四季の花散歩更新記録季節の花花色図鑑熱帯植物科の花図鑑

アオイ科図鑑

Book of Mallows Family Malvaceae

夏空に向かって咲くアオイ科の花は爽やか・アオイ科の花図鑑をお楽しみください

 アオイ科(葵科Mallows Family Malvaceae)はアオイ科、葵科Mallows Family、Malvaceaeはアオイ目に属するの双子葉植物です。アオイ科の植物は、熱帯亜熱帯(温帯)地方を中心に世界中に244属4225種程が知られています。アオイ科の植物は主に、種子で増えます。アオイ科の花はがく片5、花弁5(重弁、八重もある)です。アオイ科の花は雄蕊多数と雌蕊(複数)は合着して筒状になっているのが特徴です。アオイ科の植物は観賞用の他、食用、医薬品や生活用品として利用されているものが多くあります。アオイ科の花をアオイ科花写真図鑑、花観察地図、アオイ科の花情報でお楽しみください。

《アオイ科葵科Mallows Family Malvaceae花写真図鑑・アオイ科花図鑑のページ》

タチアオイ花薄紅色

立葵タチアオイ花散歩

 アオイ科タチアオイ属タチアオイ(立葵Hollyhock Alcea rosea)はアジア原産の双子葉、二年生、宿根生、草本です。タチアオイの花色は赤色、紫色、薄紅色、白色、黄色他です。タチアオイの花はアオイ科特有のがく片5、副がく片あり、花弁5が基本で重弁、八重咲きのものもあります。タチアオイは薬草としても知られ、世界中で親しまれています。タチアオイをタチアオイ花写真、タチアオイ花観察地図、タチアオイ花情報でお楽しみ下さい。

ムクゲ花画像

木槿ムクゲ花散歩

 アオイ科フヨウ属ムクゲ(木槿Hibiscus syriacus)は東アジア原産の双子葉、落葉低木です。ムクゲはインド中国が原産の植物ですが、日本へは古い時代に渡来し、観賞用や茶花として好まれています。ムクゲはハイビスカス(フヨウ)の仲間です。ハイビスカスは夏から秋にかけて、白色、赤色、紫色などの直径10cm~18cmほどのハイビスカスに似た花を咲かせます。ムクゲ花写真、ムクゲの花散歩地図、ムクゲの花情報でお楽しみ下さい。

《アオイ科葵科Mallows Family Malvaceaeの花情報》  

科名 アオイ科 漢字 葵科 英語 Mallows Family 中国語 綿葵科
学名 Malvaceae  
科名 アオイ科 Malvaceae
属名 フヨウ属、ワタ属、ゼニアオイ属、カカオ属、トロロアオイ属、タチアオイ属、他
花期 夏の花 初夏の花 秋の花
花色 赤色花 白色花 黄色花、紫色花、他
原産 熱帯・亜熱帯地方(温帯)
観察 沖縄県、台北市、横浜市、鎌倉市、横須賀市、東京都、長野県、静岡県、他
特徴 双子葉、アオイ科、種子、種子で増える、単葉互生、花期初夏、夏、秋、他
花色赤色、紫色、白色、黄色他、がく片5、花弁5、雌蕊複数と雄蕊多数合着し、筒状
利用 観賞用、公園、薬草、食用、生活用品、美術、他
意味 アオイ科=葵科 英語=Mallows Family、中国語=綿葵科
科名Malvaceae=name from Latin malva meaning mallow=ラテン語でゼニアオイの意

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:赤色の花)

《アオイ科葵科Mallows Family Malvaceae花写真図鑑・アオイ科花図鑑のページ》

ハイビスカス花画像

扶桑花ハイビスカス花散歩

 アオイ科フヨウ属ブッソウゲ・ハイビスカス(扶桑花Chinese Hibiscus Hibiscus rosa-sinensis他)は東アジア原産の双子葉、熱帯性、常緑樹、低木です。ハイビスカスHibiscus rosa-sinensisは成長すると高さ2.5m~5mになります。ハイビスカスの花はフヨウ属特有の筒状で、花弁が5裂しています。ハイビスカスの花色は赤色、黄色、ピンク、白色他でがく片5裂(苞葉あり)、花弁5裂です。雌蕊は先端が5裂し、雄蕊多数が雌蕊に合着しています。ハイビスカスは各地で品種改良され、世界中で人気のある花です。ハイビスカスをハイビスカス花写真、ハイビスカス花観察地図、ハイビスカス花情報でお楽しみ下さい。 

