四季の花散歩更新記録赤色花熱帯植物

サンタンカ散歩

Flower Walking with Chinese Ixora Ixora chinensis

熱帯亜熱帯の街路や庭園を美しく飾るサンタンカ・サンタンカの華やかな花は熱帯の花散歩の楽しみ

 アカネ科イクソラ属サンタンカ(山丹花Chinese Ixora Ixora chinensis)は熱帯アジアが原産の双子葉、常緑、低木(灌木)です。サンタンカの花はアカネ科に特有のがく片4裂、花弁4、雄蕊4、雌蕊1、子房下位です。サンタンカは花期後球形の実を付けます。サンタンカは生け垣、観賞用の他、漢方薬などにも利用されています。サンタンカをサンタンカ花写真、サンタンカ花観察地図、サンタンカ花情報でお楽しみ下さい。

《アカネ科イクソラ属サンタンカ山丹花Chinese Ixora Ixora chinensisの花葉写真・花葉観察地図》

サンタンカ花画像Ixora chinensis

沖縄県東南植物楽園に咲くサンタンカ花写真(撮影2017.1.24)

サンタンカ花観察地図沖縄県東南植物楽園Okinawa South West Botanical Garden Map

 アカネ科イクソラ属サンタンカ(山丹花Chinese Ixora Ixora chinensis)は熱帯アジアが原産の双子葉、常緑、低木(灌木)です。サンタンカは成長する0.5~2mになり、美し頂生花が人気です(撮影2017.1.24)。冬に沖縄県東南植物楽園を花散歩していると、赤色のサンタンカの花が咲いていました(撮影2017.1.24)。

サンタンカ花画像Ixora chinensis

沖縄県首里城に咲く白色のサンタンカ花写真(撮影2015.1.27)

サンタンカ花観察地図首里城地図Map and Access to Okinawa Shuri-jyo Castle

 サンタンカ(Ixora chinensis)の花は赤色、オレンジ色、黄色、白色などで、傘房花序の形の良い花を次々に咲かせます。サンタンカの花はアカネ科に特有のがく片4裂、花弁4、雄蕊4、雌蕊1、子房下位です。冬に沖縄県首里城公園を花散歩していると、白色(黄色)のサンタンカの花が咲いていました(撮影2015.1.27)。沖縄県首里城に咲く白色のサンタンカの花はがく片が4裂していて、十字架の様に見えました。

サンタンカ花画像

東京夢の島熱帯植物館に咲くオレンジ色のサンタンカ花写真(撮影2019.7.26)

サンタンカ花観察地図東京夢の島熱帯植物館地図Tokyo Yumenoshima Tropical Botanical Carden Map

 サンタンカ(山丹花)はイクソラ属に属し、世界中で500種程が知られています。日本ではイクソラ属の植物は、沖縄県に帰化しているサンタンカ(Ixora chinensis)が代表的です。夏に東京夢の島熱帯植物館の大温室を訪問すると、オレンジ色のサンタンカの花が咲いていました(撮影2019.7.26)。

サンタンカ生垣画像

沖縄県壷屋やちむん通で生垣に利用されたサンタンカ花写真(撮影2021.1.14)

サンタンカ花観察地図沖縄県壷屋やちむん通地図Okinawa Tsuboya Map

 サンタンカ(Chinese Ixora)は熱帯アジアが原産の植物ですが、沖縄県では一般的な植物です。冬に沖縄県壷屋やちむん通を花散歩していると、生垣に利用されたサンタンカの花が観察できました。サンタンカの赤色の花の生け垣も、お洒落ですね。

《アカネ科イクソラ属サンタンカ山丹花Chinese Ixora Ixora chinensisの花情報》 

植物名 アカネ科イクソラ属サンタンカ 漢字 山丹花 英語 Chinese Ixora 中国語 仙丹花 龍仙花
学名 Ixora chinensis Ixora coccinea 他
科名 アカネ科
属名 イクソラ属 Ixora
花期 熱帯植物 夏の花 初夏の花 通年
花色 赤色花 白色花 黄色花 オレンジ色花
原産 熱帯アジア、マレーシア、中国南部 他
観察 横浜市 横須賀市 鎌倉市 東京都 大阪府 沖縄県 台北市 オアフ島 他
特徴 アカネ科、挿し木で増える、常緑、低木(灌木)、葉対生、葉光沢革質、濃緑色、卵形(楕円形)
花期通年、花色(赤色、白色、オレンジ色)、傘房花序、がく片4裂、花被片4裂、雄蕊4、雌蕊1
子房下位、2室、柱頭2裂、花期後球形実、観賞用、漢方薬、庭園樹、花飾り、
利用 観賞用、漢方薬(龍仙花)、庭園樹、生け垣、花飾り
意味 サンタンカ=山丹花(江戸時代に日本に渡来したと考えられた中国地名「山丹」から)、
属名Ixora=Name from 'Ishvara'(Shiva God)=サンスクリット語で「シバ神」の意味
種名chinensis=Latin name from 'from China'=ラテン語で「中国原産」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:赤色 初夏)

《アカネ科イクソラ属サンタンカ山丹花Chinese Ixora Ixora chinensisの花葉写真・花葉観察地図》

サンタンカ花写真

新宿御苑温室に咲く紅色のサンタンカ花写真(撮影2014.12.23)

サンタンカ花観察地図新宿御苑地図Tokyo Shinjyuku-gyoen Royal Botanical Garden Map

 アカネ科イクソラ属サンタンカ(山丹花Chinese Ixora Ixora chinensis)は熱帯アジアが原産の双子葉、常緑、低木(灌木)です。サンタンカは主に、挿し木で増えます。サンタンカはイクソラ属に属し、世界中で200種程が知られています。日本ではイクソラ属の植物は、沖縄県に帰化しているサンタンカ(Ixora chinensis)が代表的です。冬に新宿御苑温室内を花散歩していると、サンタンカ(Ixora chinensis)の花が咲きだしていました(撮影2014.12.23)。新宿御苑温室に咲く紅色(赤色)のサンタンカの花は、熱帯の花らしく明るく華やかに見えます。

サンタンカ花写真

沖縄県熱帯ドリームセンターに咲く赤色のサンタンカ花写真(撮影2012.12.21)

サンタンカ花観察地図沖縄県熱帯ドリームセンター地図Okinawa Tropical Dream Botanical Garden Map

 サンタンカIxora chinensisは成長する0.5~2mになり、美し頂生花が人気です。サンタンカの花は赤色、オレンジ色、黄色、白色などで、傘房花序の形の良い花を次々に咲かせます。サンタンカの花はアカネ科に特有のがく片4裂、花弁4、雄蕊4、雌蕊1、子房下位です。沖縄県海洋博公園にある熱帯ドリームセンターを花散歩していると、赤色のサンタンカの花が咲いていました(撮影2012.12.21)。沖縄県熱帯ドリームセンターに咲く赤色のサンタンカの花は4枚の花弁が丸く、花の中心に4本の雄蕊と1本の雌蕊が見えます。沖縄県ではサンタンカの花をサンダンカ(三段花)と呼び、広く親しまれています。

《アカネ科イクソラ属サンタンカ山丹花Chinese Ixora Ixora chinensisの花葉写真・花葉観察地図》

サンタンカ花蕾写真

沖縄県カヌチャベイのサンダンカの花蕾写真(撮影2013.1.30)

サンタンカ花観察地図沖縄県カヌチャベイ地図Okinawa Kanucha Bay Beach Map

 沖縄県ではサンタンカ(山丹花)は広く親しまれ、沖縄三大名花(デイゴ、オオゴチョウ、サンダンカ)に挙げられています。サンタンカは樹高が0.5m~2m程で、生け垣や庭木に適しています。冬に沖縄県辺野古に近いカヌチャベイを花散歩していると、サンタンカの生け垣に、ハゴロモジャスミンに似た形の赤色の花蕾が観察できました(撮影2013.1.30)。サンタンカは英語で、West Indian Jasmine(西インドジャスミン)とも呼ばれます。沖縄県カヌチャベイのサンダンカの花蕾は雨に打たれながら、開花するチャンスを待っているように見えました。

イクソラ属花写真

オアフ島アロハタワー近くに咲く紅色のイクソラ属の花写真(撮影2005.7.18)

イクソラ花観察地図アロハタワー地図Map and Access to Honolulu Aloha Tower

 サンタンカIxora chinensisの属するイクソラ属Ixoraは世界中で、500種程が知られています。熱帯地方にあるオアフ島アロハタワー近くを花散歩していると、サンタンカに似たイクソラ属Ixoraの花が咲いていました(撮影2005.7.18)。夏のオアフ島アロハタワー近くに咲くイクソラ属の花は、花弁が丸く花弁4枚、雄蕊4、雌蕊1でサンタンカの花と花構造はほとんど同じですが、花弁の先が少し尖って見えます。

サンダンカ花写真

首里城公園に咲くイクソラ属の花と琉球石灰岩の城壁写真(撮影2012.12.22)

 沖縄で観察するイクソラ属Ixoraの植物は、サンタンカIxora chinensisの他Ixora coccineaなど多くの種があるようです。一般的に沖縄県では特にイクソラ属の種の細かな区別はしていないようで、「サンダンカ三段花」と呼んでいるようです。冬に首里城公園を花散歩していると、琉球石灰岩の城壁前にイクソラ属の花(Ixora coccinea)が元気よく咲いていました(撮影2012.12.22)。首里城公園に咲くイクソラ属の花(サンダンカ)は、花弁の先が尖って見えます。首里城公園に咲くサンダンカ(三段花)は、首里城の琉球石灰岩の灰色の壁に映えます。

サンダンカ花写真

カヌチャベイの生け垣に咲くサンダンカ花写真(撮影2013.1.28)

 沖縄県のサンダンカ(三段花)は、江戸時代頃に大陸から渡来したと言われています。サンダンカ(三段花)の花期は一般的には春、夏、秋で三度咲き、三重に重なって咲く様に見えるから三段花と呼ばれるそうです。三段花の花は温暖な沖縄では、ほぼ通年観察できるようです。春先にカヌチャベイを花散歩していると、生け垣のサンダンカの花が元気良く咲いていました(撮影2013.1.28)。

サンタンカ実画像Ixora chinensis

沖縄県東南植物楽園に稔るサンタンカの黒色の実写真(撮影2017.1.24)

 サンタンカ(龍仙花Chinese Ixora Ixora chinensis)は花期後、黒色で球形の実(核果)を付けます。サンタンカは生け垣、観賞用の他、漢方薬(龍仙花)などにも利用されています。冬に沖縄県東南植物楽園を花散歩していると、黒色で球形の実(核果)が観察できました(撮影2017.1.24)。

《アカネ科イクソラ属サンタンカ山丹花Chinese Ixora Ixora chinensisの花葉写真・花葉観察地図》

イクソラ属花写真

台北市大安森林公園に咲く白色のイクソラ属花写真(撮影2008.1.5)

イクソラ花観察地図台北市大安森林公園地図Map and Access to Taipei Daan Forest Park

 イクソラ属Ixoraの植物は、熱帯アジアが原産です。イクソラ属名Ixora=Name from 'Ishvara'(Shiva God)=サンスクリット語で「シバ神」の意味です。インドではイクソラ属Ixoraの植物は、大切な植物でAyurveda的民間医学療法で薬草とされています。冬に台北市大安森林公園を花散歩していると、白色のイクソラ属Ixoraの花が咲いていました(撮影2008.1.5)。台北市大安森林公園に咲く白色のイクソラ属の花は、赤色のイクソラ属の花と異なり、落ち着いて見えました。

イクソラ属花写真

沖縄県万座毛に咲くサンタンカの花写真(撮影2012.12.21)

イクソラ花観察地図沖縄県万座毛地図Map and Access to Okinawa Manza Cape

 イクソラ属Ixoraの植物は赤色の花が多いですが、白色、オレンジ色、黄色など様々な色のものがあります。冬に沖縄万座毛を花散歩していると、白色に輝くサンダンカ(イクソラ属Ixora)の花が咲いていました(撮影2012.12.21)。沖縄万座毛に咲くサンダンカの花は、万座毛の明るく輝く海に負けない力強さがありました。

イクソラ属花写真

那覇市金城町石畳道に咲く黄色いサンタンカの花写真(撮影2012.12.22)

イクソラ花観察地図那覇市金城町石畳道地図Naha Kinjyo Ishidatami Road Map

 冬に那覇市金城町石畳道を花散歩していると、黄色いサンダンカ(三段花)の花に出会いました(撮影2012.12.22)。沖縄県ではサンダンカは生け垣としてよく利用されているので、古い街並みを花散歩していると良く見かけます。那覇市金城町石畳道に咲くサンダンカの花は、黄金色に輝いて見えました。

イクソラ属花写真

夏の横浜赤レンガパークに咲くオレンジ色のイクソラ花写真(撮影2014.8.4)

 夏の横浜赤レンガパークを花散歩していると、オレンジ色のイクソラ属の花が咲いていました(撮影2014.8.4)。夏の横浜赤レンガパークに咲くオレンジ色のイクソラ花をよく見ると、黄色い4本の雄蕊が良く見えます。夏の横浜赤レンガパークに咲く、オレンジ色のイクソラ属の花はとてもお洒落に見えました。

《アカネ科イクソラ属サンタンカ山丹花Chinese Ixora Ixora chinensisの花葉写真・花葉観察地図》

サンタンカ花写真

初夏の銀座に咲くサンタンカの花写真(撮影2012.6.14)

サンタンカ花観察地図東京銀座地図Tokyo Ginza Map

 サンタンカIxora chinensisの花はアカネ科に特有のがく片4裂、花弁4、雄蕊4、雌蕊1、子房下位です。サンタンカは花期後球形の実を付けます。サンタンカは生け垣、観賞用の他、漢方薬などにも利用されています。サンタンカの種名chinensis=Latin name from 'from China'=ラテン語で「中国原産」の意味です。サンタンカIxora chinensisは中国では仙丹花、龍仙花などと呼ばれ漢方薬(龍仙花)としても利用されています。初夏に東京銀座を花散歩していると、サンタンカの大きな傘房花序の花が咲いていました(撮影2012.6.14)。初夏の銀座に咲くサンタンカの花は、花が大きく華やかに見えました。

サンタンカ花写真

大阪服部緑化植物園に咲くオレンジ色のサンタンカ花写真(撮影2014.10.19)

 秋に大阪服部緑化植物園内の温室を花散歩していると、オレンジ色のサンタンカ(山丹花)の花が咲いていました(撮影2014.10.19)。大阪服部緑化植物園に咲くオレンジ色のサンタンカの花はとても鮮やかで明るく輝いて見えました。サンタンカIxora chinensisの緑色の葉も鮮やかに見えます。

サンタンカ花画像Ixora chinensis

横浜赤レンガ倉庫を飾る赤色のサンタンカ花写真(撮影2014.8.4)

横浜赤レンガ倉庫を飾る赤色のサンタンカの花は夏のリゾート気分を盛り上げます

イクソラ属花写真

横須賀うみかぜ公園近くに咲くイクソラ属の花写真(撮影2014.9.14)

サンタンカ花観察地図横須賀うみかぜ公園地図Yokosuka Umikaze Park Map

 初秋に横須賀うみかぜ公園近くを花散歩していると、鮮やかな赤色のイクソラ属の花が咲いていました(撮影2014.9.14)。横須賀うみかぜ公園近くに咲く露地栽培のイクソラ属の花と葉は、とても元気そうに見えました。イクソラ属Ixoraの植物は、温暖な三浦半島の気候に適しているのかもしれません。

サンダンカ花写真

那覇市やちむん通りに咲くサンダンカ花写真(撮影2012.12.22)

 沖縄を代表する三大名花の一つであるサンダンカ(三段花)の花は、華やかで見ごたえがあります。冬に那覇市壷屋にあるやちむん通を花散歩していると紅色のサンダンカの花が古い街並みを背景に咲いていました(撮影2012.12.22)。熱帯アジアが原産のサンダンカですが、すっかり沖縄の街並みに馴染んでいるように見えました。那覇市壷屋やちむん通りに咲くサンダンカの花は、華やかで優雅にも見えました。

  サンタンカ(山丹花)は、熱帯アジアが原産の植物です。サンタンカ(山丹花)の美しい花は、四季の花散歩の楽しみです。またサンタンカ(山丹花)は、世界中で薬草の他様々な用途で広く利用されている植物です。同じアカネ科のペンタスと部分と、異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったサンタンカ(山丹花)の花写真が、一枚でもあれば幸いです。

 サンタンカ(山丹花)花散歩楽しんでもらえたでしょうか?美しいサンタンカ(山丹花)の花は世界中で親しまれている植物です。皆様もこのページの地図を片手に、サンタンカ(山丹花)花散歩を楽しんでください。サンタンカ(山丹花)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。またサンタンカ(山丹花)は、漢方薬としても利用されている植物です。なお資料写真の背景がボケていますが、サンタンカ(山丹花)花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらビワ花実葉散歩も眺めていってください。

ベストトラベルに戻る

トラベルチャオに戻る

四季の花アルバムに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

Back to Japan Travel Photo Album

Back to Four Seasons Flower

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑 夏の花 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原 熱帯植物 熱帯植物2 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 アジサイ科 ナス科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

 日本列島花散歩 海外の花散歩 植物園花散歩 山高原花散歩 海の花旅 湖沼池花旅