四季の花散歩更新記録海浜植物熱帯植物オレンジ色実

タコノキ散歩

Flower Walking with Screw Pine Pandanus boninensis

熱帯・亜熱帯の海岸に稔るタコノキの実は涼しげです・タコノキの実は熱帯散歩の楽しみ

気象気象レーダー天気図日本天気日本週間予報日本アメダス

 タコノキ科タコノキ属タコノキ(蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他)は小笠原諸島から東南アジアの海岸地方が原産の単子葉、常緑、小高木です。タコノキは成長すると10m程で気根の伸ばしながら横に広がり成長し、一面の群落を造ります。タコノキの花は雌雄異株で花期は夏です。タコノキは花期後秋から冬にオレンジ色(赤色)のパイナップルに似た実を付けます。熱帯の海岸をエキゾチックに飾るタコノキの実は熱帯の海辺の花散歩の楽しみです。タコノキをタコノキ実写真、タコノキ実葉観察地図、タコノキ実葉情報でお楽しみ下さい。

《タコノキ科タコノキ属タコノキ蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他の実葉写真・実葉観察地図》

タコノキ実写真

沖縄エメラルドビーチに稔るタコノキ実葉写真(撮影2012.12.21)

タコノキ実葉観察地図沖縄エメラルドビーチOkinawa Emerald Beach Map

 タコノキ科タコノキ属タコノキ(蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他)は、小笠原諸島から東南アジアの海岸地方が原産の単子葉、常緑、小高木です。タコノキは花期後秋から冬にオレンジ色(赤色)のパイナップルに似た実を付けます。冬に沖縄県エメラルドビーチを花散歩していると、オレンジ色のパイナップルに似たタコノキの(核果)を観察できました(撮影2012.12.21)。

タコノキ実写真

沖縄万座ビーチに稔るタコノキ実葉写真(撮影2019.1.25)

タコノキ実葉観察地図沖縄万座ビーチ地図Okinawa Manza Beach Map

 タコノキ(蛸木Screw Pine)は成長すると10m程で気根の伸ばしながら横に広がり成長し、一面の群落を造ります。タコノキの葉は1m程の長さで、細長い披針形で葉の側面に棘(鋸歯)があります。沖縄万座ビーチを花散歩していると、タコノキの細長い披針形の葉とまだ緑色の実が観察できました(撮影2019.1.25)。

《タコノキ科タコノキ属タコノキ蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他の情報》

植物名 タコノキ科タコノキ属タコノキ  漢字 蛸木 英語 Screw Pine 中国語  露兜树
学名 Pandanus boninensis Pandanus tectorius 他
科名 タコノキ科 Pandanaceae
属名 タコノキ属 Pandanus
花期 熱帯では四季、小笠原、沖縄では夏
花色 黄白色
原産 日本の小笠原諸島から東南アジアの海岸地方
観察地 台北、沖縄、東京、他
特徴 単子葉、常緑、小高木、高さ約10m、葉は1m披針形、葉横に棘(鋸歯)
雌雄異株、花期(四季、夏)、花色(黄白色)、子房上位、5~12室
子房上位、花期後実(核果)、実球形、楕円形、長さ17cm、実色(緑色からオレンジ色、赤色)
利用 熱帯植物、鑑賞、街路樹、公園、庭園、食用、繊維、日用品、他
意味 漢字=蛸木、 英語=Screw Pine、 中国語=露兜树
属名Pandanus=from Malay word 'pandan'=マレー語の「pandan」=「タコノキ」から
種名boninensis=from Ogasawara English name 'Bonin'=小笠原の英語名Bonin Islandsから

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:熱帯植物)

《タコノキ科タコノキ属タコノキ蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他の実葉写真・実葉観察地図》

タコノキ写真

沖縄エメラルドビーチに茂るタコノキ写真(撮影2020.1.21)

 タコノキ(Pandanus boninensis 他)は、日本の小笠原諸島から南西諸島、熱帯東アジアの沿岸部に生育する海浜植物です。タコノキは塩分の多い土地でも生育できるので、熱帯地方の沿岸部の街路樹などにも利用されています。沖縄エメラルドビーチに茂るタコノキは海辺の半島で元気に生育していました(撮影2020.1.21)。

タコノキ写真

ちゅら海水族館近くに茂るタコノキ実葉写真(撮影2013.1.29)

タコノキ実葉観察地図ちゅら海水族館地図Okinawa Churaumi Aqua Museum Map

 タコノキ(露兜树)は成長すると10m程で気根の伸ばしながら横に広がり成長し、一面の群落を造ります。タコノキの葉は1m程の長さで、細長い披針形で葉の側面に棘(鋸歯)があります。沖縄県ちゅら海水族館近くを花散歩していると、気根を延ばし高さ6m程に成長したタコノキが観察できました(撮影2013.1.29)。

《タコノキ科タコノキ属タコノキ蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他の実葉写真・実葉観察地図》

タコノキ実葉写真

万座ビーチの浜辺に茂るタコノキ実葉写真(撮影2017.1.24)

