四季の花散歩更新記録バラ科早春花春の花初夏花白色花

リキュウバイ散歩

Flower Walking with Pearlbush Exochorda racemosa

リキュウバイの白色で爽やかな花は春の陽光に輝きます・リキュウバイの白色の花は春の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本天気日本週間予報日本アメダス空港気象Weather

 バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ(利休梅Pearlbush Exochorda racemosa)は中国から西アジア原産の双子葉、落葉、低木(灌木)の植物です。リキュウバイの木は3~5mで、早春に葉を付け、春に白色の花を咲かせます。リキュウバイの花は2.5cm~3.5cm程で、バラ科特有の5枚の白色の花弁の花をつけます。リキュウバイの花は、がく片5、花弁5、雄蕊15~30、心皮5、5室、子房上位です。リキュウバイを花写真、リキュウバイ花観察地図、リキュウバイ花開花情報でお楽しみ下さい。

《バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ利休梅Pearlbush Exochorda racemosa花写真・花観察地図》

リキュウバイ花画像

鎌倉大巧寺に咲くリキュウバイ花写真(撮影2013.4.5)

リキュウバイ花観察地図鎌倉大巧寺地図Kamakura Daigyo-ji Temple Map

 バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ(利休梅Pearlbush Exochorda racemosa)は中国から西アジア原産の双子葉、落葉、低木の植物です。リキュウバイの木は3~5mで、早春に葉を付け、春に白色の花を咲かせます。リキュウバイの花は2.5cm~3.5cm程で、バラ科特有の5枚の白色の花弁の花をつけます。に鎌倉大巧寺(だいぎょうじ)の庭を花散歩していると、白色のリキュウバイの爽やかな花が見頃でした(撮影2013.4.5)。

リキュウバイ花画像

春の陽光に輝くリキュウバイ花写真(撮影2013.4.5)

リキュウバイ花観察地図鎌倉大巧寺地図Kamakura Daigyo-ji Temple Map

 バラ科のリキュウバイ(利休梅Pearlbush Exochorda racemosa)の花は白色の爽やかな花(2.5cm~3.5cm)で、がく片5、花弁5、雄蕊15~30、心皮5、5室、子房上位です。リキュウバイの花はバラ科ですが5心皮(子房5)なので、5個の花が1つになったような少し変わった花構造です。春の陽光に輝くリキュウバイの花は素晴らしいです(撮影2013.4.5)。

《バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ利休梅Pearlbush Exochorda racemosa の花情報》

植物名 バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ 漢字 利休梅  英語 Pearlbush 中国語 白鹃梅
学名 Exochorda racemosa 他
科名 バラ科 Rosaceae
属名 ヤナギザクラ属 Exochorda
花期 春の花 早春の花
花色 白色花
原産 中国(河南、江西、浙江、他)
観察地 横浜市 鎌倉市 京都市 金沢市 東京都 他
特徴 双子葉、落葉 灌木 バラ科、高さ3~5m、種子・挿し木で増える、中国原産、葉互生
葉長楕円形、花期(春から初夏)、花色(白色)、がく片5、花弁5、雄蕊15~30、心皮5
子房5室、花柱分離、子房上位、花期後蒴果
利用 茶花、庭木、観賞用、活花、盆栽、食用、生薬
意味 リキュウバイ=利休梅 英語:Pearlbush=真珠の灌木、中国語:白鹃梅=白色の美梅
属名Exochorda=from Greek meaning 'outside chord'=ギリシャ語で「外周の弦」の意味
種名racemosa=from Latin meaning 'flowers in racemes'=ラテン語で「総状花序」の意味

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:春の花)

《バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ利休梅Pearlbush Exochorda racemosa花写真・花観察地図》

リキュウバイ花画像

鎌倉長谷寺に咲くリキュウバイ花写真(撮影2016.4.9)

リキュウバイ花観察地図鎌倉長谷寺地図Kamakura Hasedera Temple Map

 リキュウバイExochorda racemosaは中国から西アジアが原産の植物ですが、日本は海外との交流が盛んであった古い寺院などでよく見かけます。リキュウバイは英語ではPearlbush=「真珠の灌木」と呼ばれ重宝されているようです。日本ではリキュウバイ=利休梅(千利休ウメ)と呼ばれ、茶道の世界では特に大切にされているようです。春に鎌倉長谷寺を花散歩していると、真珠の様に白色に輝くリキュウバイの花が観察できました(撮影2016.4.9)。

リキュウバイ花蕾画像

東京北の丸公園に咲くリキュウバイの花と蕾写真(撮影2016.3.28)

リキュウバイ花観察地図東京北の丸公園Tokyo Kitanomaru Royal Park Map

 リキュウバイ(利休梅)は落葉樹(灌木、低木)で早春に長楕円形の互生の葉を付け、春に総状花序の花を咲かせます。リキュウバイの花も素晴らしいですが、黄緑色の葉も見事です。春に東京北の丸公園を花散歩していると、リキュウバイの総状花序の花と蕾と黄緑色の爽やかな葉色が観察できました(撮影2016.3.28)。

《バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ利休梅Pearlbush Exochorda racemosa花写真・花観察地図》

リキュウバイ花画像

金沢兼六園に咲くリキュウバイ花写真(撮影2017.4.25)

リキュウバイ花観察地図金沢兼六園地図Kanazawa Kenrokuen Garden Map

 リキュウバイ(利休梅)の属名Exochorda=Genus name comes from the Greek words exo meaning outside and chorde meaning a cord referring to fibers outside the placenta in the ovary.(Missouri Botanical Gardenより)=属名は古代ギリシャ語のexo(外側の)+chorde(コード)=「胚の胎座の外側の線状構造」を表しているようです。確かにリキュウバイの花をよく見ると、心皮5が集まって外周部に線状に見えます。4月下旬に金沢兼六園を花散歩していると、リキュウバイの花構造がよく観察できました(撮影2017.4.25)。

リキュウバイ花画像

金沢兼六園に咲くリキュウバイ花写真(撮影2017.4.25)

リキュウバイ花観察地図金沢兼六園地図Kanazawa Kenrokuen Garden Map

 リキュウバイ(利休梅)の種名racemosa=from Latin meaning 'flowers in racemes'=ラテン語で「総状花序」の意味です。リキュウバイの花は総状花序で、春に枝の下方から先端に向け徐々に開花していきます。金沢兼六園に咲くリキュウバイの白色の花は、素晴らしい庭園の川面に映えます。

リキュウバイ花画像

金沢尾山神社リキュウバイ花写真(撮影2017.4.23)

リキュウバイ花観察地図金沢尾山神社地図Kanazawa Oyamajinjya Shrine Map

 リキュウバイ(利休梅)は中国から西アジアが原産の植物ですが、中国語では白鹃梅=「白色の美しくしなやかな梅」の意味です。リキュウバイの原産地の中国では観賞用、活花、盆栽、食用、生薬と様々な用途で利用されているようです。金沢尾山神社を花散歩していると、がく片5が良く見えるリキュウバイの花が観察できました(撮影2017.4.23)。

リキュウバイ花画像

鎌倉長谷寺に咲くリキュウバイ花写真(撮影2016.4.9)

リキュウバイ花観察地図鎌倉長谷寺地図Kamakura Hasedera Temple Map

 リキュウバイ(利休梅Pearlbush Exochorda racemosa)の花は、白色で艶やかな花です。リキュウバイの花弁は白絹の様に、しなやかに見えます。鎌倉長谷寺に咲くリキュウバイの花は風がないですが、少したなびいて見えました(撮影2016.4.9)。

《バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ利休梅Pearlbush Exochorda racemosa花写真・花観察地図》

リキュウバイ花画像

鎌倉大巧寺に咲くリキュウバイ花写真(撮影2013.4.5)

リキュウバイ花観察地図鎌倉大巧寺地図Kamakura Daigyo-ji Temple Map

鎌倉大巧寺に咲くリキュウバイの花は見事です

リキュウバイ花蕾画像

東京北の丸公園に咲くリキュウバイ花写真(撮影2016.3.28)

リキュウバイ花観察地図東京北の丸公園Tokyo Kitanomaru Royal Park Map

東京北の丸公園に咲くリキュウバイの花と蕾は総状花序が分かりやすい

リキュウバイ花画像

鎌倉長谷寺に咲くリキュウバイ花写真(撮影2016.4.9)

リキュウバイ花観察地図鎌倉長谷寺地図Kamakura Hasedera Temple Map

鎌倉長谷寺に咲くリキュウバイの花は春陽に輝きます

リキュウバイ花画像

金沢兼六園に咲くリキュウバイ花写真(撮影2017.4.25)

リキュウバイ花観察地図金沢兼六園地図Kanazawa Kenrokuen Garden Map

金沢兼六園に咲くリキュウバイの花は金沢の青空に映えます

 

 バラ科ヤナギザクラ属リキュウバイ(利休梅Pearlbush Exochorda racemosa)は中国から西アジア原産の双子葉、落葉、低木の植物です。リキュウバイの白色の爽やかな花は春の陽光に白く輝きます。リキュウバイ(利休梅)は茶花としても、人気のある花です。またリキュウバイと同じバラ科のウメソメイヨシノカワヅザクラカンヒザクラハマナスと同じ部分と異なる部分を、観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったリキュウバイの花写真が、一枚でもあれば幸いです。 

 リキュウバイ(利休梅)花散歩楽しんでもらえたでしょうか?リキュウバイ(利休梅)の気品ある白色の花は、春の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手にリキュウバイ(利休梅)花散歩を楽しんでください。リキュウバイ(利休梅)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、リキュウバイ(利休梅)の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらリュウキュウコスミレ花散歩ユリオプスデージー花散歩ノースポール花散歩ナノハナ花散歩ジャノメエリカ花散歩ウメ花実散歩ブーゲンビリア花葉散歩ポインセチア花散歩パンジー花散歩ピラカンサ花実散歩ヤブツバキ花散歩も眺めていってください。

バラ科

サクラ花散歩に戻る

早春の花に戻る

春の花に戻る

初夏花に戻る

白色花に戻る

更新記録に戻る

山高原花散歩に戻る

寺社の花散歩に戻る

チャオトラベルに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

横浜鎌倉の四季から無料(Free Book)で読める(WEBですぐ読めます)写真集が刊行横浜鎌倉の四季出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 夏花 初秋花 秋花 初冬花 冬花 早春花 春花 初夏花 青色花 赤色花 白色花 黄色花 紫色花 オレンジ色花 海浜植物 高原 熱帯植物 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 ツツジ科 バラ科 サクラ花散歩 梅雨の花 クリスマスの花 正月の花 高山植物 更新記録

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤色の実 黄色の実 青色の実 紫色の実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑 

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 沖縄花散歩 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 冬の花散歩 横浜街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩 初夏の花旅 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 四季の花散歩 四季の花アルバム

★リンク★

四季の花散歩 四季の花アルバム 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan