四季の花散歩更新記録冬の花春の花白色花海浜植物熱帯植物

モンパノキ花実葉散歩

Flower Walking with Octpus bush Heliotropium foertherianum

モンパノキは熱帯の海岸を美しく飾ります・モンパノキの美しい葉は熱帯散歩の楽しみ

 ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ(紋羽木Octopus bush Heliotropium foertherianum 他)は熱帯・亜熱帯の海岸地方が原産の双子葉、常緑、低木です。モンパノキは主に種子、挿し木で増えます。モンパノキは成長すると3~5m程です。モンパノキの葉は銀緑色の多肉で、表面はビロードの様な細かな毛で覆われています。モンパノキの花はムラサキ科特有の花で円錐集散花序で花被片白色、筒状5裂です。モンパノキは花期後実を付けます。モンパノキの美しい葉は世界中で人気です。モンパノキをモンパノキ花実葉写真、モンパノキ花実葉観察地図、モンパノキ花実葉情報でお楽しみ下さい。

《ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他の写真》

モンパノキ葉画像

備瀬フクギ並木道近くの海岸を銀緑色に輝く葉で飾るモンパノキ写真(撮影2019.1.24)

モンパノキ花実葉観察地図備瀬フクギ並木道地図Okinawa Bise Fukuginamiki Street Map

 モンパノキ(紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他)は熱帯・亜熱帯の海岸地方が原産の双子葉、常緑、低木です。モンパノキの葉は銀緑色の多肉で、表面はビロードの様な細かな毛で覆われています。備瀬フクギ並木道近くの海岸を花散歩していると、コーラルサンドの美しい砂浜にモンパノキの木が生えていました(撮影2019.1.24)。備瀬フクギ並木道近くの海岸を銀緑色に輝く葉で飾るモンパノキは亜熱帯の海を美しく飾ります。

モンパノキ花画像

沖縄県恩納博物館前に咲くモンパノキの花写真(撮影2021.1.13)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄県恩納村博物館地図Okinawa Onna Museum Map

 モンパノキ(紋羽木)は日本では、沖縄県地方の海岸地方に自生している植物です。沖縄県地方では古くからモンパノキは、防風、防潮、街路樹、生垣、観葉植物、薬用、他、様々な用途で利用されてきました。冬に海岸沿いにある沖縄県恩納博物館前を花散歩していると、モンパノキの花が咲いていました(撮影2021.1.13)。

モンパノキ花画像

沖縄県屋嘉ビーチに咲くモンパノキの花写真(撮影2017.1.24)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄県屋嘉ビーチ地図Okinawa Yaka Beach Map

 モンパノキHeliotropium foertherianumの花はムラサキ科特有の花で、円錐集散花序で花被片は白色、筒状5裂です。冬に沖縄県屋嘉ビーチを花散歩していると、モンパノキの白色の花が咲いていました(撮影2017.1.24)。沖縄県屋嘉ビーチに咲くモンパノキの花は、花被片が白色で5裂している様子がよく観察できました。

モンパノキ葉画像

万座ビーチに茂るモンパノキの銀緑色の葉写真(撮影2019.1.25)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄万座ビーチ地図Okinawa Manza Beach Map

 モンパノキ(紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他)は熱帯・亜熱帯の海岸地方が原産の双子葉、常緑、低木です。モンパノキは主に種子、挿し木で増えます。モンパノキは成長すると3~5m程です。モンパノキの葉は銀緑色の多肉で、表面はビロードの様な細かな毛で覆われています。冬に沖縄県万座ビーチを花散歩していると、モンパノキの銀緑色の多肉で、表面はビロードの様な細かな毛で覆われた葉が観察できました(撮影2019.1.25)。

モンパノキ花蕾写真

万座ビーチに咲くモンパノキの白色の花写真(撮影2020.1.21)

 モンパノキ(紋羽木Octpus bush)の花はワスレナグサと同じムラサキ科特有の花で、花被片が5の白色の可愛らしい花を咲かせます。冬に万座ビーチの海辺を花散歩していると、モンパノキの円錐集散花序の花蕾が開き始めていました。

《ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他の情報》

植物名 ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ  漢字 紋羽木 英語 Octopus bush 中国語 銀毛樹  
学名 Heliotropium foertherianum Messerschmidia argentea 他
科名 ムラサキ科 Heliotropioideae
属名 キダチルリソウ属 Heliotropium
花期 熱帯では四季、沖縄県では春から秋
花色 白色花
原産 熱帯・亜熱帯地方
観察地 台北、沖縄、東京、他
特徴 双子葉、常緑、高木、種子で増える、ムラサキ科、高さ約3~5m、葉は互生、楕円形、毛で覆われる
花期(四季)、花色(白色花)、円錐花序、筒状、花被片5裂、
熱帯植物、防風、街路樹、生垣、観葉植物、薬用、他
利用 熱帯植物、海浜植物、防風、防潮、街路樹、生垣、観葉植物、薬用、他
意味 漢字=紋羽木(ビロードの木)、英語=Octopus bush、中国語=銀毛樹(葉がビロード状であるため)
属名Heliotropium=from the Greek meaning 'helio(sun)'+'tropos(turn)'=ギリシャ語で「太陽に向く花」の意
種名argentea=from the Latin word 'argentum(silver)'=ラテン語で「銀色」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:熱帯植物)

《ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他の写真・観察地図》

モンパノキ画像

北谷サンセットビーチに茂るモンパノキ写真(撮影2017.1.25)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄北谷地図Okinawa Chatan Sunset Beach Map

 モンパノキ(紋羽木)は海浜性の植物で、主に種子、挿し木で増えます。モンパノキは自然界では主に砂浜や岩礁で育ち、成長すると5m程になります。冬に沖縄県北谷にあるサンセットビーチを花散歩していると、5m程に育ったモンパノキがありました(撮影2017.1.25)。北谷サンセットビーチに茂るモンパノキの葉はビロードのような細かな毛に覆われ、銀緑色に輝いて見えました。

モンパノキ画像

万座ビーチで波を浴びて育つモンパノキ写真(撮影2017.1.25)

 モンパノキMesserschmidia argenteaは海浜性植物で、海岸の様な塩水を浴びる地域でも生育が可能です。冬に沖縄県万座ビーチを花散歩していると、昨晩の強風で海水と海岸の砂を浴びたモンパノキが元気に若葉を伸ばしている様子が観察できました(撮影2017.1.25)。海水を浴びても美しい葉を茂らせる、モンパノキの生命力に感動を覚えます。

モンパノキの木写真

沖縄エメラルドビーチに茂るモンパノキ写真(撮影2020.1.21)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄エメラルドビーチ地図Okinawa Emerald Beach Map

 海浜植物であるモンパノキ(紋羽木)は潮風や乾燥にも強く、防風、防潮、街路樹、生垣、観葉植物、食用、薬用、他に利用されています。沖縄エメラルドビーチを花散歩していると、エメラルドビーチの白い砂浜で元気に育つモンパノキが観察できました(撮影2020.1.21)。

《ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他の写真・観察地図》

モンパノキ画像

エメラルドビーチに茂るモンパノキのビロードのような葉写真(撮影2015.1.26)

 モンパノキは漢字で、紋羽木と表します。紋羽(もんぱ)とは、ネルやビロードの様に起毛した綿織物の事です。モンパノキの葉はネルやビロードの様に細かな毛で覆われ、優しい手触りです。沖縄本部にあるエメラルドビーチの砂浜を花散歩していると、モンパノキの柔らかな葉が日を浴びて銀緑色に輝いて見えました(撮影2015.1.26)。エメラルドビーチに茂るモンパノキのビロードのような葉は、沖縄の青い海と伊江島に映えます。

モンパノキ実画像

沖縄県屋嘉ビーチに稔るモンパノキの実写真(撮影2017.1.24)

 モンパノキは英語で、Octopus bushと現します。はじめ英語でOctopus bush(タコの灌木)と現す意味が分かりませんでしたが、モンパノキの実を見て理解できました。モンパノキの実は、タコの足の吸盤が並んだように見えます。冬に沖縄県屋嘉ビーチを花散歩していると、モンパノキの実がタコの足の様に見えました(撮影2017.1.24)。

モンパノキ花画像

備瀬崎近くの海岸の石垣の隙間に咲くモンパノキの花写真(撮影2013.1.29)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄備ビーチ地図Okinawa Bise Beach Map

 モンパノキの属名Heliotropium=from the Greek meaning 'helio(sun)'+'tropos(turn)'=ギリシャ語で「太陽に向く花」の意味です。モンパノキの白色の可愛らしい花は明るい太陽に向かって5裂した花被片を開きます。冬に沖縄県備瀬崎近くの海岸(備瀬ビーチ)を花散歩していると、石垣の隙間に咲くモンパノキの花が太陽に向かって5弁の白色の花を開いていました(撮影2013.1.29)。

モンパノキ葉画像

万座毛の岩場で銀緑色に葉を輝かせるモンパノキ写真(撮影2015.1.25)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄万座毛地図Okinawa Manzamou Cliff Map

