四季の花散歩更新記録赤色花白色花早春花春の花

ジンチョウゲ散歩

Flower Walking with Daphne Daphne odora

ジンチョウゲの香りの良い可愛い花は春を告げます・ジンチョウゲの愛らしい花は春の花散歩の楽しみ

 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ(沈丁花Daphne odora)は中国南部原産の双子葉、常緑、低木です。ジンチョウゲは挿し木で増やします。ジンチョウゲの葉は肉厚で冬場にも濃緑で美しいです。ジンチョウゲは早春から春に枝先に赤色、白色の手毬状の花(20個程)を咲かせます。ジンチョウゲの花は大きさ8mm~1cm程で肉厚で香りが良いのが特徴です。ジンチョウゲの花は先が4裂したがく片(花弁はない)が反り返るように咲きます。ジンチョウゲをジンチョウゲ花写真、ジンチョウゲ花観察地図、ジンチョウゲ花情報でお楽しみ下さい。

《ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ沈丁花Daphne odoraの花写真・花観察地図》

ジンチョウゲ花画像

横浜フランス山公園に咲く薄紅色のジンチョウゲの花写真(撮影2017.3.5)

ジンチョウゲ花観察地図横浜フランス山公園地図Yokohama French Park Map

 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ(沈丁花Daphne odora)は中国南部原産の双子葉、常緑低木です。日本ではジンチョウゲは挿し木で増やします。ジンチョウゲは成長すると高さ1m程に成長しますが、寿命は8~10年と言われています。早春に横浜フランス山公園を花散歩していると、薄紅色のジンチョウゲの花が良い香りを放ちながら咲いていました(撮影2017.3.5)。

ジンチョウゲ花画像

横浜新港中央広場に咲く白色のジンチョウゲ花写真(撮影2015.3.23)

ジンチョウゲ花観察地図横浜新港中央広場地図Yokohama Shinko Central Park Map

 ジンチョウゲ(沈丁花Daphne odora)の葉は肉厚で冬場にも濃緑で美しいです。ジンチョウゲは早春から春に枝先に赤色、白色の手毬状の花(20個程)を咲かせます。ジンチョウゲの花は大きさ8mm~1cm程で肉厚で、香りが良いのが特徴です。ジンチョウゲの花は先が4裂したがく片(花弁はない)が反り返るように咲きます。春に横浜新港中央広場を花散歩していると、ジンチョウゲの白色の花が横浜赤レンガ倉庫を背景に咲いていました(撮影2015.3.23)。

ジンチョウゲ花写真

横浜馬車道横浜新庁舎前に咲くジンチョウゲ花写真(撮影2020.2.29)

ジンチョウゲ花観察地図横浜馬車道地図Yokohama Bashamichi Street Map

 ジンチョウゲ(沈丁花Daphne odora)の花期は早春から春で、花色は赤色、紫色、白色、薄紅色などです。早春に横浜馬車道に建設中の横浜新庁舎前を花散歩していると、薄紫色の香りの良いジンチョウゲの花が咲きだしていました(撮影2020.2.29)。

《ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ沈丁花Daphne odoraの花情報》  

植物名 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ 漢字 沈丁花  英語 Daphne 中国語 瑞香
学名 Daphne odora 他
科名 ジンチョウゲ科 Thymelaeaceae
属名 ジンチョウゲ属 Daphne
花期 春の花
花色 赤色花 白色花
原産 中国南部地域 日本(古くに移入)
観察地 京都市、鎌倉市、横浜市、横須賀市、東京都、他
特徴 双子葉、常緑低木、ジンチョウゲ科、挿し木で増える、中国南部原産、高さ80cm~1m
早春に白色、赤色の手毬状の花、先が4裂したがく片(花弁なし)、香りが良いのが特徴、雌雄異株
温暖な気候に適する、生垣、公園植え込み、庭木などに適する、葉は月桂樹に似ている
利用 植え込み、生垣、庭木、公園樹、香料、中医薬(瑞香)
意味 ジンチョウゲ=沈丁花(沈は沈香を表し、丁は丁子を表す:香りが良く丁子の形の花の意味)
属名Daphne=ダフネ(ギリシャ神話に登場する、月桂樹に身を変えた美女)
属名Daphne=Greek myth a nymph who was saved from the amorous attentions of Apollo
by being changed into a laurel tree.
種名odora=The Latin specific epithet odora means "fragrant"=ラテン語で「香りのある」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:早春の花)

《ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ沈丁花Daphne odoraの花写真・花観察地図》

ジンチョウゲ赤花

ジンチョウゲの香りが良く薄紅色の美しい花写真(撮影2012.3.22)

ジンチョウゲ花観察地図横須賀市馬堀海岸地図Yokosuka Maborikaigan Map

 ジンチョウゲ属ジンチョウゲ(沈丁花Daphne odora)は中国南部原産の植物です。ジンチョウゲは常緑低木で、温暖な地域では冬にも濃緑で肉厚の葉が美しいです。春本番になるとジンチョウゲは枝先に0.8cm~1cm程の可愛らしい花を20個程手毬状に付けます。春に横須賀馬堀海岸を花散歩していると、ジンチョウゲの香りが良く薄紅色の美しい花が咲いていました(撮影2012.3.22)。ジンチョウゲ(沈丁花)の花の名は沈=沈香(香木の名、香りが良いため)、丁=丁子(花の形が丁子に似ているため)から付けられています。

ジンチョウゲ白花

純白の清々しいジンチョウゲの花写真(撮影2012.3.22)

ジンチョウゲ花観察地図横須賀うみかぜ公園地図Yokosuka Umikaze-kouen Park Map

 ジンチョウゲ(沈丁花)の花の色は赤色、紅色、白色などがあります。早春に馬堀海岸から海沿いにうみかぜ公園まで歩いていると、うみかぜ公園近くに純白の清々しいジンチョウゲの花が咲いていました(撮影2012.3.22)。赤色のジンチョウゲも美しいですが、白色のジンチョウゲも清々しく優雅です。ジンチョウゲ(沈丁花)の学名はDaphne odoraですが、属名のDaphne(ダフネ)はギリシャ神話に登場する美女の名で、種名odoraは「香り高い」を意味します。ジンチョウゲ(沈丁花)の花は名前が示すようにとても美しく、香りが高い花です。

《ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ沈丁花Daphne odoraの花写真・花観察地図》

ジンチョウゲ蕾

つぼみが開きだしたジンチョウゲの花写真(撮影2013.3.6)

ジンチョウゲ花観察地図横浜山手ベーリックホール地図Yokohama Yamate Berick Hall Map

 つぼみの頃のジンチョウゲの花も綺麗です。3月始めに日当たりの良い横浜山手ベーリックホール近くを花散歩していると、ジンチョウゲのつぼみが開きかけていました(撮影2013.3.6)。赤色のジンチョウゲのつぼみは丁子状で、外側は濃い赤色です。赤色のジンチョウゲの花は、開くと内側が薄紅色に見えます。ジンチョウゲの花には花弁がなく、先が4裂したがくが花弁のように見えます。つぼみの頃のジンチョウゲの花も美しいです。

ジンチョウゲ花

横浜山下公園に咲くジンチョウゲの花とあかいくつ号写真(撮影2006.3.11)

ジンチョウゲ花観察地図横浜山下公園地図Yokohama Yamashita-kouen Park Map

 ジンチョウゲの花は春本番になると良い香りと共に咲き出します。春に横浜山下公園を花散歩していると、山下公園の生垣として使っているジンチョウゲの花が満開でした(撮影2006.3.11)。ジンチョウゲの花は横浜に本格的な春がやってきたことを告げます。ジンチョウゲの花の背景に走るバスは横浜観光に便利なあかいくつ号です。

ジンチョウゲ花

鎌倉若宮大路に咲くジンチョウゲの花写真(撮影2013.3.10)

ジンチョウゲ花観察地図鎌倉段葛地図Kamakura Dankazura Walk Map

 春に鎌倉若宮大路を花散歩していると、ジンチョウゲの花が咲きだしていました(撮影2013.3.10)。この写真ではジンチョウゲの花が丁子状に咲いているのが分かります。ジンチョウゲのがくは筒状(長さ約1cm)で先が4裂しています。鎌倉若宮大路の道の中心には鎌倉時代に造られた段葛と呼ばれる遊歩道があります。ジンチョウゲの花の背景には段葛と若宮大路大鳥居が見えます。鎌倉鶴岡八幡宮に続く段葛は、鎌倉花散歩に快適な道です。

ジンチョウゲ蕾

開きだした白色のジンチョウゲの花写真(撮影2013.3.10)

ジンチョウゲ花観察地図鎌倉海蔵寺地図Kamakura Kaizou-ji Temple Map

 春に鶴岡八幡宮から鎌倉海蔵寺に向けて花散歩していると、海蔵寺近くに開きだした白色のジンチョウゲの花がありました(撮影2013.3.10)。白色のジンチョウゲの蕾のがくの先が4裂して、中心部の黄色い雄しべが見えます。ジンチョウゲは雌雄異株でこの花の様にほとんどが雄花です。ジンチョウゲの緑の葉と白い花はとても爽やかに見えます。白色のジンチョウゲの花は20個程の蕾が開花すると手毬状に広がり、一層華やかに見えます。 

《ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属ジンチョウゲ沈丁花Daphne odoraの花写真・花観察地図》

ジンチョウゲ花

東京日本橋に咲く白色のジンチョウゲの花写真(撮影2008.3.14)

ジンチョウゲ花観察地図東京日本橋地図Tokyo Nihonbashi Bridge Map

 に東海道のスタート地点日本橋を花散歩していると、日本国道路元標碑前に白いジンチョウゲの花が咲いていました(撮影2008.3.14)。日本国道路元標碑を飾る白色のジンチョウゲの花と葉は少し傷んでいますが、春の花散歩の旅立ちを祝っているように見えます。

ジンチョウゲ花

横浜ニューグランド前に咲くジンチョウゲの花写真(撮影2009.2.21)

ジンチョウゲ花観察地図横浜海岸通地図Yokohama Port Street Map

 春先の夕方に横浜海岸通を花散歩していると、横浜ホテルニューグランド前にジンチョウゲの花が咲いていました(撮影2009.2.21)。この年は春先が暖かかったので、ジンチョウゲの花も早く開花したようです。夕闇が迫る中で咲くジンチョウゲの花は、一段と美しく花の香りも素晴らしいです。

 ジンチョウゲ属ジンチョウゲ(沈丁花Daphne odora)は中国南部原産の植物です。ジンチョウゲの香り高く美しい花は春の訪れを告げる花です。ジンチョウゲの花は早の暖かくなる頃に咲き出す花なので、春の花散歩には欠かせない植物です。また同じ科のミツマタと同じ部分と異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったジンチョウゲの花写真が、一枚でもあれば幸いです。

 ジンチョウゲ花散歩楽しんでもらえたでしょうか?ジンチョウゲの香り高く美しい花は、春の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手にジンチョウゲ花散歩を楽しんでください。ジンチョウゲ花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、ジンチョウゲの花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらヤブツバキ花散歩も眺めていってください。

横浜鎌倉の四季に戻る

チャオトラベルに戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

四季の花散歩に戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑 夏の花 夏の花2 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原の花 熱帯植物 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 キョウチクトウ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 更新記録