 タコノキ(蛸木)の花は雌雄異株で、花期は熱帯地方では通年、日本付近では夏です。タコノキの花は白色(黄白色)で雌雄異株、子房上位、子房5~12室です。タコノキは花期後始め緑色で熟すとオレンジ色になる実(核果)を付けます。万座ビーチの浜辺に茂るタコノキの実と葉は沖縄の青い海に映えます。

タコノキ写真

台北市熱帯植物園に茂るタコノキ実葉写真(撮影2008.1.4)

タコノキ実葉観察地図台北市熱帯植物園Taipei Tropical Botanical Museum Map

 タコノキ(露兜树)は熱帯植物で、熱帯地方では大木になります。台北市にある台北植物園を花散歩していると、タコノキの大木が観察できました(撮影2008.1.4)。台北市にある台北植物園に茂るタコノキは高さ8m程ありました。

タコノキ実写真

沖縄東南植物楽園に茂るタコノキ実葉写真(撮影2017.1.24)

タコノキ実葉観察地図沖縄東南植物楽園Okinawa South East Botanical Park Map

 タコノキはタコノキ属の植物ですが、タコノキ属の植物は世界中に600種程が知られています。タコノキ属の属名Pandanus=from Malay word 'pandan'=マレー語の「pandan」=「タコノキ」からきています。タコノキ属の植物は東南アジアでは重要な植物で、食用、街路樹、繊維製品、薬用など多方面に利用されています。沖縄東南植物楽園に育つタコノキも大木でした(撮影2017.1.24)。

タコノキ実写真

沖縄熱帯ドリームセンター近くに稔るタコノキ実葉写真(撮影2013.1.29)

タコノキ実葉観察地図沖縄熱帯ドリームセンターOkinawa Tropical Botanical Center Map

  タコノキ(蛸木)の種名boninensis=from Ogasawara English name 'Bonin Island'=小笠原諸島の英語名'Bonin Islands'から来ています。冬に沖縄熱帯ドリームセンター近くを花散歩していると、オレンジ色の直径20cm程のタコノキの実(核果)が稔っていました(撮影2013.1.29)。タコノキの実は現在では日本ではほとんど利用されませんが、世界中で食用や医薬品として利用されています。

《タコノキ科タコノキ属タコノキ蛸木Screw Pine Pandanus boninensis 他の実葉写真・実葉観察地図》

タコノキ写真

万座ビーチの浜辺に茂るタコノキ写真(撮影2017.1.24)

万座ビーチの浜辺に茂るタコノキはまだ小さいが樹形が良い

タコノキ民芸品写真

タコノキの葉などで作られた民芸品写真(撮影2020.1.21)

タコノキ実葉観察地図沖縄海洋文化館地図Okinawa Ocean Culture Museum Map

沖縄海洋文化館に展示されたタコノキの葉などで作られた民芸品も素晴らしいです

タコノキ写真

万座ビーチに茂るタコノキと青い海写真(撮影2019.1.25)

万座ビーチに茂るタコノキと沖縄の青い海は見事です

タコノキ気根写真

万座ビーチに育つタコノキの気根写真(撮影2015.1.25)

万座ビーチに育つタコノキの気根は太くて立派です

タコノキ写真

沖縄の聖地万座毛に生えるタコノキ写真(撮影2012.1.20)

タコノキ実葉観察地図沖縄万座毛地図Okinawa Manzamo Cape Map

沖縄の聖地万座毛に生えるタコノキの樹形も良い

タコノキ実写真

万座ビーチに稔るタコノキの実と青い空写真(撮影2019.1.25)

万座ビーチに稔るタコノキの実と青い空も印象的です

タコノキ実写真

エメラルドビーチに落ちたタコノキの実写真(撮影2012.1.21)

エメラルドビーチに熟して落ちたタコノキの実(核果)はヤシガニなどの食料となる

タコノキ写真

エメラルドビーチのタコノキとハイビスカスの花写真(撮影2020.1.21)

エメラルドビーチのタコノキとハイビスカスの花も良いです

タコノキ実写真

万座ビーチに稔るタコノキ実葉写真(撮影2019.1.25)

万座ビーチに稔るタコノキの実と葉はエキゾチックです

 タコノキ科タコノキ属タコノキ(蛸木)のエキゾチックな樹形と実葉は、熱帯・亜熱帯の海岸を美しく飾ります。熱帯の夕暮れの海岸に稔る、タコノキ(蛸木)の実は涼しげです。タコノキ(蛸木)の実葉散歩は、熱帯の海岸地方の花散歩の楽しみです。タコノキ(蛸木)と同じ熱帯植物アダンと同じ部分と異なる部分を比較してみるのも良いですね。このページの中で皆様が気に入ったタコノキ(蛸木)の実葉写真が、一枚でもあれば幸いです。

 タコノキ(蛸木)実葉散歩を楽しんでもらえたでしょうか?タコノキ(蛸木)のエキゾチックな葉と実は、熱帯・亜熱帯の海岸地方の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手に、タコノキ(蛸木)実葉散歩を楽しんでください。タコノキ(蛸木)実葉散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、タコノキ(蛸木)実葉が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらクサトベラ花実葉散歩も眺めていってください。

オレンジ色実に戻る

熱帯植物に戻る

海浜植物に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑 夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 オレンジ色実 更新記録