 モンパノキ(紋羽木)の学名は、Heliotropium foertherianumMesserschmidia argentea、他いくつかあります。どれもモンパノキ(紋羽木)の、同じ種を表しています。Messerschmidia argenteaの種名argentea=from the Latin word 'argentum(silver)'=ラテン語で「銀色」の意味です。沖縄県恩納村にある万座毛を花散歩していると、琉球石灰岩の岩場にモンパノキが生えていました(撮影2015.1.25)。万座毛に生えるモンパノキの葉は、銀色に輝いて見えました。

モンパノキ画像

ちゅらうみ水族館近くに茂るモンパノキ写真(撮影2015.1.26)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄ちゅら海水族館地図Okinawa Churaumi Aqua Musium Map

 モンパノキ(紋羽木)は、中国語で銀毛樹(葉がビロード状であるため)と言います。確かにモンパノキは葉が細かな毛で覆われ、銀毛樹という言葉で表されるのが納得できます。沖縄ちゅら海水族館近くを花散歩していると、モンパノキが沖縄の海を背景に銀緑色の葉を茂らせていました(撮影2015.1.26)。

モンパノキ画像

熱帯ドリームセンターに咲くモンパノキ写真(撮影2015.1.26)

モンパノキ花実葉観察地図沖縄熱帯ドリームセンターOkinawa Tropical Dream Botanical Center Map

 熱帯原産の海浜植物であるモンパノキは防風、防潮、街路樹、生垣、観葉植物、食用、薬用、他に利用されています。モンパノキはRosmarinic acidなどを含み抗菌、抗ウイルス作用などが知られています。夕刻に熱帯ドリームセンターを花散歩していると、モンパノキの葉が夕日に輝いて見えました(撮影2015.1.26)。

《ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他の花実葉アルバム》

モンパノキ画像

万座ビーチに茂るモンパノキの銀緑色の葉写真(撮影2015.1.25)

沖縄県恩納村万座ビーチリゾートに茂るモンパノキの銀緑色の葉は爽やか

モンパノキ画像

横浜そごうで栽培されているモンパノキ写真(撮影2013.10.23)

モンパノキ花実葉観察地図横浜そごう地図Yokohama Sogo Department Store Map

横浜そごうで栽培されているモンパノキの葉色もきれい

モンパノキ画像

北谷サンセットビーチに茂るモンパノキ写真(撮影2017.1.25)

沖縄北谷サンセットビーチに茂るモンパノキは沖縄の青い海と空に映える

モンパノキ画像

万座毛に沈む夕日とモンパノキ写真(撮影2015.1.25)

沖縄万座毛に沈む夕日と夕日に輝くモンパノキの葉は見事

モンパノキ実画像

沖縄県屋嘉ビーチに稔るモンパノキの実写真(撮影2017.1.24)

沖縄県屋嘉ビーチに稔るモンパノキの実とモンパノキの美しい葉の色も良い

モンパノキ花蕾画像

モンパノキの花蕾とエメラルドビーチ写真(撮影2013.1.29)

エメラルドビーチに茂るモンパノキの花蕾と銀緑色の葉もきれい

モンパノキ画像

亜熱帯の海岸を飾るモンパノキ写真(撮影2017.1.24)

亜熱帯の海岸を飾るモンパノキの葉色は美しい

モンパノキ画像

備瀬フクギ並木道近くの海岸を銀緑色に輝く葉で飾るモンパノキ写真(撮影2019.1.24)

 ムラサキ科キダチルリソウ属モンパノキ(紋羽木Octpus bush Heliotropium foertherianum 他)は熱帯・亜熱帯の海岸地方が原産の銀色の葉が美しい双子葉、常緑、高木です。モンパノキ(紋羽木)の美しい木は、熱帯、亜熱帯の海岸、街路や庭先を飾ります。沖縄県備瀬フクギ並木道近くの海岸を花散歩していると、モンパノキ(紋羽木)の木が美しい沖縄の海を背景に茂っていました(撮影2015.1.25)。モンパノキ(紋羽木)と同じムラサキ科のワスレナグサと同じ部分と異なる部分を比較してみるのも良いですね。このページの中で皆様が気に入ったモンパノキ(紋羽木)の花実葉写真が、一枚でもあれば幸いです。

 モンパノキ(紋羽木)花実葉散歩を楽しんでもらえたでしょうか?モンパノキ(紋羽木)の銀色の美しい葉は熱帯・亜熱帯の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手にモンパノキ(紋羽木)花実葉散歩を楽しんでください。モンパノキ(紋羽木)花実葉散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、モンパノキ(紋羽木)の花実葉が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらガジュマル花実葉散歩も眺めていってください。

熱帯植物に戻る

海浜植物に戻る

白色花に戻る

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 早春花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原の花 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 ヒガンバナ科 ケシ科 サクラ花散歩 オレンジ色実図鑑 赤色実図鑑 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 熱帯植物花図鑑2