四季の花散歩更新記録四季出版部春の花紫色花ムラサキケマン花散歩横浜鎌倉の四季

ムラサキケマン散歩

Flower Walking with Corydalis incisa

春の道端や草原を青色の花で飾るオオイヌノフグリ・オオイヌノフグリの可愛らしい花と実は春の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本の天気日本週間予報日本アメダス空港の気象Weather

 ケシ科キケマン属ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は東アジアが原産の双子葉、越年草、草本です。ムラサキケマンは主に種子で増えます。ムラサキケマンは林の下や道端で春に咲く花で、青紫色の可愛らしい花は春の花として知られています。ムラサキケマンは春に発芽し、冬を塊茎とわずかな葉で過ごし翌春に15~60cm程の花茎を伸ばし多数の青紫色の長さ2cm程の筒状花を次々に付けます。ムラサキケマンの花はキケマン属特有の筒状花で、苞があり、花弁4(外側2、内側2)で、雄蕊2、雌蕊1(2心皮)です。ムラサキケマンは花期後、細長いさく果を付けます。ムラサキケマンは全草アルカロイドなどを含み有毒です。ムラサキケマンをムラサキケマン花実写真、ムラサキケマン花観察地図、ムラサキケマン花情報でお楽しみ下さい。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:ケシ科)

《ケシ科キケマン属ムラサキケマン紫華鬘Corydalis incisaの花情報》 

植物の名前 ケシ科キケマン属ムラサキケマン 漢字 紫華鬘 英語 Fumewort 中国語 刻葉紫菫 
ムラサキケマン学名 Corydalis incisa Corydalis solida 他
ムラサキケマン科名 ケシ科  Papaveraceae
ムラサキケマン属名 キケマン属 Corydalis
ムラサキケマン花期 春の花
ムラサキケマン花色 紫色花
ムラサキケマン原産 東アジア(日本、中国、台湾、朝鮮半島)
ムラサキケマン観察 横浜市 横須賀市 鎌倉市 長野県 他
ムラサキケマン特徴 キケマン属、種子で増える、双子葉、越年草、草本、高さ15~60cm、葉2回3出複葉、
花期春、花色(青紫色、菫色、白色)、花弁4(外側2、内側2)外側の花弁は距を成す、雄蕊2、雌蕊1(2心皮)
花期後さく果、春の野草、道端の花、有毒alkaloid bulbocapnine)、漢方薬(刻葉紫菫
ムラサキケマン利用 春の野草、道端の花、有毒alkaloid bulbocapnine)、漢方薬(刻葉紫菫)、医薬品
ムラサキケマン意味 ムラサキケマン=紫華鬘(花の形状から)、刻葉紫菫=葉が細かく刻まれた(裂けた)紫菫属(=Corydalis
属名Corydalis=Greek word 'korydalis'(crested lark)=ギリシャ語で「カンムリヒバリ」の意味(花の形状から)
種名incisa=Latin word incisa meaning 'deeply,irregulary cut'=ラテン語で「鋭く裂けた」の意(葉の形状から)

《ケシ科キケマン属ムラサキケマン紫華鬘Corydalis incisaの花写真・花観察地図》

ムラサキケマン花写真

称名寺近くに咲くムラサキケマンの花写真(撮影2013.4.10)

ムラサキケマン花散歩地図称名寺交通アクセス地図Map and Access to Shomyo-ji Temple

 ケシ科キケマン属ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は日本など東アジアが原産の双子葉、越年草、草本です。ムラサキケマンは、主に種子で増えます。ムラサキケマンは林の下や道端で春に咲く花で、青紫色の可愛らしい花は春の花として知られています。ムラサキケマンは春に発芽し、冬を塊茎とわずかな葉で過ごし翌春に15~60cm程の花茎を伸ばし多数の青紫色の長さ2cm程の筒状花を次々に付けます。春に称名寺裏手名ある市民の森を花散歩していると、紫色のムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2013.4.10)。称名寺近くに咲くムラサキケマンの花は、山里に春がやってきたことを知らせてくれます。

ムラサキケマン花写真

馬堀海岸に咲くムラサキケマンの花写真(撮影2015.4.3)

ムラサキケマン花散歩地図馬堀海岸地図Yokosuka Maborikaigan Park Map

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)の花はキケマン属特有の筒状花で、苞があり、花弁4(外側2、内側2)で、雄蕊2、雌蕊1(2心皮)です。ムラサキケマンの花は独特の形をした筒状花で、仏教用具の華鬘(けまん、参照華鬘図)から来ている名だそうです。ムラサキケマンの華やかな花は、仏様の飾りの様にも見えます。春に馬堀海岸近くを花散歩していると、ムラサキケマンの紫色の花が華やかに咲いていました(撮影2015.4.3)。馬堀海岸に咲くム濃い紫色のラサキケマンの花は、新緑の中で浮かび上がって見えました。

ムラサキケマン花写真

まさかりヶ淵近くに咲くムラサキケマンの花写真(撮影2004.4.1)

ムラサキケマン花散歩地図まさかりヶ淵地図Yokohama Masakarigafuchi Map

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)の花は長さ2cm程の花で、筒状です。花弁は4枚ですが、外側の2枚は筒状になり上側の花弁は(きょ)と呼ばれる突き出した構造になっています。また内側の2枚は外側の2枚の筒状の中に内蔵され、やはり筒状になっています(参照中国植物志原版)。春に横浜市戸塚区にあるまさかりが淵市民の森を花散歩していると、筒状のムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2004.4.1)。

ムラサキケマン花写真

観音崎公園に咲くムラサキケマンの花写真(撮影2013.3.23)

ムラサキケマン花散歩地図観音崎公園地図Yokosuka Kanonzaki Park

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)の花期は春で、花色は紫色、菫色、薄紫色、赤紫色、青紫色、稀に白色などです。ムラサキケマンの花は、唇状に突き出したおもしろい形をしています。春に観音崎公園を花散歩していると、赤紫色のムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2013.3.23)。観音崎公園に咲く赤紫色のムラサキケマンの花もきれいでした。

ムラサキケマン花写真

鎌倉市成就院近くに咲くムラサキケマンの花写真(撮影2006.4.8)

ムラサキケマン花散歩地図鎌倉市成就院地図Kamakura Jyojyuin Temple Map

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は東アジア(日本、中国、台湾、朝鮮半島など)が原産の植物です。中国ではムラサキケマンを刻葉紫菫と呼んでいます。刻葉紫菫=葉が細かく刻まれた(細かく裂けた)紫菫属(=Corydalis)の意味です。確かにムラサキケマンの葉は細かく刻まれ(細かく裂けた)ています。春に鎌倉市成就院近くを花散歩していると、菫色のムラサキケマンの花が細かく刻まれた葉の間から咲いているように見えました。

ムラサキケマン花写真

海蔵寺近くに咲くムラサキケマンの花写真(撮影2014.3.29)

ムラサキケマン花散歩地図海蔵寺交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Kaizo-ji Temple

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は、キケマン属Corydalisに属します。キケマン属は世界中に470種程が知られていますが、ムラサキケマンの花は紫色が美しい花で、日本の野山や山林下に広く分布しています。海蔵寺近くを花散歩していると、林の下に薄紫色のムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2014.3.29)。海蔵寺近くに咲くムラサキケマンの花は、林の下でひっそりと咲いていました。

ムラサキケマン花写真

亀ヶ谷切通に咲くムラサキケマンの花写真(撮影2013.4.5)

ムラサキケマン花散歩地図亀ヶ谷切通Map and Access to Kamakura Kamegayatsu Pass

  ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)の属名Corydalis=Greek word 'korydalis'(crested lark)=ギリシャ語で「カンムリヒバリ」の意味(花の形状から)です。確かにキケマン属Corydalisの植物は、横から見ると鶏冠のある鳥(カンムリヒバリ)の様に見えます。春に鎌倉亀ヶ谷切通を花散歩していると、ムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2013.4.5)。鎌倉時代から続く鎌倉古道、亀ヶ谷切通の道沿いに咲くムラサキケマンの花を静御前道元なども眺めたことでしょう?

ムラサキケマン花写真

化粧坂切通に咲くムラサキケマンの花写真(撮影2009.4.4)

ムラサキケマン花散歩地図化粧坂切通地図Kamakura Kewaizaka Pass Map

  ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)の種名incisa=Latin word incisa meaning 'deeply,irregulary cut'=ラテン語で「鋭く裂けた、深く刻まれた」の意(葉の形状から)です。ムラサキケマンの葉はニンジンの葉の様に細かく刻まれているように見えます。ムラサキケマンの葉は、2回3出複葉です。春に鎌倉古道の化粧坂切通を花散歩していると、赤紫色のムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2009.4.4)。化粧坂切通に咲くムラサキケマンの葉は、確かに深く刻まれているように見えました。

ムラサキケマン花写真

走水神社近くに咲くムラサキケマンの花写真(撮影2015.4.3)

ムラサキケマン花散歩地図走水神社交通アクセス地図Map and Access to Hashirimizu-jinjya Shrine

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は、全草有毒です。ムラサキケマンには、有毒なalkaloid(アルカロイド)やbulbocapnineなどが含まれています。一部西洋や中国では漢方薬(刻葉紫菫)や薬剤として利用されているようですが、危険ですので誤食などにも気を付けてください。春に走水神社近裏山を花散歩していると、美しい紫色のムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2015.4.3)。走水神社近くに咲くムラサキケマンの花は、弟橘姫も眺めたのでしょうか?

ムラサキケマン実写真

横浜市和田町に稔るムラサキケマンの実写真(撮影2014.4.24)

ムラサキケマン花散歩地図横浜市和田町地図Yokohama Wadamachi Map

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は、花期後、細長いさく果を付けます。ムラサキケマンの細長いさく果は下向きに垂れ下り、さく果の中には種子が入っています。春に横浜市和田町を花散歩していると道沿いに咲くムラサキケマンの花が枯れ、細長いさく果が垂れ下がっていました(撮影2014.4.24)。ムラサキケマンの種子はこの後付近に飛び散り春の内に発芽し成長しますが、夏は休眠し秋から再度活動を始めます。

ムラサキケマン花写真

鎌倉市寿福寺近くの線路沿いに咲くムラサキケマンの花写真(撮影2013.4.5)

ムラサキケマン花散歩地図鎌倉市寿福寺交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Jyufuku-ji Temple

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は、鎌倉でよく見かけます。一般的にはムラサキケマンは、強い直射日光を嫌います。よくムラサキケマンを観察する場所は、林や山沿いの薄日の当たる場所です。春に鎌倉市寿福寺近くの線路沿いを花散歩していると、線路際の日当たりの良い場所にムラサキケマンの花が咲いていました(撮影2013.4.5)。鎌倉市寿福寺近くの線路沿いに咲くムラサキケマンの花は、薄紫色でした。

ムラサキケマン実写真

銭洗い弁天近くに稔るムラサキケマンの実写真(撮影2013.4.5)

ムラサキケマン花散歩地図銭洗い弁天交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Zeniarai Benten

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は、仏教用具の華鬘(けまん)の名が付いた紫色の美しい花です。春に源氏山公園から銭洗い弁天近くを花散歩していると、ムラサキケマンの花と実が観察できました(撮影2013.4.5)。銭洗い弁天近くに稔るムラサキケマンの実と花は、華鬘の様にムラサキケマンの花茎から垂れ下がって見えました。

ムラサキケマン花写真

称名寺近くに咲くムラサキケマンの花(撮影2013.4.10)

ムラサキケマン花散歩地図称名寺地図Yokohama Shomyo-ji Temple Map

 ムラサキケマン(紫華鬘Corydalis incisa)は、春らしい美しい花です。春に称名寺近くの林の下を歩いていると、ムラサキケマンの花が緑色の美しい葉を背景に咲いていました(撮影2013.4.10)。称名寺近くに咲くムラサキケマンの花は春の花散歩の良き友です。

ムラサキケマン花写真

称名寺近くに咲くムラサキケマンの花(撮影2013.4.10)

