四季の花散歩更新記録春の花初夏の花夏の花黄色花

クサノオウ散歩

Flower Walking with Greater celandine Chelidonium majus

初夏の道端や草原を黄色い花で飾るクサノオウの花・クサノオウの黄色く明るい花は初夏の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本天気日本週間予報日本アメダス空港気象Weather

 ケシ科クサノオウ属クサノオウ(草の王Greater celandineChelidonium majus)は日本などユーラシア大陸が原産の双子葉、多年生、草本です。クサノオウは主に種子で増えます。クサノオウは高さ30~60cm程で、初夏に咲く黄色く明るい花は世界中で人気があります。またクサノオウは世界中で、薬草として利用されています。クサノオウは秋に発芽し、ロゼット状の根出葉で冬を過ごし、春に細毛のある中空の茎を伸ばします。クサノオウの葉は互生の羽状複葉で、葉裏は白く細毛があります。初夏に茎先に傘形花序の黄色い花を次々に付けます。クサノオウの花はケシ科特有の4弁花で、がく片2、花弁4で、雄蕊多数、雌蕊1、子房は円柱形で1室2心皮です。クサノオウの花をクサノオウ花写真、クサノオウ花観察地図、クサノオウ花情報でお楽しみ下さい。

ケシ科クサノオウ属クサノオウ草の王Great celandine Chelidonium majusの花写真・花観察地図

クサノオウ花写真

鎌倉古道化粧坂切通に咲くクサノオウ花写真(撮影2015.5.4)

クサノオウ花観察地図鎌倉古道化粧坂切通交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Kewaizaka Pass 

 クサノオウChelidonium majusの花の大きさは、2cm~6cm程で黄色く明るい花色です。クサノオウの花はケシ科特有の4弁花で、がく片2、花弁4で、雄蕊多数、雌蕊1、子房は円柱形で1室2心皮です。初夏に鎌倉古道化粧坂切通を花散歩していると、土手にクサノオウの黄色く明るい花が咲いていました(撮影2015.5.4)。鎌倉古道化粧坂切通に咲くクサノオウの花は初夏の陽に輝いて見えました。

クサノオウ花画像

函館ハリストス正教会近くに咲くクサノオウ花写真(撮影2015.6.2)

クサノオウ花観察地図函館ハリストス正教会地図Hakodate Haristos Church Map

 ケシ科クサノオウ属クサノオウ(草の王Greater celandineChelidonium majus)は日本などユーラシア大陸が原産の双子葉、多年生、草本です。クサノオウは主に種子で増えます。クサノオウは高さ30~60cm程で、初夏に咲く黄色く明るい花は世界中で人気があります。初夏函館元町にある函館ハリストス正教会近くを花散歩していると、黄色いクサノオウの花が、新緑の坂を飾っていました。

《ケシ科クサノオウ属クサノオウ草の王Great celandine Chelidonium majusの花情報》 

植物名 ケシ科クサノオウ属クサノオウ 漢字 草の王 白屈菜 英語 Greater celandine 中国語 白屈菜 
学名 Chelidonium majus 他
科名 ケシ科 
属名 クサノオウ属 Chelidonium
花期 春の花 初夏の花 夏の花 秋の花
花色 黄色花
原産 ユーラシア大陸(日本、東アジアからヨーロッパ)
観察 横浜市 横須賀市 鎌倉市 東京都 京都府 奈良県 他
特徴 ケシ科、種子で増える、双子葉、多年生、草本、葉互生、葉羽状複葉、細毛、茎中空、白色(黄色)の汁液
花期初夏、花黄色、がく2、花弁4、雄蕊多数、雌蕊1(柱頭2裂)、子房円柱形、子房1室、2心
花期後果実(種子黒色)、樹林際、道端、薬草(草の王)、漢方薬(白屈菜)、有毒
利用 薬草(草の王)、漢方薬(白屈菜)、医薬品(Greater celandine)、制癌剤、有毒
意味 クサノオウ=草の王(薬草として重宝されたため)、白屈菜(はっくつさい)=中国語(白屈菜)
属名Chelidonium=Latin word 'Chelidon(swallow)'=ラテン語で「ツバメ」=「ツバメ」が戻る頃に咲く花
種名majus=Latin word meaning 'great'=ラテン語で「巨大な」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:ケシ科)

