四季の花散歩更新記録四季出版部初夏の花白色花ヤマボウシ花実散歩横浜鎌倉の四季ベストトラベル

ヤマボウシ花実散歩

Flower Walking with Japanese Dogwood Cornus kousa

初夏の山際を白く爽やかな花で飾るヤマボウシの花・ヤマボウシの涼しげな花は初夏の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本の天気日本週間予報日本アメダス空港の気象Weather

 ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ(山法師Japanese Dogwood Cornus kousa)は日本など東アジアが原産の双子葉、落葉、広葉樹、高木です。ヤマボウシは、主に種子で増えます。ヤマボウシの白く涼しげな花は、世界中で人気があります。ヤマボウシは成長すると5~10m程の高木になります。ヤマボウシは春に対生の卵円形の葉を付け初夏に白色(薄紅)の花弁状総苞片4枚の中に20~30個の薄黄色花を付けます。ヤマボウシの花はミズキ科特有の花で、がく片筒状4、花弁4、雄蕊4、子房下位(2室)です。ヤマボウシは花期後、赤色の実を付けます。ヤマボウシの花をヤマボウシ花実写真、ヤマボウシ花実観察地図、ヤマボウシ花実情報でお楽しみ下さい。

★ヤマボウシ花実写真★

ヤマボウシ花写真

横浜フランス山公園に咲くヤマボウシ花写真(撮影2013.5.27)

ヤマボウシ花散歩地図横浜フランス山公園地図Yokohama Frenchi Mountain Park 

 ヤマボウシCornus kousaは初夏に白色(薄紅)の花弁状総苞片4枚の中に20~30個の薄黄色の花を付けます。ヤマボウシの白色の4枚の花弁の様に見えるのは、総苞片と呼ばれる葉に近いものです。ヤマボウシの花はミズキ科特有の花で、がく片筒状4、花弁4、雄蕊4、子房下位(2室)です。春の終わりに港の見える丘公園からフランス山公園を花散歩していると、白色のヤマボウシの涼しげな花が咲いていました(撮影2013.5.27)。横浜フランス山公園に咲くヤマボウシの花は、横浜に爽やかな初夏の季節の到来を告げています。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:ミズキ科)

《ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ山法師Japanese Dogwood Cornus kousaの花実情報》 

植物の名前 ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ 漢字 山法師 英語 Japanese Dogwood 中国語 四照花
ヤマボウシ学名 Cornus kousa Benthamidia japonica 他
ヤマボウシ科名 ミズキ科 
ヤマボウシ属名 ミズキ属 他
ヤマボウシ花期 初夏の花
ヤマボウシ花色 白色花
ヤマボウシ原産 東アジア(日本、中国、朝鮮半島、他)
ヤマボウシ観察 函館市 横浜市 横須賀市 鎌倉市 東京都 奈良県 長野県 京都府 他
ヤマボウシ特徴 ミズキ科、種子で増える、双子葉、落葉、広葉樹、高木、葉対生、葉楕円、花期初夏
白色花弁状総苞片4枚、花淡黄色球状(20~30個)、がく片筒状4、花弁4、雄蕊4、子房下位2室、
花期後赤色の実(2~2.5cm)、観賞用、庭木、公園樹、食用、果実酒、漢方薬(四照花)、
ヤマボウシ利用 観賞用、庭木、公園樹、食用、果実酒、材木、漢方薬(四照花
ヤマボウシ意味 ヤマボウシ=山法師(山法師の頭巾に似た花)、Japanese Dogwood=日本のハナミズキ
属名Cornus=Latin word from 'cornu(horn)'=ラテン語で「角」の意味
種名kousa='kusa'=「くさ」=箱根地方のヤマボウシの方言

《ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ山法師Japanese Dogwood Cornus kousaの花実写真・花観察地図》

ヤマボウシ花写真

横浜元町公園に咲くヤマボウシ花写真(撮影2011.6.3)

