四季の花散歩更新記録四季出版部赤い実白色花タマサンゴ花実散歩横浜鎌倉の四季赤色図鑑

タマサンゴ花実散歩

Flower Walking with Jerusalem Cherry Solanum pseudocapsicum

クリスマスに濃い緑色の葉と赤い実が人気タマサンゴ・タマサンゴの美しい葉と実は四季の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本の天気日本週間予報日本アメダス空港の気象Weather

 ナス科ナス属タマサンゴ(玉珊瑚Jerusalem Cherry Solanum pseudocapsicum)は南米ペルー、エクアドル付近が原産の双子葉、常緑、小低木(灌木)です。タマサンゴは主に、種子で増えます。タマサンゴは冬に稔る赤色、オレンジ色の実が人気ですが食用にはなりません。タマサンゴは成長する0.5~2mになり、常緑の美しい葉と丸く美しい実が人気です。タマサンゴの花はナス科特有の白色の花で、がく片5裂、花冠5裂、雄蕊5、雌蕊1、子房2室です。タマサンゴの花は、同じナス科のトウガラシやナスの花とよく似た花構造をしています。タマサンゴは花期後、赤色、オレンジ色の美しい実を付けます。タマサンゴは鉢植え、観賞用の他、薬草(漢方薬)として利用されています。タマサンゴはソラニンなどを含んでいるので有毒です。タマサンゴをタマサンゴ花実写真、タマサンゴ花実観察地図、タマサンゴ花実情報でお楽しみ下さい。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:ナス科)

《ナス科ナス属タマサンゴ(玉珊瑚Jerusalem Cherry Solanum pseudocapsicumの花実情報》 

植物の名前 ナス科ナス属タマサンゴ 漢字 玉珊瑚 冬珊瑚 英語Jerusalem Cherry 中国語 玉珊瑚  
タマサンゴ学名 Solanum pseudocapsicum 他
タマサンゴ科名 ナス科
タマサンゴ属名 ナス属 
タマサンゴ花期 夏の花 
タマサンゴ花色 白色花 赤い実
タマサンゴ原産 南米(ペルー、エクアドル 他)
タマサンゴ観察 横浜市 横須賀市 鎌倉市 東京都 京都府 台北市 他
タマサンゴ特徴 ナス科、種子で増える、常緑、小灌木、高さ50cm~2m、葉互生、葉円形、倒披針形、両面光沢、
花期夏頃、花色(白色)、がく片5裂、花冠5裂、雄蕊5、雌蕊1、子房2室、子房上位
花期後赤色、オレンジ色の実(有毒)、観賞用、漢方薬(珊瑚櫻)、鉢植え、庭木
タマサンゴ利用 観賞用、漢方薬(珊瑚櫻)、鉢植え、庭木、クリスマス飾り、正月飾り
タマサンゴ意味 タマサンゴ=玉珊瑚(実の色形状)、Jerusalem Cherry=「エルサレムのサクランボ」の意味
属名Solanum=Latin name from 'sol(sun)'=ラテン語で「太陽(を象徴する)」の意味
種名pseudocapsicum=Latin name from 'pseudo'(false)+'capsicum(pepper)=ラテン語で
「トウガラシに似た」の意味

《ナス科ナス属タマサンゴ(玉珊瑚Jerusalem Cherry Solanum pseudocapsicumの花実写真・花実観察地図》

タマサンゴ実写真

雪の京都大原実光院近くに稔るタマサンゴの紅色の実写真(撮影2011.12.26)

タマサンゴ実観察地図京都大原三千院交通アクセス地図Map and Access to Kyoto Ohara Sanzen-in Temple

 ナス科ナウ属タマサンゴ(玉珊瑚Jerusalem Cherry Solanum pseudocapsicum)は南米ペルー、エクアドル付近が原産の双子葉、常緑、小低木(灌木)です。タマサンゴは主に、種子で増えます。タマサンゴは冬に稔る赤色、オレンジ色の実が人気ですが食用にはなりません。タマサンゴは成長する0.5~2mになり、常緑の美しい葉と丸く美しい実が人気です。雪の降る日に京都大原実光院近くを花散歩していると、タマサンゴの紅色の美しい実が稔っていました(撮影2011.12.26)。雪の京都大原実光院近くに稔るタマサンゴの紅色の実は、桃色サンゴの玉のように美しい実でした。

京都蓮華寺近くに稔るタマサンゴの実写真(撮影2008.12.30)

