四季の花散歩更新記録秋の花初秋花夏の花赤色花紫色花

ムラサキシキブ散歩

Flower Walking with Japanese beautyberry Callicarpa Japonica ,dichotoma

ムラサキシキブの花と実は花散歩の楽しみ・ムラサキシキブの紫色の実は秋の感傷を誘います

 ムラサキシキブはクマツヅラ科ムラサキシキブ属の双子葉植物です。ムラサキシキブ属の植物は日本全国、朝鮮半島に分布する山野草で、夏に葉腋から1対の散房花序の薄紫色の花を咲かせます。ムラサキシキブの花と実は、古くから好まれていています。ムラサキシキブの花と実を写真、ムラサキシキブの花実散歩地図、ムラサキシキブの花実情報でお楽しみ下さい。

《クマツヅラ科ムラサキシキブ属花実写真・ムラサキシキブ花実観察地図》

ムラサキシキブ花画像

紫式部像前に咲くムラサキシキブの薄紫色の花写真(撮影2013.7.23)

ムラサキシキブ花観察地図京都宇治宇治橋地図Kyoto Uji Ujibashi Bridge Map

 ムラサキシキブ属ムラサキシキブ(紫式部Japanese beautyberryCallicarpa japonica)は日本が原産の双子葉、落葉、低木(灌木)です。ムラサキシキブは高さ1~2m程で庭木に適しています。ムラサキシキブの葉は対生で、鋸歯があります。ムラサキシキブの花期は初夏から夏で、花色は薄紫色、紫色、白色などです。初夏に京都宇治市宇治橋を歩いていると、紫式部像前にムラサキシキブの薄紫色の花が咲いていました(撮影2013.7.23)。宇治橋に咲くムラサキシキブの薄紫色の花は、紫式部像を美しく飾っていました。

ムラサキシキブ実画像

フランス山公園に稔るムラサキシキブの実写真(撮影2013.9.13)

ムラサキシキブ実観察地図横浜フランス山公園地図Yokohama French Park Map

 ムラサキシキブ(紫式部)は、花期後秋から初冬に紫色の実を付けます。ムラサキシキブの実は、球形で紫色に輝きます。そのためムラサキシキブは英語でJapanese beautyberry(日本の美しい実)や中国語で日本紫珠(日本の紫色の珠)などと称されています。初秋に横浜フランス山公園を花散歩していると、ムラサキシキブの輝くような紫色の可愛らしい実が稔っていました(撮影2013.9.13)。

ムラサキシキブ実画像

鎌倉東慶寺に稔るムラサキシキブの実写真(撮影2009.9.21)

ムラサキシキブ実観察地図鎌倉東慶寺地図Kamakura Tokeiji Temple Map

 ムラサキシキブ(紫式部Japanese beautyberryCallicarpa japonica)の花期は初夏から夏ですが、花期後紫色の美しい実(漿果)を枝いっぱいに付けます。初秋に鎌倉東慶寺を花散歩していると、紫色のムラサキシキブの実が観察できました(撮影2009.9.21)。

《クマツヅラ科ムラサキシキブ属Callicarpa japonicaの花情報》

植物名 クマツヅラ科ムラサキシキブ属 英名Japanese beautyberry 漢字 紫式部 中国語 日本紫珠   
学名 Callicarpa japonica ムラサキシキブ、Callicarpa dichotoma コムラサキシキブ 他
科名 クマツヅラ科 
属名 ムラサキシキブ属 Callicarpa
花期 夏の花 秋の花
花色 紫色花 赤色花(薄紫色)
原産 日本、朝鮮半島、中国大陸、台湾
観察地 京都市 宇治市 鎌倉市 横浜市 松本市 他
特徴 双子葉、落葉、低木(灌木)、高さ1~2m、枝四角柱形、葉(対生、倒卵形、鋸歯)、花期(初夏、夏)
花色(紫色、薄紫色)、がく片4裂、花冠4裂、雄蕊4、雌蕊1、花期後球形紫色の実(果実)
利用 観賞用、庭園、庭木、街路、中医薬、他
意味 ムラサキシキブ=紫式部、Japanese beautyberry=日本の美しい実、中国語(日本紫珠)
属名Callicarpa=from Greek means callos, 'beauty' and carpos 'fruit'=ギリシャ語で「美しい実」の意
種名japonica=Latin meaning 'from Japonia,Japan'=古代ラテン語で「日本から、日本の」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:初秋の花)

《クマツヅラ科ムラサキシキブ属Callicarpa japonica花実写真・ムラサキシキブ花実観察地図》

コムラサキシキブの花

初夏に鎌倉海蔵寺に咲くムラサキシキブの花写真(撮影2005.7.5)

ムラサキシキブ花実観察地図鎌倉海蔵寺地図Kamakura City Kaizou-ji Temple Map

 皆さんはムラサキシキブ属の花を見たことがありますか?初夏に鎌倉海蔵寺を花散歩していると、ムラサキシキブの薄紫色のかわいい花が咲いていました(撮影2005.7.5)。ムラサキシキブ属の植物はシソ目クマツヅラ科の落葉低木です。初夏に葉腋から1対の散房花序の薄紫色の花を付けます。写真の左側にあるのがムラサキシキブの蕾(つぼみ)です。枝の真ん中にちょうど開花したムラサキシキブの花が良く見えます。ムラサキシキブ属の花の色もきれいな薄紫色です。枝の右側は花が散った後の子房です。ムラサキシキブの花の咲く様子が良くわかりますね。

コムラサキシキブの花

横浜港の見える丘公園大仏次郎記念館前に咲くムラサキシキブの花写真(撮影2012.7.8)

ムラサキシキブ花実観察地図横浜港の見える丘公園地図Yokohama Minatonomieru-okakoen Park Map

 横浜港の見える丘公園には横浜バラ園(入園無料)などがあり、四季の花散歩に最適な場所です。初夏に横浜港の見える丘公園大仏次郎記念館前を花散歩していると、海蔵寺と逆の位置にムラサキシキブの花の3ステージが見られました(撮影2012.7.8)。ムラサキシキブの花は枝の元の方から花をつけていることがわかります。横浜港の見える丘公園の花の色は、海蔵寺のものより色が薄いようです。またムラサキシキブは、枝も紫色です。

《クマツヅラ科ムラサキシキブ属Callicarpa japonica花実写真・ムラサキシキブ花実観察地図》

コムラサキシキブの花

松本市女鳥羽川沿いに咲くムラサキシキブの花写真(撮影2012.8.12)

ムラサキシキブ花実観察地図松本市大手4丁目縄手通り地図Matsumoto City Nawate-dori Street Map

 夏の終わりに長野県松本市にある女鳥羽川沿いにある縄手通を花散歩していると、ムラサキシキブの花が咲いていました(撮影2012.8.12)。長野県松本市ではムラサキシキブの花の咲く時期は、横浜鎌倉方面より1ヶ月ほど遅いようですね。長野県松本市に咲くムラサキシキブの薄紫色の花は、涼しげで秋の花のように見えました。でもムラサキシキブの花の写真の下をよく見ると、花の咲いた後の子房は丸く膨らんでいます。長野県松本市の秋はもう近いようです。

コムラサキシキブの実

鎌倉市大巧寺に実るムラサキシキブの実写真(撮影2008.9.8)

ムラサキシキブ花実観察地図鎌倉市大巧寺地図Kamakura Daikyo-ji Temple Map

 秋の鎌倉散歩は気持ちが良いです。初秋に鎌倉市小町にある大巧寺を花散歩するとムラサキシキブの実(果実)が紫色に色づき始めていました(撮影2008.9.8)。ムラサキシキブの枝先の実はまだ緑色が残っていますが、枝の元の方の実(果実)はもうすっかり紫色になっています。ムラサキシキブ属の紫色の実はとても美しいです。ムラサキシキブを英語でJapanese beautyberryと呼ぶのも判ります。ムラサキシキブ属の紫色の実は鳥や鹿は食べますが、人は食べることができません。

ムラサキシキブ実画像

鎌倉海蔵寺に実るムラサキシキブの実写真(撮影2009.9.13)

ムラサキシキブ花実観察地図鎌倉海蔵寺地図Kamakura City Kaizou-ji Temple Map

 秋に鎌倉海蔵寺を訪問すると、初夏に薄紫色の花を咲かせていたムラサキシキブはもうすっかり濃い紫色の実を実らせていました(撮影2009.9.13)。ムラサキシキブは約2ヶ月間で、こんなにたくさんの実をみのらせるのですね。

ムラサキシキブ実画像

横浜公園に稔るムラサキシキブの実写真(撮影2015.10.20)

ムラサキシキブ花実観察地図横浜公園地図Yokohama Park Map

 ムラサキシキブの属名Callicarpa=from Greek means callos, 'beauty' and carpos 'fruit'=古代ギリシャ語で、「美しい実」の意味です。ムラサキシキブ属の紫色の実は、属名が示すように確かに美しいです。秋に横浜公園を花散歩していると、ムラサキシキブの美しい実が稔っていました(撮影2015.10.20)。

《クマツヅラ科ムラサキシキブ属Callicarpa japonica花実写真・ムラサキシキブ花実観察地図》

ムラサキシキブ実画像

京都大原実光院に稔るムラサキシキブの実写真(撮影2014.10.20)

ムラサキシキブ花実観察地図京都大原実光院地図Kyoto Ohara Jikko-in Temple Map

 ムラサキシキブ属には150~160種程(synonym多)が知られていますが、ムラサキシキブCallicarpa japonicaの種名japonica=Latin meaning 'from Japonia,Japan'=古代ラテン語で「日本から、日本の」の意味です。日本にはムラサキシキブCallicarpa japonicaの他、コムラサキシキブCallicarpa dichotomaなどが知られていますが、大きな差はないようです。秋に京都大原実光院を花散歩していると、ムラサキシキブの可愛らしい実が稔っていました(撮影2014.10.20)。