ヤマボウシ花散歩地図横浜元町公園地図Yokohama Motomachi Park Map

 ヤマボウシ(山法師)の名は白色の4枚の総苞片が、山寺(延暦寺)の山法師の白色の頭巾に似ていることから付いた名前です。ヤマボウシの4枚の総苞片は白色(紅色、黄緑色)でよく目立ちます。ヤマボウシの本当の花は、総苞片の中心にある球状の黄緑色の集合花(20~30個)です。初夏に横浜元町公園を花散歩していると、総苞片の中心にある球状の黄緑色の集合花のいくつかが花開いている様子が観察できました(撮影2011.6.3)。横浜元町公園に咲くヤマボウシ花は、直径1㎜程で黄緑色の花弁4枚です。皆様にも上の写真でヤマボウシの小さな4枚の花弁が、開いている様子が分かるでしょうか?横浜元町公園に咲くヤマボウシの花は、新緑の中で爽やかに見えます。

ヤマボウシ花写真

横浜フランス山公園に咲くヤマボウシの花写真(撮影2013.5.27)

ヤマボウシ花散歩地図横浜フランス山公園地図Yokohama Frenchi Mountain Park

 ヤマボウシCornus kousaは落葉広葉樹で、成長すると5~10m程の高木になります。ヤマボウシは、本来山際の谷筋などに自生しています。初夏に横浜フランス山公園を花散歩していると、ヤマボウシの白色の花が枝の上にたくさん並んで咲いていました(撮影2013.5.27)。横浜フランス山公園に咲くヤマボウシの花は、球状の黄緑色の集合花(20~30個)が一斉に開いて咲いていました。

ヤマボウシ花写真

日本大通に咲くヤマボウシの花写真(撮影2013.5.10)

ヤマボウシ花散歩地図横浜日本大通り地図Yokohama Nihon-Odori Street Map

 ヤマボウシ(山法師)は、中国語で四照花と言います。初夏の陽に白く照り輝く、ヤマボウシの4枚の総苞片はとても印象的です。中国ではヤマボウシは観賞用、庭園樹、食用(実)、果実酒、木材、漢方薬など様々な用途に利用されています。初夏に横浜日本大通を花散歩していると、ヤマボウシの花が咲きだしていました(撮影2013.5.10)。日本大通に咲くヤマボウシの花は4枚の総苞片は開いていますが、中心部の集合花(20~30個)はまだ蕾でした。ヤマボウシの花の本当の開花は、まだ先の様です。

ヤマボウシ花写真

港の見える丘公園に咲くヤマボウシ花写真(撮影2015.6.4)

ヤマボウシ花散歩地図港の見える丘公園地図Yokohama Minatonomieruoka Park Map

 ヤマボウシCornus kousaは英語で、Japanese Dogwood(日本のハナミズキ)やChinese Dogwood(中国のハナミズキ)などと言います。ヤマボウシはアメリカ原産のDogwood(ハナミズキ)に、非常に良く似ています。ヤマボウシの4枚の総苞片は先が尖っていますが、ハナミズキの総苞片は先が丸まっています。初夏に港の見える丘公園を花散歩していると、ヤマボウシの総苞片が白く輝いて見えました。港の見える丘公園に咲くヤマボウシの花は横浜ベイブリッジの白い橋に映えます。

ヤマボウシ花写真

京都美術館前に咲くヤマボウシの花写真(撮影2005.6.4)

ヤマボウシ花散歩地図京都市美術館地図Kyoto City Art Museum Map

 ヤマボウシCornus kousaの属名Cornus=Latin word from 'cornu(horn)'=ラテン語で「角」の意味です。ヤマボウシの属名Cornusはヤマボウシの材質が角の様に固い事から付けれています。ヤマボウシは木材としても優秀で、利用価値が高い様です。初夏に平安神宮から京都市美術館に向けて花散歩していると、ヤマボウシの花が京都美術館の重厚な建築物を背景に咲いていました(撮影2005.6.4)。京都美術館前に咲くヤマボウシの木は、高さ10m程ありました。ヤマボウシは高木で、広葉落葉樹です。

