四季の花散歩更新記録四季出版部春の花黄花ナノハナ花散歩横浜鎌倉の四季

ナノハナ散歩

Flower Walking with Vegetable Flower Brassica rapa

菜の花(野菜の花)は黄色く明るい花で里に春を告げます・ナノハナは春の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本の天気日本週間予報日本アメダス空港の気象Weather

 アブラナ科アブラナ属ナノハナ(油菜・菜の花Vegetable Flower Brassica rapa)は西アジアから西ヨーロッパ原産の双子葉、二年生草本植物です。ナノハナはアブラナ科の植物の花の総称です。ナノハナと呼ばれる植物にはキャベツ、菜の花、油菜、蕪(カブ)、野沢菜、スグキナなどがあります。ナノハナの定義は定かではありませんが、野菜から咲く黄色く明るい花は、里に春を告げます。ナノハナ(菜の花)は主に種子で増えます。菜の花(ナノハナ)の花は温暖な地域では冬の1、2月頃から、多くの地域では春の3月~5月頃に開花します。里に春を告げるナノハナの黄色い花は、世界中で人気があります。ナノハナを菜の花花写真、菜の花花散歩地図、ナノハナ花情報でお楽しみ下さい。

《アブラナ科アブラナ属ナノハナVagetable Flower Brassica rapaの花情報》  

花の名前 アブラナ科アブラナ属ナノハナ 漢字菜の花、油菜 英語 Vegetable Flower 中国語 油菜花 
ナノハナ学名 Brassica rapa Brassica napus 
ナノハナ科名 アブラナ科 
ナノハナ属名 アブラナ属 
菜の花花期 温暖地 冬の花 通常 春の花
菜の花花色 黄花
菜の花原産 西アジアから西ヨーロッパ原産
ナノハナ観察地 福島県、京都府、滋賀県、横浜市、鎌倉市、横須賀市、他
ナノハナ特徴 双子葉、二年生草本、アブラナ科、高さ50cm~2m、主に種子で増える、西ヨーロッパ原産、蕪の仲間
葉は柔らかく、食用(野菜)となる、花は十字花、離弁花、花色は黄色、直径約1cm、花弁4枚、ガク4枚
虫媒花、受粉すると子房が膨れ種子ができる、種子は油分が多く食用油などに利用される
ナノハナ利用 野菜(蕪、野沢菜、スグキ、白菜、ミズナ・・・)、花自体も食用、種子は油採取(菜種油)、鑑賞、薬用
菜の花意味 「菜」=「野菜」の花、野菜、根菜、油菜などの花の総称

《アブラナ科アブラナ属ナノハナVagetable Flower Brassica rapaの花写真・観察地図》

菜の花と千曲川

千曲川沿いの咲く菜の花畑に咲くナノハナ写真(撮影2007.5.5)

飯山市菜の花公園地図Nagano Iyama City Nanohana Park Map

 春に北信州にある千曲川沿いを花散歩していると、飯山市菜の花公園の菜の花が満開でした(撮影2007.5.5)。「菜の花」の定義は定かではありませんが、一般的にはアブラナ科アブラナ属の黄色い花を、「ナノハナ」と呼んでいるようです。英語ではVegetable Flower(野菜の花)、Rapeseed Flower (油菜の花)などと呼んでいるようです。ナノハナは世界中で、里に春を告げる花として親しまれています。北信州飯山市付近では蕪(カブ)の仲間である野沢菜(ノザワナ)の生産が多く、北信州では菜の花は野沢菜の花が多いようです。「菜の花畑で・・・」と親しまれている「朧月夜」の歌は、高野辰之が飯山市の菜の花畑を見て作詞したと言われています。

ナノハナ

信州の里の野沢菜畑に咲くナノハナと千曲川写真(撮影撮影2007.5.5)

飯山市菜の花公園明細地図Nagano Iyama City Nanohana Fine Park Map

 北信州の千曲川沿いには野沢菜畑が散在しています。春に千曲川沿いの野沢菜畑は、一面黄色の菜の花(ナノハナ)畑に変わります(撮影撮影2007.5.5)。野沢菜畑が黄色いナノハナ畑に変わる頃、北信州の桜の花も満開の季節を迎えます。野沢菜(Brassica rapa L.ver.hakuba)は蕪(カブ)の仲間ですが、北信州で野沢菜が美しいナノハナ(菜の花)に変身するのは感動的な光景です。参照北信州花旅

ナノハナ

横浜市栄区田谷町に咲くナノハナの花写真(撮影2009.4.12)

横浜市栄区田谷町地図Yokohama Sakae-ku Taya Town Map

 横浜市栄区田谷町は鎌倉市に近い田園地帯です。横浜市栄区田谷町にある田谷の洞窟近くを花散歩していると、畑にナノハナが咲いていました(撮影2009.4.12)。ナノハナの花はアブラナ科アブラナ属で、十字花植物です。アブラナの花を見ると、十字花植物特有の4枚の黄色い花弁と4枚の顎(ガク)が見えます。花の中心には1本の雌しべが見えます。雄しべは6本程です。花弁が散ると、受粉した雌しべの基部の子房が膨らみ、種子ができます。ナノハナ(菜の花)の種子は油分が多く、ナノハナからは菜種油を採取します。

菜の花

東京都大田区羽田多摩川沿いに自生するナノハナの花写真(撮影2011.4.19)

東京都大田区羽田天空橋地図Tokyo Haneda Tenkubashi Station Map

 東京都大田区にある羽田空港国際線ターミナルから天空橋駅に向けて多摩川沿いを花散歩していると、旧穴森稲荷神社の大鳥居近くに自生するナノハナが花を咲かせ、結実していました(撮影2011.4.19)。ナノハナは総状花序で、次々と花を咲かせます。花弁が散った後、雌しべが残り子房が膨らんでいるのが分かります。羽田空港国際線ターミナルから天空橋駅に向けての多摩川沿いの春の花散歩は、野鳥観察もできてとても気持ちが良いです。参照羽田空港国際線ターミナル花散歩羽田第2ターミナル花散歩

菜の花

滋賀県余呉湖湖畔に咲くナノハナの花写真(撮影2007.3.27)

滋賀県余呉湖地図Shiga Lake Yogo Map

 春に滋賀県にある余呉湖畔を花散歩していると、ちょうど菜の花(ナノハナ)が見ごろでした(撮影2007.3.27)。ナノハナの向こうに見えるのは余呉湖と賤ヶ岳(しずがたけ)です。静かな余呉湖畔沿いの花散歩に、ナノハナの明るい花は良い友です。参照余呉湖花散歩

菜の花

京都大原の里に咲く菜の花写真(撮影2007.3.28)

京都大原の里地図Kyoto Ohara Map

 春に京都大原にある三千院から、寂光院に向けて花散歩していると畑に菜の花(ナノハナ)が咲いていました(撮影2007.3.28)。この付近のナノハナはアブラナ科の京野菜の花です。京野菜がナノハナとして咲く、春の京都大原の里散策も良いものです。

ナノハナ

伊豆松崎町那賀川河畔に咲く菜の花写真(撮影2008.3.22)

伊豆松崎町那賀川地図Izu Matsuzaki Town Nakagawa River Map

 春に伊豆半島にある松崎町那賀川沿いを花散歩していると、那賀川河畔に菜の花(ナノハナ)が咲いていました(撮影2008.3.22)。温暖な松崎町では3月下旬に、菜の花と共に桜の花も咲き出します。参照松崎花散歩

ナノハナ畑

猪苗代湖近くに咲く菜の花と会津磐梯山写真(撮影2004.5.3)

福島県猪苗代湖地図Fukushima Inawashiro-ko Lake Map

 福島県猪苗代湖は会津磐梯山の山麓にある眺めの良い湖です。猪苗代湖近くのスキー場周辺を花散歩していると、広大な菜の花畑がありました(撮影2004.5.3)。菜の花畑の向こうに会津磐梯山が見えました。会津磐梯山の山麓に広がる菜の花畑は見事です。参照会津の色図鑑

ナノハナ花芽

ナノハナの花芽写真(撮影20012.12.16)

 暮れに横浜市内を花散歩していると、菜の花(ナノハナ)の花芽がもうできていました(撮影20012.12.16)。温暖な地域ではナノハナは1月から咲きだします。この頃の菜の花の花芽は、浅漬けにして食べるととてもおいしいです。菜の花の葉の色も鮮やかで綺麗ですね。

菜の花

長野県白馬村五竜岳山麓に咲く菜の花写真(撮影2005.5.25)

長野県白馬神城地図Nagano Hakuba Kamishiro Map

 信州に遅い春がやってきた5月下旬に白馬村神城駅近くを花散歩していると、菜の花が咲いていました(撮影2005.5.25)。白馬村付近の菜の花も野沢菜(Brassica rapa L.ver.hakuba)です。野沢菜の品種名にhakubaと付けられているのも嬉しいですね。白馬村付近でも野沢菜の栽培が盛んです。ナノハナの向こうに見える山は五竜岳です。

 アブラナ科アブラナ属ナノハナ(菜の花、油菜Vegetable Flower Brassica rapa)は西アジアから西ヨーロッパ原産の植物です。菜の花の花は世界中で愛され、親しまれている花です。ナノハナの花は冬から春の花散歩には欠かせない植物です。また、ナノハナはアブラナ科で同科のダイコンと同じ部分と異なる部分を、観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入った菜の花(ナノハナ)の花写真が、一枚でもあれば幸いです。 

 アブラナ科アブラナ属菜の花花散歩楽しんでもらえたでしょうか?菜の花の黄色の花は冬から春に楽しめる植物です。皆様もこのページの地図を片手にナノハナ花散歩を楽しんでください。ナノハナ花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、菜の花の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらウメ花実散歩ブーゲンビリア花葉散歩ポインセチア花散歩パンジー花散歩ピラカンサ花実散歩ヤブツバキ花散歩マンリョウ実散歩ニホンズイセン花散歩ナンテン花実散歩ベゴニア花散歩、も眺めていってください。

春の花に戻る

冬の花に戻る

黄花に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

四季出版部に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 青花 赤花 白花 黄花 紫花 園芸 海浜植物 観葉 湿地 高原  帰化 ハススイレン花旅 あじさい花旅花散歩 アガパンサス花散歩 ノウゼンカズラ花散歩 キンシバイ花散歩 ヒマワリ花散歩 ハマナス花散歩 ヤナギラン花散歩 カンナ花散歩 サルスベリ花散歩 ハマユウ花散歩 ブルーサルビア花散歩 ランタナ花散歩 ハギ花散歩 ススキ花散歩 キキョウ花散歩 フジバカマ花散歩 ムラサキシキブ花散歩 オミナエシ花散歩 ヒガンバナ花散歩 コスモス花散歩 シュウメイギク花散歩 モクセイ花散歩 野菊花散歩 ヘクソカズラ花散歩 フヨウ花散歩 ジャノヒゲ花実散歩 ツワブキ花散歩 チャノキ花散歩 ヤブラン花実散歩 ハナミズキ花実散歩 ハクチョウソウ花散歩 ルリマツリ花散歩 センニチコウ花散歩 ツルボ花散歩 ムクゲ花散歩 ホトトギス花散歩 イソギク花散歩 サガギク花散歩 ベゴニア花散歩 アベリア花散歩 シャリンバイ花実散歩 ナンテン花実散歩 キバナコスモス花散歩 サザンカ花散歩 ニホンズイセン花散歩 マンリョウ実散歩 ヤブツバキ花散歩 ピラカンサ花実散歩 パンジー花散歩 ポインセチア花散歩 ブーゲンビリア花葉散歩 ウメ花実散歩 ジャノメエリカ花散歩 ナノハナ花散歩

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  沖縄花旅花散歩 紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 

七色の図鑑

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い実 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

【リンク】

横浜鎌倉の四季 四季の花散歩 花旅の四季 プロフィール 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan