四季花散歩横浜鎌倉四季更新記録科の花図鑑

アヤメ科図鑑

Flower Walking with Iris Family Iridaceae

アヤメ科の花は涼しげに水辺を飾ります・アヤメ科の花は春から夏の山麓や池畔を飾ります

 アヤメ科(文目科Iris Family Iridaceae)はユリ目の植物で単子葉、多年生、草本です。アヤメ科の花は花被片6(外花被片3、内花被片3)です。アヤメ科の花は雄蕊3で雌蕊は先端が三裂し花弁状になったものが多いです。アヤメ科の植物は水辺や山沿いの湿地を好むものが多く、涼しげで美しい花は世界中で人気です。アヤメ科をアヤメ科花写真図鑑、アヤメ科花観察地図、アヤメ科花情報でお楽しみ下さい。

《アヤメ科文目科Iris Famly Iridaceaeの花写真図鑑・アヤメ科お勧めのページ》

ハナショウブ花画像

花菖蒲ハナショウブ花散歩

 アヤメ科アヤメ属ハナショウブ(花菖蒲Japanese Iris Iris ensata ver. ensata)は日本原産のノハナショウブの園芸品種で単子葉、多年生、草本です。ハナショウブの花は青色、紫色、白色、黄色、他で直径10cm~15cm程の大きさでアヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)です。ハナショウブの華やかな花は、初夏を告げる花として人気があります。ハナショウブをハナショウブ花写真、ハナショウブ花観察地図、ハナショウブ花情報でお楽しみ下さい。

キショウブ花画像

黄菖蒲キショウブ花散歩

 アヤメ科アヤメ属キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)は西アジア、ヨーロッパ原産の植物で単子葉、多年生、草本です。キショウブの花色は黄色で他で直径7cm~10cm程の大きさです。キショウブの花はアヤメ科特有の、花被片6(外花被片3、内花被片3)です。キショウブ黄色く明るい花は、初夏を告げる花として人気がありますが、日本では繁殖力が強く要注意外来生物として注意が必要です。キショウブをキショウブ花写真、キショウブ花観察地図、キショウブ花情報でお楽しみ下さい。

イチハツ花写真

一初イチハツ花散歩

 アヤメ科アヤメ属イチハツ(一初Roof Iris Iris tectorum)は中国原産の単子葉、常緑、多年生、草本です。イチハツの花はアヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)で、雌蕊(花柱)の先は3分枝し花弁状で、雄蕊3です。イチハツは中国では薬草としても知られています。イチハツの藤紫色の涼しげな花は、初夏を告げる花として人気があります。イチハツをイチハツ花写真、イチハツ花観察地図、イチハツ花情報でお楽しみ下さい。

《アヤメ科文目科Iris Famly Iridaceaeの花情報》

花名前 アヤメ科 漢字 文目科  英語 Iris Famly  中国語 鸢尾科
学名 Iridaceae
科名 アヤメ科 Iridaceae
属名 アヤメ属、サフラン属、ニワゼキショウ属、フリージア属、他 
花期 春の花 初夏の花 夏の花
花色 黄色花 青色花 白色花 紫色花
原産 世界各地
観察地 横浜市、鎌倉市、東京都、京都府、横須賀市、松山市、長野県、北海道 他
特徴 ユリ目、単子葉、多年生、草本、種子・根茎で増える、アヤメ科、66属、旧世界に広く分布
葉は平行脈、花色は黄色、青色、白色、紫色、他、花被片6(外花被片3、内花被片3)
花柱は三分枝し花弁状、子房下位、3室、雄蕊3個、花期後蒴果、
利用 鑑賞、絵画、庭園、観賞用、切り花、ハーブ、皮膚薬、医薬品、
意味 アヤメ科=文目科、Iris Famly=アヤメの仲間、中国語=鸢尾(トビの尾:)科
科名Iridaceae=Iris Famly

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:バラ科)

《アヤメ科文目科Iris Famly Iridaceaeの花写真図鑑・アヤメ科お勧めのページ》

カキツバタ花写真

杜若カキツバタ花散歩

 アヤメ科アヤメ属カキツバタ(杜若Japanese Iris Iris laevigata)は日本など東アジア原産の単子葉、常緑、多年生、草本です。カキツバタの花期は初夏で、花色は青紫色、青色などです。カキツバタの花はアヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)で、雌蕊(花柱)の先は3分枝し花弁状で、雄蕊3です。カキツバタは江戸時代に品種改良され、様々な品種が創出されています。カキツバタの青紫色の涼しげな花は、初夏を告げる花として人気があります。カキツバタをカキツバタ花写真、カキツバタ花観察地図、カキツバタ花情報でお楽しみ下さい。

ジャーマンアイリス花画像

独国文目ジャーマンアイリス花散歩

 アヤメ科アヤメ属ジャーマンアイリス(独国文目German Iris Iris germanica 他)はヨーロッパが原産の双子葉、多年生、草本です。初夏の庭園や街路を色とりどりの華やかな花で飾るジャーマンアイリスは、里に初夏を告げる花です。ジャーマンアイリスは主に、根茎で増えます。ジャーマンアイリスの花はアヤメ科特有の花で、外花被片3、内花被片3、柱頭3裂、雄蕊3です。ジャーマンアイリスは観賞用の他、切り花、薬草などとしても利用されています。ジャーマンアイリスをジャーマンアイリス花写真、ジャーマンアイリス花観察地図、ジャーマンアイリス花情報でお楽しみ下さい。

アヤメ花画像

文目アヤメ花散歩

 アヤメ科アヤメ属アヤメ(文目Japanese Iris Iris sanguinea)はアジア原産の植物で単子葉、多年生、草本です。アヤメの花色は青色、紫色、白色、他で直径6cm~7cm程の大きさです。アヤメの花はアヤメ科特有の、花被片6(外花被片3、内花被片3)です。アヤメの華やかな花は、初夏を告げる花として人気があります。アヤメをアヤメ花写真、アヤメ花観察地図、アヤメ花情報でお楽しみ下さい。

《アヤメ科文目科Iris Famly Iridaceaeの花写真図鑑・アヤメ科お勧めのページ》

シャガ花画像

著莪シャガ花散歩

 アヤメ科アヤメ属シャガ(著莪Iris japonica)は中国原産の単子葉、常緑、多年生、草本です。シャガは根茎から25cm~60cm程の光沢のある剣形の葉を付け、春から初夏に高さ40cm~60cmの分岐した花茎に直径5cm程の薄紫色(ペールブルー)の花を5~12個咲かせます。シャガの花はアヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)で、雌蕊(花柱)の先は3分枝し花弁状で、雄蕊3です。シャガは中国では薬草としても知られています。シャガのペールブルーの爽やかな花は、初夏を告げる花として人気があります。シャガをシャガ花写真、シャガ花観察地図、シャガ花情報でお楽しみ下さい。

クロッカス花画像

蕃紅花クロッカス花散歩

 アヤメ科クロッカス属クロッカス(蕃紅花Crocus Crocus vernus 他)はアルプスから地中海沿岸が原産の単子葉、多年生、草本です。クロッカスは主に球根、種子で増えます。クロッカスの花色は紫色、白色、黄色などで、早春から春の草原や花壇を美しく飾ります。クロッカスは高さ10cm程で、鉢植え、水耕にも適します。クロッカスは早春から春に針状の葉と短い花茎を伸ばし、紫色のチューリップの花に似た可愛らしい花を開花させます。クロッカスの花はアヤメ科特有の花構造で外花被片3、内花被片3、雌蕊1(先端3裂)、雄蕊3です。クロッカスは花期後、実(蒴果)を付けます。クロッカスをクロッカス花写真、クロッカス花観察地図、クロッカス花情報でお楽しみ下さい。

明治神宮御苑画像

花菖蒲明治神宮御苑花散歩

 東京渋谷区にある明治神宮御苑は江戸初期には加藤清正の下屋敷の庭園として造営され、江戸後期には伊井氏の庭園となりました。明治神宮御苑は明治時代には宮内庁管轄となり、代々木御苑と称されました。明治時代に入り明治天皇の手により、明治神宮御苑の花菖蒲園が整備されたと言われています。現在明治神宮御苑は、明治神宮境内に隣接しています。明治神宮御苑はハナショウブの名所と言われ、ハナショウブが見頃の6月頃には多くの見学客でにぎわいます。明治神宮御苑を写真、地図、交通アクセス、明治神宮御苑情報で案内します。明治神宮御苑は一般客も気軽に利用できて、花散歩や行楽にも最適な場所です。

《アヤメ科文目科Iris Famly Iridaceaeの花写真・アヤメ科の花散歩ページ》

横須賀しょうぶ園画像

花菖蒲横須賀しょうぶ園花散歩

 神奈川県横須賀市池上にある、横須賀しょうぶ園には412種類14万株のハナショウブの花が植えられています。ハナショウブの花が見ごろの6月には、様々な品種のハナショウブの花が咲き誇ります。ハナショウブの花以外にも、5月に咲くフジやシャクナゲの花も見事です。それでは横須賀しょうぶ園花散歩に出かけましょう。横須賀しょうぶ園を写真と地図で案内いたします。

小田原城画像

菖蒲小田原城菖蒲花散歩

 神奈川県小田原市にある小田原城は難攻不落の北条氏の居城として、有名な城です。初夏から梅雨時に小田原城跡を花散歩するとアジサイ、ハナショウブ、ガクアジサイなどが綺麗です。小田原城の天守は1960年に再建されたものですが、小田原城跡は中世、江戸時代の原形をとどめています。小田原城跡は国の史跡にも指定されていて、小田原城跡公園に咲く桜(ソメイヨシノ)や四季の花々も綺麗です。小田原城は伊豆箱根の玄関口にあり、小田原城は花散歩にも最適な場所です。神奈川県小田原市にある小田原城に咲く紫陽花の花、花菖蒲の花、ガクアジサイの花を写真と地図、交通アクセス、小田原城紫陽花、花菖蒲見学資料で案内します。

浜離宮画像

花菖蒲浜離宮花散歩

 東京都中央区にある東京都立浜離宮恩賜庭園は、江戸徳川時代に徳川将軍家の庭園として使われてきたものです。また浜離宮庭園は江戸時代から、鷹狩り場や鴨場としても使われてきました。明治以降は皇室の離宮や、迎賓館として使われてきました。面積250216㎡にも及ぶ広い浜離宮恩賜庭園にはボタンの花、ハナショウブの花、アジサイの花など四季の花が咲き誇ります。浜離宮恩賜庭園を写真、地図、交通アクセス、浜離宮見学情報、浜離宮に咲く花写真で案内します。

ヒナゲシ花画像

分類科の花図鑑に戻る

 各地に咲く、科ごとの花は華やかで美しいです。日本列島に咲く花を、花の科ごとに分類しまとめてみました。日本列島に咲く科ごとの花を、豊富な写真図鑑でお楽しみください。日本列島各地に咲く花を、多数の写真図鑑で科ごとにまとめてあります。日本に咲く花の科ごとの花図鑑を、お楽しみください。

 アヤメ科(文目科Iris Family Iridaceae)はユリ目の植物で、単子葉、多年生、草本です。アヤメ科の植物は水辺や山沿いの湿地を好むものが多く、涼しげで美しい花は世界中で人気です。同じのユリ目のユリ科と同じ部分と異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったアヤメ科の花写真が、一枚でもあれば幸いです。

 アヤメ科(文目科Iris Family Iridaceae)花図鑑を楽しんでもらえたでしょうか?アヤメ科(文目科)の華やかで明るい花は花は、春から夏の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図とアヤメ科花図鑑を片手にアヤメ科(文目科)花散歩を楽しんでください。アヤメ科(文目科)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、アヤメ科(文目科)の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらライラック花散歩も眺めていってください。

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

チャオトラベルに戻る

Back to Japan Travel Photo Album

Back to Four Seasons Flower

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真アルバムが刊行されましたご利用下さい横浜鎌倉の四季写真アルバム

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 高原の花 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 ヒガンバナ科 ケシ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 海浜植物 高山植物

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 京都花旅 四国中国花旅集 信州花旅集 オアフ島花旅集 台北花散歩 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 海の花旅 東京花旅集 寺社の花旅 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