ヤマボウシ花写真

横浜元町中華街駅近くに咲くヤマボウ花写真(撮影2013.5.27)

ヤマボウシ花散歩地図横浜元町中華街駅地図Yokohama Motomachi-Chukagai Station Map

  ヤマボウシCornus kousaの種名kousa='kusa'=「くさ」=箱根地方のヤマボウシの方言から付けられたそうです。ヤマボウシの学名は、Cornus kousaの他にBenthamidia japonicaなどもあります。どちらも同じヤマボウシの種を表しています。初夏に横浜元町商店街近くを花散歩していると、白色のヤマボウシの花が並んで咲いていました(撮影2013.5.27)。横浜元町中華街駅近くに咲くヤマボウの花は、涼しげで爽やかです。

ヤマボウシ花写真

横浜クイーンズスクエアに咲くヤマボウシ花写真(撮影2011.6.7)

ヤマボウシ花散歩地図横浜クイーンズスクエア地図Yokohama Queen's Square Map

 ヤマボウシ(山法師)は、日本や中国、朝鮮半島などが原産の植物です。ヤマボウシの白色の爽やかな花は、日本の初夏を代表する花の一つです。初夏に横浜クイーンズスクエア前を花散歩していると、白色のヤマボウシの花が咲いていました(撮影2011.6.7)。横浜クイーンズスクエアに咲くヤマボウシの花は、白く清々しく清楚に見えます。

ヤマボウシ花写真

横浜山手111番館前に咲く白色のヤマボウシ花写真(撮影2013.5.27)

ヤマボウシ花散歩地図横浜山手111番館地図Yokohama Yamate No.111 Map

 ヤマボウシCornus kousaは、本来山沿いに自生している植物です。現在ではヤマボウシは街路樹などとして、世界中で人気があります。初夏に横浜山手111番館前を花散歩していると、街路樹として植えられているヤマボウシの木に白色(総苞片)の花が咲いていました(撮影2013.5.27)。横浜山手111番館前に咲く白色のヤマボウシの花は、山手111番館の建築物に映えます。

ヤマボウシ花写真

横浜元町公園に咲く紅色のヤマボウシ花写真(撮影2013.5.10)

ヤマボウシ花散歩地図横浜元町公園地図Yokohama Motomachi Park Map

 ヤマボウシ(山法師)の花弁状4枚の総苞片は白色のものが多いですが、稀に紅色(赤色)や黄緑色、緑色のものもあります。初夏に横浜元町公園を花散歩していると、薄紅色のヤマボウシの花(総苞片)が咲いていました(撮影2013.5.10)。初夏横浜元町公園に咲く薄紅色のヤマボウシの花は、新緑の林の中で輝いて見えました。

ヤマボウシ花写真

函館の街角に咲く白色のヤマボウシ花写真(撮影2015.6.2)

ヤマボウシ花散歩地図函館元町公園地図Hakodate Motomachi Park Map

 ヤマボウシJapanese Dogwoodは温帯の植物と言われていますが、比較的寒冷な気候にも耐えることができます。中国の資料(四照花)を見ると、ヤマボウシは-15℃にも耐えると書かれています。初夏に北海道函館市にある函館元町公園近くを花散歩していると、ヤマボウシの白色の花が庭先に咲いているのが観察できました。ヤマボウシは自然界では北海道には分布していないようですが、道南では庭木などに利用できそうです。

ヤマボウシ花写真

白樺湖畔に咲くヤマボウシ花写真(撮影2014.7.23)