タマサンゴ実観察地図京都蓮華寺地図Kyoto Renge-ji Temple Map

 タマサンゴ(Solanum pseudocapsicum)はナス科で、珊瑚の様な美しい実がなるのが特徴です。タマサンゴの実の色は赤色、紅色、オレンジ色、黄色などです。タマサンゴの未熟な実は緑色で様々な色に変化する様子が楽しみです。またタマサンゴの葉は、同じナス科のトウガラシの葉に似ています。冬でも緑色が濃い、タマサンゴの葉もきれいです。暮れに京都蓮華寺近くを花散歩していると、タマサンゴの実が冬の日を浴びて橙色に輝いて見えました(撮影2008.12.30)。京都蓮華寺近くに稔るタマサンゴの実と緑色の濃い葉は、冬の庭園を明るく飾ります。

タマサンゴ花写真

京都南禅寺三門前に咲くタマサンゴ花写真(撮影2013.11.9)

タマサンゴ花観察地図京都南禅寺交通アクセス地図Map and Access to Nanzen-ji Temple

 タマサンゴ(玉珊瑚)の花はナス科特有の白色の花で、がく片5裂、花冠合弁5裂、雄蕊5、雌蕊1、子房2室です。タマサンゴの花は、同じナス科のトウガラシやナスの花とよく似た花構造をしています。秋に京都南禅寺境内を花散歩していると、南禅寺三門前にタマサンゴの白色の花が少し下向きに咲いていました(撮影2013.11.9)。京都南禅寺三門前に咲くタマサンゴの花は、色づき始めた紅葉の中で白色に輝いて見えました。

タマサンゴ花写真

横浜元町公園近くに咲くタマサンゴ花写真(撮影2013.11.13)

タマサンゴ花観察地図横浜元町公園地図Yokohama Motomachi Park Map

 タマサンゴSolanum pseudocapsicumの花は直径1cm程の小さな花で、少し下向きに咲きます。秋に横浜元町公園近くを花散歩していると、白色のタマサンゴの花が下向きに咲いていました(撮影2013.11.13)。タマサンゴの花で黄色く見えるのが雄蕊(5)と葯で、合弁した花冠(5裂)に合着しています。黄色い雄蕊の先端から飛び出して見えるのが、タマサンゴの雌蕊(1)の柱頭です。

タマサンゴ実写真

横浜桜木町近くに稔るタマサンゴの緑色の実写真(撮影2014.10.28)

タマサンゴ実観察地図横浜桜木町地図Yokohama Sakuragicho Station Map

 タマサンゴ(冬珊瑚)は花期後、赤色、オレンジ色の美しい実を付けます。秋に横浜桜木町近くの運河沿いの道(汽車道)を花散歩していると、タマサンゴの未熟な実が稔っていました(撮影2014.10.28)。横浜桜木町近くに稔るタマサンゴの緑色の実には、5裂したがく片が付いています。子房上位のタマサンゴの実には、ナスやトマトの様にがく片が残ります。横浜桜木町近くに稔るタマサンゴの緑色の実は未熟なトマト(珊瑚樹茄子)の様に見えました。トマトとタマサンゴは、同じナス属Solanumに属します。

タマサンゴ実写真

横浜大岡川沿いに稔るタマサンゴの実写真(撮影2014.7.28)

タマサンゴ実観察地図横浜大岡川地図Yokohama Ooka River Map

  タマサンゴの属名Solanum=Latin name from 'sol(sun)'=ラテン語で「太陽(を象徴する)」の意味と考えられています。タマサンゴ(別名冬珊瑚)の実は、日本では一般的には秋から冬に稔ります。真夏に横浜大岡川沿いを花散歩していると、川沿いに赤色(紅色)のタマサンゴの実が稔っていました(撮影2014.7.28)。横浜大岡川沿いに稔るタマサンゴの紅色の実は、真夏の太陽の陽光を浴びて、「'sol(sun)'=太陽」の様に見えました。

タマサンゴ実写真

京都嵯峨野野宮神社近くに稔るタマサンゴ実写真(撮影2014.10.20)

タマサンゴ実観察地図嵯峨野野宮神社交通アクセス地図Map and Access to Kyoto Sagano Nonomiya Jinjya Shrine

  タマサンゴの種名pseudocapsicum=Latin name from 'pseudo'(false)+'capsicum(pepper)=ラテン語で「トウガラシに似た」の意味です。確かにタマサンゴは同じナス科のトウガラシCapsicumに似て見えます。秋に京都嵯峨野野宮神社近くを花散歩していると、緑色から黄色オレンジ色に色づくタマサンゴの実が稔っていました(撮影2014.10.20)。京都嵯峨野野宮神社近くに稔るタマサンゴは、実だけでなく葉の形状もトウガラシに似ていました。

タマサンゴ実写真

京都南禅寺境内に稔るタマサンゴ実写真(撮影2013.11.9)

タマサンゴ実観察地図京都南禅寺地図Kyoto Nanzen-ji Temple Map

 タマサンゴSolanum pseudocapsicumは英語でJerusalem Cherry、Winter Cherry、Christmas Cherryなどと呼ばれています。タマサンゴ(玉珊瑚)の実はCherry tomatoの実に似ていますが、Solanocapsineなどの有毒成分を含んでいるために食用にはなりません。秋に京都南禅寺境内を花散歩していると、オレンジ色に熟したタマサンゴの実がありました(撮影2013.11.9)。京都南禅寺境内に稔るタマサンゴの実は、「珊瑚玉」の様に見える美しい実でした。

タマサンゴ実写真

浦賀東叶神社近くに稔るタマサンゴ実写真(撮影2014.11.13)

タマサンゴ実観察地図浦賀東叶神社Yokosuka Uraga Kano Jinjya Shrine Map

 タマサンゴ(玉珊瑚)の原産は南米のPeruEcuadorの寒冷地です。タマサンゴは常緑の小灌木で、10年ほど生育します。タマサンゴは生育しても0.5~2m程なので庭木や鉢植えに適しています。タマサンゴは種子から育てると、実を2~3年頃から付け始めます。秋に横須賀市浦賀にある東叶神社付近を花散歩していると、黄色、オレンジ色の美しいタマサンゴの実が稔っていました(撮影2014.11.13)。浦賀東叶神社近くに稔るタマサンゴの実は、とても色鮮やかに見えました。

タマサンゴ実写真

横須賀うみかぜ公園近くに稔るタマサンゴ実写真(撮影2014.10.28)

タマサンゴ実観察地図横須賀うみかぜ公園地図Yokosuka Umikaze Park Map

 タマサンゴSolanum pseudocapsicumは南米が原産ですが、明治ごろ中国から観賞用植物として輸入されました。タマサンゴは中国では漢方薬(珊瑚櫻)として利用されていますが、有毒成分を含むので注意が必要です。秋に横須賀うみかぜ公園近くを花散歩していると、緑色、黄色、オレンジ色と色が変化するタマサンゴの実が観察できました(撮影2014.10.28)。タマサンゴの実は秋から冬まで長い間楽しめるので庭木、鉢植え、生け垣などに利用されています。

タマサンゴ実写真

横須賀馬堀海岸近くに稔るタマサンゴの実写真(撮影2014.7.14)

タマサンゴ実観察地図横須賀馬堀海岸地図Yokosuka Maborikaigan Map

 タマサンゴ(玉珊瑚)の実は直径2cm程で、夏でも稔っていることがあります。に横須賀馬堀海岸近くを花散歩していると、遊歩道沿いに紅色のタマサンゴの実が稔っていました(撮影2014.7.14)。横須賀馬堀海岸近くに稔るタマサンゴの紅色の実は、三浦半島の明るい風景に負けない輝きを持っています。

タマサンゴ実写真

横浜馬車道近くに稔るタマサンゴ実写真(撮影2014.11.30)

タマサンゴ実観察地図横浜馬車道地図Yokohama Bashamichi Street Map

 タマサンゴSolanum pseudocapsicumは英語でChristmas Cherryとも呼ばれますが、タマサンゴの実はクリスマスの時期でも楽しめます。11月下旬の横浜のクリスマスの飾りがきれいな頃、横浜馬車道近くを花散歩していると緑色のタマサンゴの実がたくさん稔っていました(撮影2014.11.30)。横浜馬車道近くに稔るタマサンゴの実は、クリスマス頃に見ごろを迎えそうです。横浜馬車道近くに稔るタマサンゴの実と常緑の美しい葉はクリスマスの飾りに良さそうですね。

タマサンゴ実写真

京都霊鑑寺境内に稔るタマサンゴ実写真(撮影2014.11.25)

タマサンゴ実観察地図京都霊鑑寺地図Kyoto Reikan-ji Temple Map

 タマサンゴ(玉珊瑚)の美しい実は、中国や台湾ではとても重宝にされています。タマサンゴは京都では、古いお寺や神社付近でよく見かけます。紅葉が美しい頃に京都霊鑑寺境内を花散歩していると、タマサンゴの実が黄色、オレンジ色に色づき見ごろでした(撮影2014.11.25)。京都霊鑑寺境内に稔るタマサンゴの実は、雨の中で輝いて見えました。

タマサンゴ実写真

京都法然院近くに稔るタマサンゴの実写真(撮影2014.11.25)

タマサンゴ実観察地図京都法然院地図Kyoto Honen-in Temple Map

 タマサンゴ(玉珊瑚)は、南アメリカが原産の植物です。タマサンゴ(玉珊瑚)の冬でも美しい葉と赤く可愛らしい実は、四季の花散歩の楽しみです。秋に京都法然院近くを花散歩していると、タマサンゴの実がとてもきれいでした。タマサンゴ(玉珊瑚)は、世界中で鉢植えや庭飾りとして人気です。タマサンゴ(玉珊瑚)の実は有毒ですが、クリスマス飾りや正月飾りとしても人気です。タマサンゴ(玉珊瑚)と同じナス科のトウガラシペチュニアニオイバンマツリと部分と、異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったタマサンゴ(玉珊瑚)の花写真が、一枚でもあれば幸いです。

 タマサンゴ(玉珊瑚)花実散歩楽しんでもらえたでしょうか?美しいタマサンゴ(玉珊瑚)の実は世界中で親しまれています。皆様もこのページの地図を片手に、タマサンゴ(玉珊瑚)花実散歩を楽しんでください。タマサンゴ(玉珊瑚)花実散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。またタマサンゴ(玉珊瑚)は、実は有毒ですが、漢方薬(珊瑚櫻)としても利用されている植物です。なお資料写真の背景がボケていますが、タマサンゴ(玉珊瑚)花実葉が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらクワズイモ花実葉散歩落葉敷紅葉散歩ビワ花実葉散歩ノキシノブ葉散歩イロハモミジ花実葉散歩イチョウ花実葉散歩も眺めていってください。

赤い実に戻る

白色花に戻る

夏の花に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

赤色図鑑に戻る

四季出版部に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 初夏の花 青色花 赤色花 白色花 黄色花 紫色花 園芸 海浜植物 観葉 湿地 高原  帰化 熱帯植物 

安心★四季の花散歩★リンク

横浜街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 宇治街花散歩 沖縄花散歩 首里城公園花散歩 万座毛花散歩 ちゅら海水族館花散歩 万座ビーチ花散歩 備瀬フクギ並木花散歩 今帰仁城グスク花散歩 壷屋やちむん通り花散歩 カヌチャベイ花散歩 天龍寺花散歩 乗鞍畳平花畑の高山植物 清涼寺花散歩 三室戸寺花散歩 中之島バラ園花散歩 港の見える丘花散歩 赤レンガパーク花散歩 八方池高山植物 八方尾根花散歩1 八方尾根高山植物花散歩2 八方尾根花散歩3 直指庵花散歩 ブラフ18番館花散歩 外交官の家花散歩 イタリア公園花散歩 大沢池花散歩 秋色アジサイ花散歩 亀山公園花散歩 嵯峨嵐山紅葉散歩 祇園白川巽橋花散歩 象の鼻パーク花散歩 二月堂花散歩 野宮神社散歩 山手234花散歩 八坂神社花散歩 アロハタワー花散歩 ペリーロード花散歩 山手公園花散歩 中国桃花散歩 山手111番館花散歩 中国連翹花散歩 横浜開港資料館花散歩 紫禁城皇極殿花散歩 走水神社花散歩 中国国家博物館 三浦小松ヶ池河津桜花散歩 白馬ジャンプ場花散歩 横浜海岸通花散歩 明月院花散歩 大柵欄花散歩 長谷寺花散歩 フランス山公園花散歩 横浜元町公園花散歩 エリスマン邸花散歩 穴守稲荷神社花散歩 喜多院花散歩 川越花散歩 亀ヶ谷坂切通花散歩 極楽寺花散歩 横浜外国人墓地花散歩 成就院花散歩 叶神社花散歩 白樺湖植物と花 麦草峠植物と花 馬堀海岸花散歩 車山高原花散歩 河童橋花散歩 ぷかりさん橋花散歩 浅草寺花散歩 東京ソラマチ花散歩 羽田日本橋散歩 光則寺花散歩 水谷茶屋 ソウル紅葉散歩 天津海河花散歩 蓮華寺花散歩 北京花たより 円山公園花散歩 海の公園花散歩 実光院花散歩 服部緑地植物園花散歩 元興寺花散歩 ワールドポーターズ花散歩 御霊神社花散歩 霊鑑寺花散歩 落葉敷紅葉散歩 難波橋花散歩 若王子神社花散歩 法然院花散歩

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い実 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