《ケシ科クサノオウ属クサノオウ草の王Great celandine Chelidonium majusの花写真・花観察地図》

クサノオウ花写真

鎌倉亀ヶ谷切通に咲くクサノオウ花写真(撮影2013.4.5)

クサノオウ花散歩地図亀ヶ谷切通交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Kamegayatsu Pass

 ケシ科クサノオウ属クサノオウ(草の王Greater celandineChelidonium majus)は日本などユーラシア大陸が原産の双子葉、多年生、草本です。クサノオウは主に種子で増えます。クサノオウは高さ30~60cm程で、初夏に咲く黄色く明るい花は世界中で人気があります。またクサノオウは世界中で、薬草や漢方薬(白屈菜)として利用されています。しかしクサノオウは一般的には毒性が強い(毒草)ので、誤食などに気を付けてください。春に鎌倉亀ヶ谷切通を花散歩していると、クサノオウの黄色い花が咲きだしていました(撮影2013.4.5)。鎌倉亀ヶ谷切通に咲くクサノオウの茎や葉、蕾などの表面には、細毛が生えていました。クサノオウの表面の細毛に触れると、かぶれる方もいますので気を付けてください。

クサノオウ花写真

奈良長谷寺参道に咲くクサノオウ花写真(撮影2014.4.30)

クサノオウ花散歩地図奈良長谷寺交通アクセス地図Map and Access to Nara Has-edera Temple

 クサノオウ(草の王)は秋に発芽し、ロゼット状の根出葉で冬を過ごし、春に細毛のある中空の茎を伸ばします。クサノオウは、高さ30cm~60cm程です。クサノオウの葉は互生の羽状複葉で、葉裏は白く細毛があります。クサノオウは春から初夏に、茎先に傘形花序の黄色い花を次々に付けます。クサノオウの花蕾は、楕円形で細毛に覆われています。初夏の近い頃に奈良長谷寺参道を花散歩していると、石垣に黄色いクサノオウの花が咲き始めていました(撮影2014.4.30)。奈良長谷寺参道に咲くクサノオウの花は奈良初瀬の古道の石垣に映えます。

《ケシ科クサノオウ属クサノオウ草の王Great celandine Chelidonium majusの花写真・花観察地図》

クサノオウ花写真

鎌倉浄智寺近くに咲くクサノオウ花写真(撮影2013.4.5)

クサノオウ花散歩地図鎌倉浄智寺地図Kamakura Jyochi-ji Temple Map

 クサノオウChelidonium majusの花はケシ科特有の4弁花で、がく片2、花弁4で、雄蕊多数、雌蕊1、子房は円柱形で1室2心皮です。クサノオウの花はよく見ると同じケシ科のヒナゲシの花と花の構造が似ています。春に鎌倉浄智寺近くを花散歩していると、黄色いクサノオウの花が咲いていました(撮影2013.4.5)。鎌倉浄智寺近くに咲くクサノオウの花は雌蕊を多数の雄蕊が取り囲み、シベリアヒナゲシの花に似て見えました。

クサノオウ花写真

鎌倉成就院近くに咲くクサノオウ花写真(撮影2010.4.11)

クサノオウ花散歩地図鎌倉成就院地図Kamakura Jyojyu-in Temple Map

  クサノオウの属名Chelidonium=name from Latin word 'Chelidon'(swallow)=ラテン語で「ツバメ」=「ツバメ」が戻る頃に咲く花の意味です。クサノオウChelidonium majusはヨーロッパにも自生していて、古代から貴重な薬草として使われてきたようです。クサノオウの花は、ツバメの帰ってくる初夏頃に咲き始めます。に温暖な鎌倉成就院近くを花散歩していると、クサノオウの黄色く明るい花が咲きだしていました(撮影2010.4.11)。鎌倉成就院近くに咲くクサノオウは、茎や蕾をたくさんの細毛が覆っていました(撮影2010.4.11)。

クサノオウ花写真

鎌倉亀ヶ谷に咲くクサノオウ花写真(撮影2013.4.5)