ムラサキシキブ白色実画像

京都鹿ケ谷大豊神社に稔る白色のムラサキシキブの実写真(撮影2014.11.25)

ムラサキシキブ花実観察地図京都鹿ケ谷大豊神社Kyoto Shishigatani Otoyo Shrine Map

 ムラサキシキブの実は紫色のものが多くありますが、稀に白色の実のものもあります。初冬に京都鹿ケ谷大豊神社を花散歩していると、白色のムラサキシキブの実が稔っていました(撮影2014.11.25)。京都鹿ケ谷大豊神社に稔る白色のムラサキシキブの実は、深まる秋と初冬の訪れの寂しさを感じさせます。

コムラサキシキブの実

横浜三渓園に実るムラサキシキブの実写真(撮影2009.9.22)

ムラサキシキブ花実観察地図横浜三渓園地図Yokohama Sankei-en Garden Map

 横浜三渓園は横浜を代表する名園です。秋に横浜三渓園(有料大人500円)を花散歩すると、お茶屋さんの前にムラサキシキブの実がたくさん実っていました(撮影2009.9.22)。秋の三渓園はムラサキシキブの実以外に、キクの花、ススキの花、ヒガンバナの花なども楽しめます。参照三渓園花散歩

ムラサキシキブの実

京都嵯峨鳥居本に実るムラサキシキブの実と手水写真(撮影2011.11.28)

ムラサキシキブ花実観察地図京都市嵯峨鳥居本地図Kyoto Saga Toriimoto Map

 京都嵯峨鳥居本付近は京都市郊外の静かな散策路です。紅葉の美しい11月下旬に、京都嵯峨鳥居本付近を散歩していると、手水の近くにムラサキシキブの実がみのっていました(撮影2011.11.28)。手水にはモミジの紅葉が散っています。ムラサキシキブの実はもう枯れかかっていますが、とても風情があります。枯れかかったムラサキシキブの実も美しいですね。

《クマツヅラ科ムラサキシキブ属Callicarpa japonica花実写真・ムラサキシキブ花実観察地図》

ムラサキシキブ実画像

池に落ちたムラサキシキブの実写真(撮影2015.11.30)

ムラサキシキブ花実観察地図嵯峨野常寂光寺地図Kyoto Sagano Jyojakkouji Temple Map

 ムラサキシキブの実が落ちるころ、木々の紅葉も落葉します。初冬に京都嵯峨野にある常寂光寺近くを花散歩していると、落葉した池にムラサキシキブの実の付いた枝が落ちていました(撮影2015.11.30)。こんな初冬のムラサキシキブの風景も、風情があります。

ムラサキシキブの実

暮れの竹林に実るムラサキシキブの実写真(撮影2011.12.27)

ムラサキシキブ花実観察地図京都市嵯峨野地図Kyoto Sagano Map

 京都市嵯峨野は美しい竹林でも有名です。暮れに嵯峨野の竹林を散策していると、青々とした竹林の中にムラサキシキブの実が見えました(撮影2011.12.27)。このムラサキシキブの実もすっかり枯れかかっていますが、私にはとても美しく見えました。竹の緑色、敷きモミジの赤色、ムラサキシキブの紫色がハーモニーを奏でます。

ムラサキシキブの実

京都大原三千院近くの林に実るムラサキシキブの実写真(撮影2011.12.26)

ムラサキシキブ花実観察地図京都大原三千院地図Kyoto Ohara Sanzen-in Temple Map

 京都大原の冬は、雪の降る日が多いです。暮れの雪の降る日に、京都大原三千院付近を散策してみました。三千院から来迎院に向かう道の途中の林の中に、ムラサキシキブの紫色の実が見えました(撮影2011.12.26)。ムラサキシキブの実は新雪の綿帽子をかぶっています。こんな綿帽子をかぶったムラサキシキブの実も、清々しくて美しいです。参照京都雪景色花散歩

 日本原産のクマツヅラ科ムラサキシキブ属ムラサキシキブ(紫式部)は、花も実も美しい植物です。このページのムラサキシキブの花実写真で、1枚でも気に入ったものがあれば幸いです。ムラサキシキブ(紫式部)と同じクマツヅラ科のデュランタの花と、同じ部分と異なる部分を比較してみるのも面白いです。

 ムラサキシキブの花と実、ムラサキシキブ花実散歩を、楽しんでもらえたでしょうか?秋風に揺れるムラサキシキブの美しい紫色の実は秋の花旅花散歩の楽しみです。ムラサキシキブは初夏の花から、暮れの枯れかけた実まで長い期間楽しむことができます。皆様もこのページの地図を頼りに、ムラサキシキブ花実散歩を楽しんでください。爽やかな秋空を見ながらムラサキシキブ花実散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、ムラサキシキブの花と実が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらフジバカマ花散歩も眺めていってください。

秋の花に戻る

赤色花に戻る

紫色の実図鑑に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑 夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原 熱帯植物 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 更新記録