四季の花散歩新ページ各地の花図鑑季節の花花色図鑑

科の図鑑

Flower Family Picture Book

日本列島各地の科ごとの花は華やかで美しいです・日本の科ごとの花図鑑をお楽しみください

更新2022.7.14

 日本列島各地に咲く、科ごとの花は華やかで美しいです。日本列島に咲く花を、花の科ごとに分類しまとめてみました。日本列島に咲く科ごとの花を、豊富な写真図鑑でお楽しみください。日本列島各地に咲く花を、多数の写真図鑑で科ごとにまとめてあります。日本に咲く花の科ごとの花図鑑を、お楽しみください。

★科の花図鑑写真★科の花図鑑ページ★科の花図鑑案内★

ハイビスカス花画像

アオイ科花図鑑のページ★

 アオイ科(葵科Mallows Family Malvaceae)はアオイ科、葵科Mallows Family、Malvaceaeはアオイ目に属するの双子葉植物です。アオイ科の植物は、熱帯亜熱帯(温帯)地方を中心に世界中に244属4225種程が知られています。アオイ科の植物は主に、種子で増えます。アオイ科の花はがく片5、花弁5(重弁、八重もある)です。アオイ科の花は雄蕊多数と雌蕊(複数)は合着して筒状になっているのが特徴です。アオイ科の植物は観賞用の他、食用、医薬品や生活用品として利用されているものが多くあります。アオイ科の花をアオイ科花観察地図、アオイ科の花情報、アオイ科の花写真で案内します。

キク科花画像

キク科花図鑑のページ★

 キク科(菊花科Aster Family、Asteraceae)の植物はキク目に属する双子葉植物です。キク科の植物は世界中に約1900属3000種が知られています。キク科の植物は草本のものが多いですが稀に木本のものもあります。キクの花は頭状花序が特徴で管状花、舌状花と呼ばれる小花の集合した花を咲かせます。キク科の華やかで明るい花は、四季の花散歩の楽しみです。キク科の植物をキク科花写真、キク科花観察地図、キク科花情報でお楽しみ下さい。

シソ科花画像

シソ科花図鑑のページ★

 シソ科(紫蘇科Lamiaceae)はシソ目に属する植物の科名で世界中に236属約7000種の植物があります。シソ科の植物は双子葉で葉は対生で、茎の断面は四角く、香りのよいものが多いです。シソ科の花は唇形花で、がく片5、花弁5(筒状5裂)で、両性花です。シソ科の花は子房上位、2室です。シソ科の植物は、観賞用、医薬品、香草、グランドカバー、花壇、庭草、鉢植え、薬草、漢方薬など多方面に利用されています。シソ科の花を写真、シソ科花観察記録、シソ科花情報でお楽しみ下さい。

キョウチクトウ花画像

キョウチクトウ科花図鑑のページ★

 キョウチクトウ科(夾竹桃科Dogbane Familly Apocynaceae)は双子葉リンドウ目の植物で、熱帯亜熱帯地方を中心に世界中で384属程が知られています。キョウチクトウ科の植物は有毒なものも多いですが、医薬品として利用されるものも多いです。キョウチクトウ科の花は花弁が筒状に合生し、先端が5裂するものが多いです。キョウチクトウ科をキョウチクトウ科花写真、キョウチクトウ科花観察地図、キョウチクトウ科花情報でお楽しみ下さい。

バラ科花画像

バラ科花図鑑のページ★

 バラ科(薔薇科Rose Family Rosaceae)は世界中に分布するバラ目の双子葉植物の仲間です。バラ科の植物は、世界中に約91属、4828種存在する大きな科です。バラ科の植物は有用なものが多く、花は離弁花でがく片5、花弁5、雌蕊1、雄蕊多数のものが多いです。バラ科の華やかで、香りが良い花は世界中で愛されています。またバラ科の植物は食用や香料、医薬品などに利用されるものも多いです。バラ科の植物をバラ科花写真、バラ科花観察地図、バラ科花情報でお楽しみ下さい。

アジサイ花写真

アジサイ科花図鑑のページ★

 アジサイ科(紫陽花科Hydrangea family Hydrangeaceae)は双子葉、ミズキ目の科で、日本など東アジア、北アメリカを中心に9属223種程が知られています。アジサイ科の植物は草本、低木のものが多くツル性のものもあります。アジサイ科の花はがく片と花弁が4~5のものが多く、がく片が装飾花と化しているものもあります。アジサイ科の植物の涼しげな花は、世界中で愛されています。アジサイ科の植物をアジサイ科の植物花写真図鑑、アジサイ科の植物観察地図、アジサイ科の植物情報でお楽しみ下さい。

ヤマホタルブクロ花画像

キキョウ科花図鑑のページ★

 キキョウ科(桔梗科Bellflower Family Campanulaceae)は双子葉キク目の科で、世界中に84属2400種程が知られています。キキョウ科の植物はほとんどが草本ですが、稀に木本のものもあります。キキョウ科の花はがく片5、花弁筒状5裂、雌蕊3裂、雄蕊5です。キキョウ科の植物の風鈴の様なかわいらしい花は、世界中で愛されています。キキョウ科の植物をキキョウ科の植物花写真、キキョウ科の植物観察地図、キキョウ科の植物情報でお楽しみ下さい。

ニホンズイセン花画像

ヒガンバナ科花図鑑のページ★

 ヒガンバナ科(彼岸花科Herbaceous Family Amaryllidaceae)は世界中に分布する、ユリ目の単子葉植物の仲間です。ヒガンバナ科の植物は、世界中に1600種存在する科です。ヒガンバナ科の植物は有毒なものもありますが、有用なものも多く、観賞用、食用、医薬品などに利用されるものも多いです。ヒガンバナ科の花はユリ科と似た花構造で、花被片6、雌蕊1、雄蕊6のものが多いです。ヒガンバナ科の華やかな花は、世界中で愛されています。ヒガンバナ科の植物をヒガンバナ科花写真図鑑、ヒガンバナ科花観察地図、ヒガンバナ科花情報でお楽しみ下さい。

メコノプシス花画像

罌粟科ケシ科花図鑑

 ケシ科(罌粟科Poppy Family Papaveraceae)は北半球の暖帯から亜寒帯に多く分布するキンポウゲ目の双子葉植物の仲間です。ケシ科の植物は、世界中に42属775種存在する科です。ケシ科の植物は有毒なものが多いですが、有用なものも多く、観賞用、医薬品などに利用されるものも多いです。ケシ科の花はキンポウゲ科と似た花構造で、がく片2、花弁4、雌蕊1、雄蕊2~のものが多く子房上位です。ケシ科の植物はアルカロイドを含むものが多く、誤食には気を付けたい植物です。ケシ科の華やかな花は、世界中で愛されています。ケシ科の植物をケシ科花写真図鑑、ケシ科花観察地図、ケシ科花情報でお楽しみ下さい。

《日本列島の花の特徴・日本列島の花の種類・日本列島の花情報》  

名称 日本語 日本花 英語 Japanese Flowers 中国語 日本的花
分布 高山帯(高山植物):コマクサ、ハイマツ、チシマギキョウ、ウサギギク、他
亜寒帯(北海道の花):スズラン、レンゲツツジ、ライラック、ナナカマド、他
温帯(本州の花):ソメイヨシノ、スイカズラ、クズ、ナデシコ、ススキ、他
亜熱帯(沖縄の花):ガジュマル、ハイビスカス、ヤハズカズラ、へゴ、他
海浜(沿岸部の花):ハマダイコン、ハマユウ、ハマカンゾウ、ハマナス、他
春花 フクジュソウ、コブシ、オオシマザクラ、ホトケノザ、セリ、ハマダイコン、キブシ、他
初夏花 エゴノキ、スイカズラ、タツナミソウ、ツツジ、サツキ、アヤメ、アジサイ、他
夏花 ナツツバキ、オオハマボウ、コオニユリ、ハマユウ、イワタバコ、ハマナス、他
秋花 ハギ、キク、ヨメナ、カラスウリ、ススキ、リンドウ、キキョウ、ムラサキシキブ実、他
冬花 サザンカ、キク、チャノキ、センリョウ実、マンリョウ実、ヤツデ、ビワ、他
気温 -30℃~35℃
特徴 ・一般的に気候温暖で雨量も多いので、多様な植物が生育できる
・亜寒帯、高山帯から亜熱帯まで多様な植物が観察できる
・海辺に咲く植物(海浜植物)が多い
・雨量が多いので水辺の植物や湿地の植物も多く観察される
・山の植物、高山植物、渓谷沿いの植物、山沿いの植物が豊富
・植物や庭園等がその地域の価値を高めていることを理解している自治体が増えた
・古代から国際交流があるため、古い時代に帰化した植物が意外に多い
・寺院には古い時代に輸入された、薬草や茶花が多い
・良くも悪くも近年は世界中から植物が輸入されている
・管理された植物の価値が徐々に理解されてきている
・植物を利用した食品、創薬、発電、燃料、香料、環境整備等の研究が急務である
利用 食用、染色、鑑賞用、庭園、茶花、生け花、生薬、薬草、医薬品、他
観察 北海道、東北、関東、上信越、近畿、四国、中国、九州、沖縄、他
全般 日本各地の固有種の他、薬草茶花などの帰化植物が多い、好ましくない帰化植物も多い

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:初夏の花)

★科の花図鑑写真★科の花図鑑ページ★科の花図鑑案内★

ラン科花画像

ラン科花図鑑のページ★

 ラン科の植物は世界中に880属あり、登録された種だけでも27800種程が知られています。ラン科の植物は昆虫などが媒花するものが多く、花の形状は様々に進化しています。蘭花散歩で、普段見ることのできない花々や美しい風景に出会えたら幸せですね。ラン科の植物の写真と撮影地の地図、交通アクセスも用意しました。皆様も蘭花散歩に出かけましょう。

マメ科花画像

マメ科花図鑑のページ★

 マメ科(豆科Bean Family Fabaceae)はマメ目に属する植物の科名で世界中に約751属約19000種の植物があります。マメ科の植物は双子葉で葉は羽状複葉のものが多く、花は香りのよいものが多いです。マメ科の花は蝶形花で、豆を作るものが多いです。マメ科の植物は種子には胚乳は無く、2枚の子葉に栄養を蓄えています。マメ科の植物は食用、飼料、観賞用、医薬品、グランドカバー、花壇、庭草、鉢植え、薬草、漢方薬など多方面に利用されています。マメ科の花を写真、マメ科花観察記録、マメ科花情報でお楽しみ下さい。

クレマチス花画像

キンポウゲ科花図鑑のページ★

 キンポウゲ科金鳳花科buttercup、Ranunculaceaeの植物は双子葉、草本です。キンポウゲ科の植物は世界中に約43属2000種以上が知られています。キンポウゲ科の植物の花は両性花で、花構造は雄蕊多数、雌蕊多数で、多心皮の花構造を持つのが特徴です。キンポウゲ科の美しく繊細な花は、四季の花散歩の楽しみです。キンポウゲ科の植物をキンポウゲ科花写真、キンポウゲ科花観察地図、キンポウゲ科花情報でお楽しみ下さい。

アブラナ科花画像

アブラナ科花図鑑のページ★

 アブラナ科(油菜科cabbage family Brassicaceae)はアブラナ目に属する双子葉植物で、約372属、4060種あります。アブラナ科は花弁が4枚で、十字花科とも呼ばれていました。油菜科の植物は食用や薬品、観賞用になるものが多く、世界中で栽培されています。アブラナ科の花は十字花で、がく片は4、花弁4、雌しべ1、雄しべ6(長4、短2)です。アブラナ科をアブラナ科花写真、アブラナ科花観察地図、アブラナ科花情報でお楽しみ下さい。

ヤブツバキ花画像

ツバキ科花図鑑のページ★

 ツバキ科(椿科Theaceae Camellia Family)は日本などの東アジア原産の双子葉、常緑樹、高木、灌木の植物です。ツバキ科の植物は主に、種子で増えます。ツバキ科の植物の葉は単葉、互生の葉を付けます。ツバキ科の植物は、花弁が合着した花をつけます。ツバキ科の植物は、雌しべ1は柱頭が3~4に分かれ、雄しべは多数で基部で合着しています。ツバキ科の植物は、実(蒴果)を稔らせます。ツバキ科の植物の実の中には油分の多い種子があり、種子から油を採取します。

★科の花図鑑写真★科の花図鑑ページ★科の花図鑑案内★

ペチュニア花写真

ナス科花図鑑のページ★

 ナス科(茄子科Nightshades Family Solanaceae)は双子葉ナス目の科で、世界中に115属2678種程が知られています。ナス科の植物はほとんどが草本ですが、稀に木本のものもあります。ナス科の花はがく片5、花冠5裂、雌蕊1、雄蕊5です。ナス科の植物のナイトシェードの様な少し下向きのかわいらしい花は、世界中で愛されています。ナス科の植物をナス科の植物花写真図鑑、ナス科の植物観察地図、ナス科の植物情報でお楽しみ下さい。

ユリ科花画像

ユリ科花図鑑のページ★

 ユリ科百合花科Lily Famly、Liliaceaeの植物はユリ目に属する単子葉、草本です。ユリ科の植物は世界中に約15属705種が知られています。ユリ科の植物の葉は平行脈で、地下に球根や鱗茎を持つものが多いです。ユリの花は両性花で、花被片6(内花被片3+外花被片3)で花構造は雄蕊6、雌蕊1で、子房上位の花構造を持つのが特徴です。ユリ科の美しく繊細な花は、四季の花散歩の楽しみです。ユリ科の植物をユリ科花写真、ユリ科花観察地図、ユリ科花情報でお楽しみ下さい。

モクセイ科花画像

モクセイ科花図鑑のページ★

 モクセイ科(木犀科Oleaceae Olive Family)は双子葉、木本の植物で、世界中に26属700種程あります。モクセイ科の植物は、ジャスミンなど香りが良いものが多く世界中で愛されています。モクセイ科の植物は、花冠は合着し4裂するものが多いです。モクセイ科の植物の花は、雄蕊2、子房上位、2室のものが多いです。香りが良いモクセイ科の植物を写真と観察場所の地図で案内いたします。

ツツジ科花画像

ツツジ科花図鑑のページ★

 ツツジ科(躑躅科Heath Family Ericaceae)は主に、温帯から寒帯に分布する双子葉植物です。ツツジ科の植物は世界中に約124属、4250種存在する大きな科です。ツツジ科の多くは灌木で、花は筒状の合弁花でがく片、花弁は5のものが多いです。ツツジ科の筒状の華やかで、美しい花は世界中で愛されています。ツツジ科の植物をツツジ科花写真、ツツジ科花観察地図、ツツジ科花情報でお楽しみ下さい。

アヤメ科花画像

アヤメ科花図鑑のページ★

 アヤメ科(文目科Iris Family Iridaceae)はユリ目の植物で単子葉、多年生、草本です。アヤメ科の花は花被片6(外花被片3、内花被片3)です。アヤメ科の花は雄蕊3で雌蕊は先端が三裂し花弁状になったものが多いです。アヤメ科の植物は水辺や山沿いの湿地を好むものが多く、涼しげで美しい花は世界中で人気です。アヤメ科をアヤメ科花写真、アヤメ科花観察地図、アヤメ科花情報でお楽しみ下さい。

★科の花図鑑写真★科の花図鑑ページ★科の花図鑑案内★

コマクサ花画像

多様日本各地の花図鑑

 日本列島は以外に広く、各地域の自然や花植物は変化に富んでいます。東は北海道、西は沖縄県まで経度差が約31度あります。日本では国内に時差は使用していませんが、実際は2時間の時差があります。緯度差は約26度あり、沖縄県や小笠原諸島の亜熱帯・熱帯の植物から北海道や山間部では亜寒帯・寒帯の植物や高山植物が分布しています。意外に広く変化に富んだ日本列島各地の花植物を、写真図鑑と花観察地図で案内いたします。

サクラ花画像

サクラ花図鑑のページ★

 バラ科スモモ属サクラ(桜花Prunus jamasakura他)はバラ科スモモ属の植物で、双子葉、落葉、小高木です。サクラ(桜花)の定義はあいまいなところもありますが、バラ科スモモ属で主に春に咲く5弁(八重のものもある)の植物を指します。サクラは主に種子、挿し木で増えます。サクラの花期は春で、葉を茂らす前に枝先に多数の花を付けます。サクラの花はバラ科に特有の花構造でがく片5、花弁5、雌しべ1、雄しべ多数です。春に開花するサクラの花は公園樹、桜並木などにも適しています。サクラをサクラ花写真、サクラ花観察地図、サクラ開花情報、サクラ花情報で案内します。

ネモフィラ花画像

花色図鑑のページ★

 日本列島各地に咲く、色とりどりの花は華やかで美しいです。約300種類の日本列島に咲く花を、花の色ごとに分類しまとめてみました。日本列島に咲く色とりどりの花を、花色ごとにお楽しみください。日本列島各地に咲く花を、多数の写真で花色ごとにまとめてあります。日本の花色を、多数の花写真図鑑でお楽しみください。

チューリップ花画像

季節の花図鑑のページ★

 日本列島に、花が美しい季節がやてきました。美しい日本列島の季節の風に吹かれながら、日本各地の四季の花図鑑を楽しんでみましょう。日本列島に咲く各季節の花を、写真図鑑と各季節の花観察地図で案内いたします。

イワギキョウ花画像

高山植物花図鑑のページ★

 日本の高山地帯は自然が厳しいですが、短い夏に咲く高山植物の花は美しくけなげです。美しい日本列島の高山帯に咲く花や植物の植物図鑑をご覧ください。高山帯で普段見ることのできない高山植物や、美しい風景に出会えたら幸せですね。それでは、高山植物図鑑を片手に、高山植物花散歩に出かけましょう。

ゴクラクチョウカ花画像

熱帯植物花図鑑のページ★

 日本列島は一般的には狭いと言われますが、分布する植物は熱帯、亜熱帯、温帯、亜寒帯、高山植物など、世界でも豊富で多様な植物が分布しています。今日は日本列島付近で観察される熱帯、亜熱帯が原産の植物を熱帯植物花図鑑で紹介いたします。熱帯亜熱帯植物の花写真図鑑と撮影地の地図、交通アクセスも用意しました。皆様も熱帯亜熱帯植物図鑑を片手に熱帯植物花散歩に出かけましょう。

オオハマボウ花画像

海浜植物花図鑑のページ★

 日本列島は四面が海に囲まれ、四季折々の自然や海、花々が美しい場所です。日本列島の浜辺に咲く海浜植物を写真図鑑にしました。海浜植物の写真と撮影地の地図、交通アクセスも用意しました。皆様も海浜植物花図鑑を片手に、海浜植物花散歩に出かけましょう。

ライラック花写真

涼しげ北海道花図鑑

 北海道は日本列島で最も北に位置する地域で、亜寒帯や寒帯、高山帯を擁する地域です。北海道は本州に比べ気温湿度が低く温暖差が大きくなっているため、植物の花色などにも多少の変化があります。北海道の植物は花色が鮮やかで、花が大きなものが多く見られます。北海道の固有種の他、牧畜による牧草輸入のため帰化植物も多く見られます。北海道も花を花写真、北海道の花観察地図、北海道の花情報でお楽しみ下さい。

スズラン花画像

四季花暦図鑑

 古くから使われている日本語に「花暦(はなごよみ)」という言葉があります。「花暦」は美しい言葉ですね。自然界は正直なもので、コロナ騒ぎの中でも毎年同じように花が開花します。年によって多少の遅い早いはありますが、花の咲く順番はそれほど変わることがありません。そのため古くは「花暦」を農作業などの指標にもしていたようです。現代でも「花暦」を意識して、デパートなどの飾りつけなども行われているようです。日本列島に咲く月毎の花を、写真図鑑と月毎の花観察地図で案内いたします。

ヒナゲシ花写真

EnglishFour Seasons Flower

 The season of Autumn flowers has arrived in Japan. Let's go flower walking around Japan , feeling the beautiful four seasons of the Japanese archipelago. Feel free to go out for a flower walk in the four seasons. Now, the flowers of Camellia flower are at their best in Japan.

 科の花図鑑を、楽しんでもらえたでしょうか?日本列島に咲く色とりどりの科ごとの花は、華やかで美しいですね。花は科ごとに雰囲気や姿が異なって見えます。同じ科の花でも、雰囲気や花色の異なるものも多いですね。皆様も日本列島に咲く花の、様々な科ごとの花写真図鑑を、ゆっくりとお楽しみください。よろしかったら高原の花図鑑も眺めていってください。

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

チャオトラベルに戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

Back to Japan Travel Photo Album

Back to Four Seasons Flower

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 庭園花散歩 

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

 日本列島花散歩 海外の花散歩 七色の図鑑 城めぐり花旅 元気な市場通探訪 火山温泉探訪 寺社の花旅 植物園花散歩 駅から花散歩 山高原花散歩 海の花旅 湖沼池花旅 公園花散歩