ヤマボウシ花散歩地図長野県白樺湖地図Nagano Shirakaba Lake Map

 ヤマボウシCornus kousaは本来、山や高原(標高600m~2000m)の水分の多い場所に生育している植物です。夏に長野県にある白樺湖畔(標高1416m)を花散歩していると、高さ10m程に成長したヤマボウシの木に白色の花(総苞片)が咲いているのが観察できました(撮影2014.7.23)。長野県白樺湖は寒冷地にありますが、ヤマボウシの生育には適しているようです。

ヤマボウシ実写真

フランス山公園に稔るヤマボウシの実写真(撮影2014.10.02)

ヤマボウシ花実散歩地図横浜フランス山公園地図Yokohama Frenchi Mountain Park

 ヤマボウシ(山法師)は初夏から夏の花期後秋になると、球状の赤い実を付けます。秋に横浜フランス山公園を花散歩していると、ヤマボウシの木に赤色の実がたくさん稔っていました(撮影2014.10.02)。ヤマボウシの赤色の実は直径2cm~2.5cm程の球状です。ヤマボウシの赤色の実は、食用、果実酒、ジャム、漢方薬などに利用されています。

ヤマボウシ花写真

横浜クイーンズスクエアに咲くヤマボウシ花写真(撮影2014.6.14)

ヤマボウシ花散歩地図横浜クイーンズスクエア地図Yokohama Queen's Square Map

 ヤマボウシJapanese Dogwoodは世界中で庭木や街路樹、果樹として人気です。日本のヤマボウシCornus kousaは江戸時代頃から海外に輸出され、海外でも品種改良されています。初夏に横浜クイーンズスクエア付近を花散歩していると、葉が常緑で総苞片が黄緑色の品種のヤマボウシの花が咲いていました(撮影2014.6.14)。横浜クイーンズスクエアに咲くヤマボウシは、海外で品種改良されたもののようですが、黄緑色で厚みのある総苞片がお洒落に見えました。

ヤマボウシ花写真

横浜公園に咲くヤマボウシ花写真(撮影2013.5.13)

ヤマボウシ花散歩地図横浜公園地図Yokohama Park Map

 ヤマボウシCornus kousa白色の総苞片は、お洒落で涼しげです。初夏に横浜公園内にある横浜スタジアム前を花散歩していると、白色のヤマボウシの総苞片が初夏の陽に輝いて見えました(撮影2013.5.13)。横浜公園に咲くヤマボウシの先の尖った白色の総苞片は、清潔なワイシャツのホワイトカラーの様に爽やかに見えます。

ヤマボウシ花写真

鎌倉化粧坂近くに咲くヤマボウシ花写真(撮影2014.5.16)

ヤマボウシ花散歩地図鎌倉化粧坂地図Kamakura Kewaizaka Pass Map

 ヤマボウシ(山法師)は、ハナミズキ(花水木)と近縁種です。ヤマボウシCornus kousaとハナミズキCornus floridaは共にミズキ属Cornusです。ヤマボウシの総苞片(4枚)は先が尖っていますが、ハナミズキの総苞片(4枚)は先が丸くなっています。ハナミズキはから咲きだしますが、ヤマボウシは初夏の花です。初夏に鎌倉化粧坂近くを花散歩していると、ヤマボウシ花が咲いていました(撮影2014.5.16)。鎌倉化粧坂近くに咲くヤマボウシの花は、何故かやさしげに見えました。

ヤマボウシ花写真

横浜山手234番館近くに咲くヤマボウシ花写真(撮影2014.5.21)

ヤマボウシ花散歩地図横浜山手234番館地図Yokohama Yamate No.234 Map

 ヤマボウシJapanese Dogwoodは街路樹や庭園樹、果樹として世界中で人気の植物です。初夏の雨上がりに横浜山手234番館近くを花散歩していると、ヤマボウシの花が初夏の陽光に輝いて見えました(撮影2014.5.21)。横浜山手234番館近くに咲くヤマボウシの花を見ていると、ヤマボウシのお洒落な形状に心を打たれました。ヤマボウシと同じミズキ科のハナミズキゴゼンタチバナアオキの花の同じ部分と異なる部分を見比べてみるのも良いですね。

 ヤマボウシ(山法師)花散歩を、楽しんでもらえたでしょうか?初夏の山際や街路をお洒落な白色の総苞片でかざるヤマボウシ(山法師)の花は、初夏の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手に、ヤマボウシ(山法師)花散歩を楽しんでください。ヤマボウシ(山法師)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、ヤマボウシ(山法師)の花と実が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらスズランスイカズラ花散歩クサノオウ花散歩タツナミソウ花散歩セイヨウジュウニヒトエ花散歩カロライナジャスミン花散歩ムラサキケマン花散歩オオイヌノフグリ花散歩も眺めていってください。

初夏の花に戻る

白色花に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

四季出版部に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

ベストトラベルに戻る

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 初夏の花 青色花 赤色花 白色花 黄色花 紫色花 園芸 海浜植物 観葉 湿地 高原  帰化 熱帯植物 

安心★四季の花散歩★リンク

横浜街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 宇治街花散歩 沖縄花散歩 首里城公園花散歩 万座毛花散歩 ちゅら海水族館花散歩 万座ビーチ花散歩 備瀬フクギ並木花散歩 今帰仁城グスク花散歩 壷屋やちむん通り花散歩 カヌチャベイ花散歩 天龍寺花散歩 乗鞍畳平花畑の高山植物 清涼寺花散歩 三室戸寺花散歩 中之島バラ園花散歩 港の見える丘花散歩 赤レンガパーク花散歩 八方池高山植物 八方尾根花散歩1 八方尾根高山植物花散歩2 八方尾根花散歩3 直指庵花散歩 ブラフ18番館花散歩 外交官の家花散歩 イタリア公園花散歩 大沢池花散歩 秋色アジサイ花散歩 亀山公園花散歩 嵯峨嵐山紅葉散歩 祇園白川巽橋花散歩 象の鼻パーク花散歩 二月堂花散歩 野宮神社散歩 山手234花散歩 八坂神社花散歩 アロハタワー花散歩 ペリーロード花散歩 山手公園花散歩 中国桃花散歩 山手111番館花散歩 中国連翹花散歩 横浜開港資料館花散歩 紫禁城皇極殿花散歩 走水神社花散歩 中国国家博物館 三浦小松ヶ池河津桜花散歩 白馬ジャンプ場花散歩 横浜海岸通花散歩 明月院花散歩 大柵欄花散歩 長谷寺花散歩 フランス山公園花散歩 横浜元町公園花散歩 エリスマン邸花散歩 穴守稲荷神社花散歩 喜多院花散歩 川越花散歩 亀ヶ谷坂切通花散歩 極楽寺花散歩 横浜外国人墓地花散歩 成就院花散歩 叶神社花散歩 白樺湖植物と花 麦草峠植物と花 馬堀海岸花散歩 車山高原花散歩 河童橋花散歩 ぷかりさん橋花散歩 浅草寺花散歩 東京ソラマチ花散歩 羽田日本橋散歩 光則寺花散歩 水谷茶屋 ソウル紅葉散歩 天津海河花散歩 蓮華寺花散歩 北京花たより 円山公園花散歩 海の公園花散歩 実光院花散歩 服部緑地植物園花散歩 元興寺花散歩 ワールドポーターズ花散歩 御霊神社花散歩 霊鑑寺花散歩 落葉敷紅葉散歩 難波橋花散歩 若王子神社花散歩 法然院花散歩 京都冬花散歩 首里金城村屋花散歩 鎌倉春花散歩 北野天満宮花散歩 宝鏡寺花散歩 三浦半島春花散歩 横浜春花散歩 台場公園花散歩 新宿御苑花散歩 化粧坂花散歩 摩利支天堂花散歩 瀬戸神社花散歩 啄木小公園花散歩 函館元町公園花散歩

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い実 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