《アオイ科葵科Mallows Family Malvaceae花写真図鑑・アオイ科花図鑑のページ》

オオハマボウ花画像

大浜朴オオハマボウ花散歩

 アオイ科フヨウ属オオハマボウ(大浜朴Beach Hibiscus Hibiscus tilliaceus)は熱帯の沿岸部が原産の双子葉、常緑、小高木です。オオハマボウは沖縄ではユウナとも呼ばれ海岸に夏を告げる花として親しまれています。オオハマボウは、主に種子、挿し木で増えます。オオハマボウは、成長すると10m以上になることもあります。オオハマボウの葉は長さ7~15cm程で大きな卵円形で、先が尖っています。オオハマボウの花はフヨウ属特有の花で、黄色(オレンジ色)のハイビスカスに似た大きな花が印象的です。オオハマボウの花はがく片5、花弁5、雄蕊多数雌蕊に合着、花柱5、子房5室です。オオハマボウは花期後、実を付けます。オオハマボウの花をオオハマボウ花写真、オオハマボウ花観察地図、オオハマボウ花情報でお楽しみ下さい。

フヨウ花画像

芙蓉フヨウ花散歩

 アオイ科フヨウ属フヨウ(芙蓉Cotton rosemallow Hibiscus mutabilis)は双子葉、落葉、小低木で、夏から秋に大型のハイビスカスに似た華やかな花を咲かせます。フヨウの花はフヨウ属Hibiscus特有の花で、がく片5、花弁5、で雄しべ雌しべは融合し、雌しべが長く伸び先端は5裂しています。フヨウの花は古くから中国や日本で、絵画や文学の題材にもされ、親しまれています。フヨウの花写真、フヨウの花散歩地図、フヨウの花情報でお楽しみ下さい。

《アオイ科葵科Mallows Family Malvaceae花写真図鑑・アオイ科花図鑑のページ》

カカオ実画像

加加阿カカオ花実散歩

 アオイ科カカオ属カカオ(加加阿Cacao tree Theobroma cacao他)は中南米熱帯雨林が原産の双子葉、常緑樹、低木です。カカオは成長すると高さ4m~8mになります。カカオの花は幹から直接花を咲かせる幹正花で、花色は白色(黄色)です。カカオの花はアオイ科特有の花でがく片5、花弁5、雌蕊1(子房5室)です。カカオは花期後15~30cm程の果実を付けます。カカオの種子はカカオビーンズと呼ばれチョコレートの材料となります。カカオをカカオ花実写真、カカオ花実観察地図、カカオ花実情報でお楽しみ下さい。 

 アオイ科(葵科Mallows Family Malvaceae)はアオイ科、葵科Mallows Family、Malvaceaeはアオイ目に属するの双子葉植物です。アオイ科の植物は観賞用の他、食用、医薬品や生活用品として利用されているものが多くあります。私たちのページの写真は全て現地取材して、1枚1枚撮影したものです。このページの中で皆様が気に入ったアオイ科の花写真が、、一枚でもあれば幸いです。 

 アオイ科(葵科Mallows Family Malvaceae)花図鑑を楽しんでもらえたでしょうか?アオイ科の明るい花は、花観察や花散歩の楽しみです。皆様もこのページの写真図鑑と地図を片手にアオイ科花散歩を楽しんでください。アオイ科花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。アオイ科の植物は世界中で食用や、薬草、豪華な花として親しまれています。アオイ科の花は世界中から愛されている花のようですね。なお資料写真の背景がボケていますが、アオイ科の花が主役ですのでお許し下さい。

四季の花散歩に戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

チャオトラベルに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

季節の花図鑑 花色図鑑 夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原の花 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 ヒガンバナ科 ケシ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 湖畔水辺の花 北海道の花 赤色の実 オレンジ色の実

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 京都花旅 四国中国花旅集 信州花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 元気な市場通 台北花散歩 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 海の花旅 東京花旅集 寺社の花旅 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