ムラサキケマン花散歩地図称名寺交通アクセス地図Map and Access to Shomyo-ji Temple

 ムラサキケマン(紫華鬘)は、東アジアが原産の可愛らしい植物です。春に称名寺裏山を花散歩していると、ムラサキケマン(紫華鬘)の花が登山道の脇に爽やかに咲いていました(撮影2013.4.10)。ムラサキケマン(紫華鬘)の紫色の可愛らしい花は、春の花散歩の楽しみです。同じケシ科のヒナゲシと同じ部分と、異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったムラサキケマン(紫華鬘)の花写真が、一枚でもあれば幸いです。なおムラサキケマン(紫華鬘)の花や葉、茎など全草に渡り有毒ですので、誤食には気を付けてください。皆様もムラサキケマン(紫華鬘)花散歩を楽しんでください。

 ムラサキケマン(紫華鬘)花散歩楽しんでもらえたでしょうか?春の山林、道端を紫色の可愛らしい花で飾るムラサキケマン(紫華鬘)の花は春の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手に、ムラサキケマン(紫華鬘)花散歩を楽しんでください。ムラサキケマン(紫華鬘)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、ムラサキケマン(紫華鬘)の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらオオイヌノフグリ花散歩アザレア花散歩プリムラ花散歩ハマダイコン花散歩カワヅザクラ花散歩ゲットウ花実葉散歩も眺めていってください。

春の花に戻る

紫色花に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

四季出版部に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 初夏の花 青色花 赤色花 白色花 黄色花 紫色花 園芸 海浜植物 観葉 湿地 高原  帰化 熱帯植物 

安心★四季の花散歩★リンク

横浜街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 宇治街花散歩 沖縄花散歩 首里城公園花散歩 万座毛花散歩 ちゅら海水族館花散歩 万座ビーチ花散歩 備瀬フクギ並木花散歩 今帰仁城グスク花散歩 壷屋やちむん通り花散歩 カヌチャベイ花散歩 天龍寺花散歩 乗鞍畳平花畑の高山植物 清涼寺花散歩 三室戸寺花散歩 中之島バラ園花散歩 港の見える丘花散歩 赤レンガパーク花散歩 八方池高山植物 八方尾根花散歩1 八方尾根高山植物花散歩2 八方尾根花散歩3 直指庵花散歩 ブラフ18番館花散歩 外交官の家花散歩 イタリア公園花散歩 大沢池花散歩 秋色アジサイ花散歩 亀山公園花散歩 嵯峨嵐山紅葉散歩 祇園白川巽橋花散歩 象の鼻パーク花散歩 二月堂花散歩 野宮神社散歩 山手234花散歩 八坂神社花散歩 アロハタワー花散歩 ペリーロード花散歩 山手公園花散歩 中国桃花散歩 山手111番館花散歩 中国連翹花散歩 横浜開港資料館花散歩 紫禁城皇極殿花散歩 走水神社花散歩 中国国家博物館 三浦小松ヶ池河津桜花散歩 白馬ジャンプ場花散歩 横浜海岸通花散歩 明月院花散歩 大柵欄花散歩 長谷寺花散歩 フランス山公園花散歩 横浜元町公園花散歩 エリスマン邸花散歩 穴守稲荷神社花散歩 喜多院花散歩 川越花散歩 亀ヶ谷坂切通花散歩 極楽寺花散歩 横浜外国人墓地花散歩 成就院花散歩 叶神社花散歩 白樺湖植物と花 麦草峠植物と花 馬堀海岸花散歩 車山高原花散歩 河童橋花散歩 ぷかりさん橋花散歩 浅草寺花散歩 東京ソラマチ花散歩 羽田日本橋散歩 光則寺花散歩 水谷茶屋 ソウル紅葉散歩 天津海河花散歩 蓮華寺花散歩 北京花たより 円山公園花散歩 海の公園花散歩 実光院花散歩 服部緑地植物園花散歩 元興寺花散歩 ワールドポーターズ花散歩 御霊神社花散歩 霊鑑寺花散歩 落葉敷紅葉散歩 難波橋花散歩 若王子神社花散歩 法然院花散歩 京都冬花散歩 首里金城村屋花散歩 鎌倉春花散歩 北野天満宮花散歩 宝鏡寺花散歩 三浦半島春花散歩 横浜春花散歩

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い実 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