クサノオウ花散歩地図鎌倉亀ヶ谷地図Kamakura Kamegayatsu Pass Map

  クサノオウの種名majus=Latin word meaning 'great'=ラテン語で「巨大な、偉大な」の意味です。クサノオウChelidonium majusは一属一種とされているので、種名のmajusは比較級ではなく「偉大な」の意味かもしれません。なおクサノオウは英語でGreater celandineと表記することが多いようです。とクサノオウは日本語で「草の王」とも書きますが、古代においては「偉大な」植物だったのかもしれません。に鎌倉亀ヶ谷切通を花散歩していると、道端に黄色いクサノオウの花が咲いていました(撮影2013.4.5)。ケシ科の植物らしくクサノオウの中心には雌蕊1があり、多数の雄蕊が取り囲んでいます。鎌倉亀ヶ谷に咲くクサノオウの花は、鎌倉古道亀ヶ谷切通を見守っているように見えました。

クサノオウ花と実写真

鎌倉銭洗い弁天近くに咲くクサノオウ花と実写真(撮影2014.6.16)

クサノオウ花散歩地図鎌倉銭洗い弁天交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Zeniarai Benten

 クサノオウ(草の王)は、花期後細長い果実を付けます。クサノオウの果実は、雌蕊の子房が大きく(長く)なったものです。初夏の頃に鎌倉銭洗い弁天近くを花散歩していると、クサノオウ花と実がありました(撮影2014.6.16)。鎌倉銭洗い弁天近くに咲くクサノオウ実は、円柱形で5cm程の長さがありました。クサノオウの実が熟すと、黒っぽい種子が子房の中に並んでできます(参照Chelidonium majus図版)。

《ケシ科クサノオウ属クサノオウ草の王Great celandine Chelidonium majusの花写真・花観察地図》

クサノオウ花写真

鎌倉海蔵寺近くに咲くクサノオウ花写真(撮影2015.5.4)

クサノオウ花散歩地図鎌倉海蔵寺交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Kamakura Kaizo-ji Temple

 ケシ科であるクサノオウChelidonium majusは、ChelidoninなどのアルカロイドAlkaloidなどを含みます。クサノオウは古代から世界中で薬草(Greater celandine)や漢方薬(白屈菜)として痛み止めや、湿疹治療などに使われてきました。しかしクサノオウに含まれるこれらの成分は、毒性も強いので、素人が利用するのは危険です。初夏に鎌倉海蔵寺近くを花散歩していると、黄色いクサノオウの花が竹林を背景に咲いていました(撮影2015.5.4)。鎌倉海蔵寺近くに咲くクサノオウの花は、初夏の竹林に映えます。

クサノオウ花写真

称名寺近くに咲くクサノオウ花写真(撮影2009.9.21)

クサノオウ花散歩地図金沢文庫称名寺交通アクセス地図Map and Access to Kanazawabunko Map

 クサノオウ(草の王)の花期は春から初夏が多いですが、少し涼しくなるにも観察されます。秋に横浜市金沢区にある称名寺裏山(金沢市民の森)を花散歩していると、黄色いクサノオウの花が咲いていました(撮影2009.9.21)。秋の称名寺近くに咲くクサノオウの花は、春から初夏に観察されるクサノオウの花色に比べて落ち着いた色に見えました。

クサノオウ花写真

観音崎公園に咲くクサノオウ花写真(撮影2015.5.5)

クサノオウ花散歩地図観音崎公園地図Yokosuka Kannonzaki Park Map

 クサノオウChelidonium majusの花は、4弁で黄色く明るい花色が印象的な植物です。初夏に三浦半島にある観音崎公園の海沿いの遊歩道を花散歩していると、木陰に黄色いクサノオウの花が咲いていました(撮影2015.5.5)。から初夏に咲く観音崎公園に咲くクサノオウの花色も、印象的な色に見えました。

クサノオウ花写真

鎌倉古道化粧坂切通に咲くクサノオウ花写真(撮影2015.5.4)

クサノオウ花散歩地図鎌倉古道化粧坂切通交通アクセス地図Map and Access to Kamakura Kewaizaka Pass

 クサノオウ(草の王)は、日本などユーラシア大陸が原産の植物です。初夏に鎌倉古道化粧坂を花散歩していると、クサノオウ(草の王)の花が涼しげに咲いていました(撮影2015.5.4)。鎌倉古道化粧坂切通に咲くクサノオウの花は、初夏の陽に輝いて見えました。

《ケシ科クサノオウ属クサノオウ草の王Great celandine Chelidonium majusの花写真アルバム・花観察地図》

クサノオウ花画像

初夏の大沼池池畔を飾るクサノオウ花写真(撮影2015.6.4)

クサノオウ花散歩地図北海道大沼国定公園地図Hokkaido Onuma Park Map

初夏大沼池池畔を飾るクサノオウの花は印象的でした

クサノオウ花画像

初夏の京都大原を飾るクサノオウの花写真(撮影2016.5.18)

クサノオウ花散歩地図京都大原交通アクセス地図Map and Access to Kyoto Ohara

初夏京都大原を飾るクサノオウの花は石垣の間に生えていました

クサノオウ花画像

鎌倉海蔵寺の竹林を飾るクサノオウ花写真(撮影2015.5.4)

クサノオウ花散歩地図鎌倉海蔵寺地図Kamakura Kamakura Kaizo-ji Temple Map

鎌倉海蔵寺の竹林を飾るクサノオウの花は美しかったです

クサノオウ花画像

秋の都電荒川線を飾るクサノオウ花写真(撮影2016.10.6)

クサノオウ花散歩地図東京大塚駅地図Tokyo Otsuka Station Map

東京都電荒川線を飾るクサノオウの花も味がある

クサノオウ花画像

初夏の大沼池池畔の道を飾るクサノオウ花写真(撮影2015.6.4)

クサノオウ花散歩地図北海道大沼国定公園地図Hokkaido Onuma Park Map

初夏大沼池池畔の道を飾るクサノオウの花も素晴らしい

クサノオウ花画像

初夏の陽に輝く鎌倉古道亀ヶ谷切通に咲くクサノオウ花写真(撮影2014.6.16)

クサノオウ花散歩地図鎌倉亀ヶ谷切通地図Kamakura Kamegaya Pass Map

初夏の陽に輝く鎌倉古道亀ヶ谷切通に咲くクサノオウの花も素晴らしい

 クサノオウ(草の王)の黄色く明るい花は初夏の花散歩の楽しみです。同じケシ科のヒナゲシムラサキケマンと同じ部分と、異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったクサノオウ(草の王)の花写真が、一枚でもあれば幸いです。なおクサノオウ(草の王)は日本では毒草とされていますが、世界中で漢方薬(白屈菜)や薬草、医薬品としても利用されている貴重な植物です。皆様もクサノオウ(草の王)花散歩を、楽しんでください。

 クサノオウ(草の王)花散歩を、楽しんでもらえたでしょうか?初夏の山際や道端を飾る黄色く明るいクサノオウ(草の王)の花は、初夏の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手に、クサノオウ(草の王)花散歩を楽しんでください。クサノオウ(草の王)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、クサノオウ(草の王)の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらタツナミソウ花散歩セイヨウジュウニヒトエ花散歩カロライナジャスミン花散歩ムラサキケマン花散歩オオイヌノフグリ花散歩アザレア花散歩プリムラ花散歩ハマダイコン花散歩も眺めていってください。

春の花に戻る

初夏の花に戻る

夏の花に戻る

初秋の花に戻る

秋の花に戻る

赤色花に戻る

白色花に戻る

黄色花に戻る

紫色花に戻る

オレンジ色花に戻る

四季の花散歩に戻る

7色の図鑑に戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料(Free Book)で読める(WEBですぐ読めます)写真集が刊行横浜鎌倉の四季出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花旅★リンク

四季の花散歩 夏花 初秋花 秋花 初冬花 冬花 早春花 春花 初夏花 青花 赤花 白花 黄花 オレンジ色花 紫花 海岸 高原 熱帯植物 蘭花散歩 サクラ花散歩 新ページ

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 沖縄花散歩 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 冬の花散歩 横浜街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩 初夏の花旅 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 四季の花散歩 四季の花アルバム

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い美 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

★リンク★

四季の花散歩 四季の花アルバム 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan