四季花散歩横浜鎌倉四季更新記録アヤメ科春の花初夏花夏の花黄色花

キショウブ散歩

Flower Walking with Yellow Iris Iris pseudacorus

要注意外来生物のキショウブの花は初夏の花・キショウブ花は春から初夏の池畔を黄色い花で飾る

日本気象レーダー気象衛星天気図日本天気日本週間予報日本アメダス空港気象Weather

 アヤメ科アヤメ属キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)は西アジア、ヨーロッパ原産の植物で単子葉、多年生、草本です。キショウブの花色は黄色で他で直径7cm~10cm程の大きさです。キショウブの花はアヤメ科特有の、花被片6(外花被片3、内花被片3)です。キショウブ黄色く明るい花は、初夏を告げる花として人気がありますが、日本では繁殖力が強く要注意外来生物として注意が必要です。キショウブをキショウブ花写真、キショウブ花観察地図、キショウブ花情報でお楽しみ下さい。

《アヤメ科アヤメ属キショウブ黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorusの花写真・花観察地図》

キショウブ花画像

新宿御苑に咲くキショウブ花写真(撮影2017.5.17)

キショウブ観察地図新宿御苑地図Tokyo Shinjyukugyoen Ryal Garden Map

 アヤメ科アヤメ属キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)は西アジア、ヨーロッパ原産の植物で単子葉、多年生、草本です。キショウブの花色は黄色で他で直径7cm~10cm程の大きさです。キショウブの花期は、日本では春から初夏です。初夏新宿御苑を花散歩していると、キショウブの花が見頃でした(撮影2017.5.17)。

キショウブ花画像

金沢文庫称名寺に咲くキショウブ花写真(撮影2015.5.24)

キショウブ観察地図金沢文庫称名寺地図Kanazawabunko Shoumyouji Temple Map

 キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)の花はアヤメ科特有の、花被片6(外花被片3、内花被片3)です。キショウブ黄色く明るい花は、初夏を告げる花として人気がありますが、日本では繁殖力が強く要注意外来生物として注意が必要です。初夏に金沢文庫称名寺を花散歩していると、浄土式庭園にキショウブの花が咲いていました(撮影2015.5.24)。

《アヤメ科アヤメ属キショウブ黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorusの花情報》

花名前 アヤメ科アヤメ属キショウブ 漢字 黄菖蒲  英語 Yellow Iris  中国語 黄菖蒲
学名 Iris pseudacorus 他
科名 アヤメ科 Iridaceae
属名 アヤメ属 Iris
花期 春の花 初夏の花 夏の花
花色 黄色花
原産 西アジア、ヨーロッパ、北アフリカ
観察地 横浜市、鎌倉市、東京都、京都府、横須賀市、松山市、長野県、北海道 他
特徴 単子葉、多年生、草本、種子・根茎で増える、アヤメ科、アヤメ属、成長すると約100cm~150cm、
葉は剣形、花期初夏、花直径7cm~10cm、花色は黄色、花被片6(外花被片3、内花被片3)
花柱は三分枝し花弁状、雄蕊3個、花期後蒴果、要注意外来生物
利用 鑑賞、絵画、庭園、観賞用、切り花、ハーブ、皮膚薬、医薬品、
意味 キショウブ=黄菖蒲、Yellow Iris=黄色のアヤメ、中国語黄菖蒲=黄色のショウブ
属名Iris=Iris was the name of the Greek goddess of the rainbow=ギリシャ語で「虹の女神」の意
種名pseudacorus=Latin meaning 'false acorus' =ラテン語で「偽のショウブ」の意

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:アヤメ科)

《アヤメ科アヤメ属キショウブ黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorusの花写真・花観察地図》

キショウブ花画像

北海道大沼国定公園に咲くキショウブ花写真(撮影2016.6.4)

キショウブ観察地図北海道大沼国定公園地図Hokkaido Onuma National Park Map

 キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)は西アジア、ヨーロッパ原産の植物で種子、根茎で増えます。キショウブは湿潤で温暖な日本の気候に適しているので、旺盛に繁殖します。に北海道大沼国定公園を花散歩していると、湖畔にキショウブの花が観察できました(撮影2016.6.4)。

キショウブ花画像

鎌倉鶴岡八幡宮に咲くキショウブ花写真(撮影2010.5.9)

キショウブ観察地図鎌倉鶴岡八幡宮地図Kamakura Tsurugaokahachimangu Shrine Map

 キショウブ(黄菖蒲)の花は直径7cm~10cm程の大きさで、アヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)です。キショウブの花は外花被片3が大きく先が広がり垂れ下がっています。初夏に鎌倉鶴岡八幡宮にある平家池畔を花散歩していると、キショウブの花が観察できました(撮影2010.5.9)。

《アヤメ科アヤメ属キショウブ黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorusの花写真・花観察地図》

キショウブ花画像

京都宝が池に咲くキショウブ花写真(撮影2016.5.18)

キショウブ観察地図京都宝が池地図Kyoto Takaragaike Pond Map

 キショウブ(Iris pseudacorus)はアヤメ属でアヤメ属の属名Iris=Iris was the name of the Greek goddess of the rainbow=ギリシャ語で「虹の女神」の意味ですが、解剖学では眼の「虹彩:こうさい」を表します。アヤメ属の花の外花被片には一般的に、「虹彩」に似た網目模様が見られます。初夏の早朝に京都宝が池を花散歩していると、キショウブの外花被片の網目模様がよく観察できました(撮影2016.5.18)。

キショウブ花画像

横須賀市池上に咲くキショウブ花写真(撮影2009.5.19)

キショウブ観察地図横須賀市池上Yokosuka Ikegamicho Map

  キショウブ(Iris pseudacorus)種名pseudacorus=Latin meaning 'false acorus' =古代ラテン語で「偽のショウブ」の意味です。キショウブはショウブIris ensata)に似ていますが、花色などが異なります。初夏に横須賀しょうぶ園に近い池上町の水路沿いを花散歩していると、ハナショウブの近縁のキショウブの花が観察できました(撮影2009.5.19)。

キショウブ花画像

北京市円明園に咲くキショウブ花写真(撮影2012.5.9)

キショウブ観察地図北京市円明園地図Beijin Yuanmingyuan Garden Map

 キショウブ(Iris pseudacorus)は繁殖力が強いため、世界中で観察されます。春に北京市にある世界遺産の円明園長春園を花散歩していると、池畔にキショウブの花が観察できました(撮影2012.5.9)。。

キショウブ花画像

横須賀市しょうぶ園近くに咲くキショウブ花写真(撮影2009.5.9)

キショウブ観察地図横須賀市しょうぶ園地図Yokosuka Iris Garden Map

 キショウブ(黄菖蒲)の花はアヤメ科特有の花被片6(外花被片3、内花被片3)で、独特の黄色の外花被片が大きく、外側に垂れ下っているのが特徴です。横須賀市しょうぶ園近くを花散歩していると、キショウブの黄色の外花被片が大きく、外側に垂れ下っている様子が観察できました(撮影2009.5.9)。

《アヤメ科アヤメ属キショウブ黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorusの花写真アルバム・花観察地図》

キショウブ花画像

奈良平城宮東院庭園に咲くキショウブ花写真(撮影2010.5.1)

キショウブ観察地図奈良平城宮東院庭園地図Nara Heijyo Tointeien Garden Map

奈良平城宮東院庭園に咲くキショウブの花はアヤメと競合していました

キショウブ花画像

松山市道後温泉に咲くキショウブ花写真(撮影2018.5.3)

キショウブ観察地図松山市道後温泉湯築城地図Matsuyama Dogo Yutsuki Castle Map

松山市道後温泉湯築城の堀に咲くキショウブの花

キショウブ花画像

日比谷公園に咲くキショウブ花写真(撮影2017.5.5)

キショウブ観察地図東京日比谷公園地図Tokyo Hibiya Park Map

東京日比谷公園に咲くキショウブの花は初夏の陽に輝く

キショウブ花画像

芦ノ湖畔に咲くキショウブ花写真(撮影2012.6.21)

キショウブ観察地図芦ノ湖地図Kanagawa Ashinoko Lake Map

芦ノ湖畔に咲くキショウブの花は涼しげです

《アヤメ科アヤメ属キショウブ黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorusの花写真アルバム・花観察地図》

キショウブ花画像

金沢文庫称名寺に咲くキショウブ花写真(撮影2015.5.24)

キショウブ観察地図金沢文庫称名寺地図Kanazawabunko Shoumyouji Temple Map

金沢文庫称名寺に咲くキショウブの花は浄土式庭園を飾ります

キショウブ花画像

港の見える丘公園に咲くキショウブ花写真(撮影2013.5.10)

キショウブ観察地図港の見える丘公園地図Yokohama Minatonomieruoka Park Map

初夏の横浜港の見える丘公園に咲くキショウブの花

キショウブ花画像

京都三年坂に咲くキショウブ花写真(撮影2016.5.17)

キショウブ観察地図京都三年坂地図Kyoto Sannenzaka Pass Map

初夏の京都三年坂に咲くキショウブの花は涼しげです

キショウブ花画像

新宿御苑に咲くキショウブ花写真(撮影2017.5.17)

キショウブ観察地図新宿御苑地図Tokyo Shinjyukugyoen Ryal Garden Map

新宿御苑に咲くキショウブの花は見事でした

 アヤメ科アヤメ属キショウブ(黄菖蒲Yellow Iris Iris pseudacorus)は西アジア、ヨーロッパ原産の植物です。キショウブ(黄菖蒲)の黄色く明るい花は、初夏を告げる花として人気がありますが、繁殖力が強く要注意外来生物として注意が必要です。同じアヤメ科アヤメシャガジャーマンアイリスハナショウブと同じ部分と異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったキショウブの花写真が、一枚でもあれば幸いです。

 キショウブ(黄菖蒲)花散歩楽しんでもらえたでしょうか?キショウブ(黄菖蒲)の黄色く明るい花は花は、初夏の花散歩の楽しみですが繁殖力が強く要注意外来生物として注意が必要です。皆様もこのページの地図を片手にキショウブ(黄菖蒲)花散歩を楽しんでください。キショウブ(黄菖蒲)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、キショウブ(黄菖蒲)の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらライラック花散歩シラン花散歩ヒメリンゴ花実散歩モッコウバラ花散歩シャガ花散歩ボタン花散歩フジ花散歩ネモフィラ花散歩タンポポ花散歩モモ花実散歩デルフィニウム花散歩も眺めていってください。

アヤメ科に戻る

春の花に戻る

初夏の花に戻る

夏の花に戻る

黄色花に戻る

青色花に戻る

紫色花に戻る

白色花に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

紫色図鑑に戻る

四季の花アルバムに戻る

ベストトラベルに戻る

チャオトラベルに戻る

Japan Travel Photoに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料(Free Book)で読める(WEBですぐ読めます)写真集が刊行横浜鎌倉の四季出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 夏花 初秋花 秋花 初冬花 冬花 早春花 春花 初夏花 青色花 赤色花 白色花 黄色花 紫色花 オレンジ色花 海浜植物 高原 熱帯植物 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 ツツジ科 バラ科 アヤメ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 更新記録

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤色の実 黄色の実 青色の実 紫色の実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑 

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 沖縄花散歩 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 冬の花散歩 横浜街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩 初夏の花旅 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 四季の花散歩 四季の花アルバム

★リンク★

四季の花散歩 四季の花アルバム 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan