ科特有の6枚の花被片、雌蕊1(花柱基部まで3裂)、雄蕊6です。チューリップの赤色で明るく元気な花は、春を告げる花として世界中で人気があります。

デルフィニウム花青色

大飛燕草デルフィニウム花散歩

 キンポウゲ科デルフィニウム属(大飛燕草Larkspur Delphinium)はヨーロッパ、北アメリカ、アジア、熱帯アフリカ高地原産の双子葉、多年生草本です。デルフィニウム属は世界中に300種ほどあり、主に種子で増やします。デルフィニウムは成長すると高さ10cm~2m程に成長します。デルフィニウムは春から初夏に青色、白色の花を咲かせます。デルフィニウムの花は総状、円錐、穂状花序で大きさ5cm~8cm程の大きな花を次々に咲かせます。デルフィニウムの花は燕尾のように後ろに突き出した距(きょ)が特徴です。

モモ花画像

桃花モモ花実散歩

 バラ科スモモ属モモ(桃Peach Prunus persica)は中国原産の双子葉、落葉小高木です。モモは成長すると高さ4m~10m程に成長します。モモは春に赤色、白色の花を咲かせます。モモは大きさ2.5cm~3cm程の花を、枝いっぱいに付けます。モモの花はバラ科特有の花弁5枚が基本で、雌しべ1、雄しべ多数で、八重咲きのものもあります。モモは夏に、大きく美しい果実を付けます。モモの花とモモの実は、世界中から愛され利用されています。モモをモモ花実写真、モモ花実観察地図、モモ花実情報でお楽しみ下さい。

タンポポ花画像

蒲公英タンポポ花散歩

 キク科タンポポ属タンポポ(蒲公英Dandelion Taraxacum)はユーラシア大陸原産の双子葉、多年生、草本です。タンポポは地表に葉を広げ生育するロゼット型の生育形態で一生を過ごします。タンポポは春に花茎を伸ばし、黄色(稀に白色)の花を咲かせます。タンポポの花は直径2cm~5cm程で、キク科特有の頭花花序の花を次々に咲かせます。タンポポの花は舌状花冠で、雌しべ1、雄しべ5の花が、多数集まってできています。タンポポは花が咲いた後、冠毛が生えた種子を付けます。タンポポの種子はこの冠毛のために風に飛びやすく分布を広げます。タンポポの黄色く明るい花は、世界中から愛されています。

ソメイヨシノ花画像

サクラ花散歩

 バラ科スモモ属サクラ(桜花Prunus jamasakura他)はバラ科スモモ属の植物で、双子葉、落葉、小高木です。サクラ(桜花)の定義はあいまいなところもありますが、バラ科スモモ属で主に春に咲く5弁(八重のものもある)の植物を指します。サクラは主に種子、挿し木で増えます。サクラの花期は春で、葉を茂らす前に枝先に多数の花を付けます。サクラの花はバラ科に特有の花構造でがく片5、花弁5、雌しべ1、雄しべ多数です。春に開花するサクラの花は公園樹、桜並木などにも適しています。サクラをサクラ花写真、サクラ花観察地図、サクラ開花情報、サクラ花情報で案内します。

ヨコハマヒザクラ花画像

横浜緋桜ヨコハマヒザクラ花散歩

 バラ科スモモ属ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜Yokohamahizakura Prunus jamasakura'Kenrokuen Kumagai x Plunus Campanulata)はケンロクエンクマガイとカンヒザクラの交配種で、双子葉、落葉、小高木です。ヨコハマヒザクラは主に挿し木で増え、春に葉が茂る前に枝先に多数の花を咲かせます。ヨコハマヒザクラの花は直径2.5cm~3.5cm程で、少し下向きに咲くことが特徴です。花色は赤色(緋色)です。ヨコハマヒザクラの花はバラ科特有の花でがく片5、花弁5、雌蕊1、雄蕊多数です。ヨコハマヒザクラの花は横浜に春を告げる花として人気があります。

★四季の花散歩★新ページ★お勧めのページ★

シモクレン花画像

紫木蓮シモクレン花散歩

 モクレン科モクレン属シモクレン(紫木蓮Mulan Magnolia Magnolia liliiflora)は中国原産の双子葉、小高木、落葉広葉樹です。シモクレンは成長すると高さ3m~5m程で、春先に葉が芽吹く前に紫色の美しい花を枝いっぱいに付けます。シモクレンの花は長さ8cm~10cm程で、花被片は紫色で9~12枚、花弁6~9枚、雌蕊多数、雄しべ多数です。シモクレンの紫色で上品な花は、春を告げる花として中国、日本を始め世界中で人気があります。シモクレンをシモクレン花写真、シモクレン花観察地図、シモクレン花情報でお楽しみ下さい。

カワヅザクラ花写真

河津桜カワヅザクラ花散歩

 バラ科スモモ属カワヅザクラ(河津桜Prunus lannesiana cv. Kawazu-zakura)は日本が原産の双子葉、落葉、高木です。カワヅザクラは主に、挿し木で増えます。カワヅザクラは花色が桃色で長い期間咲くので世界中で人気の桜です。カワヅザクラは成長する10mになり、春に開花する桃色の花が人気です。カワヅザクラの花はバラ科特有の5弁花で、がく片5、花弁5で、雄蕊多数、雌蕊1、子房上位です。カワヅザクラの花は、同じバラ科のモモやウメの花とよく似た花構造をしています。カワヅザクラは花期後、赤色、オレンジ色の美しい実を付けます。カワヅザクラは並木道、庭園、鉢植え、観賞用として人気があります。

ハイビスカス花画像

扶桑花ハイビスカス花散歩

 アオイ科フヨウ属ブッソウゲ・ハイビスカス(扶桑花Chinese Hibiscus Hibiscus rosa-sinensis他)は東アジア原産の双子葉、熱帯性、常緑樹、低木です。ハイビスカスHibiscus rosa-sinensisは成長すると高さ2.5m~5mになります。ハイビスカスの花はフヨウ属特有の筒状で、花弁が5裂しています。ハイビスカスの花色は赤色、黄色、ピンク、白色他でがく片5裂(苞葉あり)、花弁5裂です。雌蕊は先端が5裂し、雄蕊多数が雌蕊に合着しています。ハイビスカスは各地で品種改良され、世界中で人気のある花です。ハイビスカスをハイビスカス花写真、ハイビスカス花観察地図、ハイビスカス花情報でお楽しみ下さい。 

  四季の花散歩を楽しんでもらえたでしょうか?四季の花散歩のページは、まだできたばかりです。四季の花散歩のページは、これからも充実していきますので楽しみにしてください。四季の花散歩の地図を片手に皆様も花散歩を楽しんでください。よろしかったら海の花散歩山高原花散歩も眺めていってください。

チャオトラベルに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

更新記録に戻る

四季花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季から無料(Free Book)で読める(WEBですぐ読めます)写真集が刊行横浜鎌倉の四季出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 夏花 初秋花 秋花 初冬花 冬花 早春花 春花 初夏花 青色花 赤色花 白色花 黄色花 紫色花 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原 熱帯植物 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 更新記録