四季の花散歩更新記録春の花夏の花初夏の花白色花紫色花

ニオイバンマツリ散歩

Flower Walking with Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifolia

紫色と白色の香りの良い花は初夏の庭園を飾ります・ニオイバンマツリは初夏の花散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本天気日本週間予報日本アメダス空港気象Weather

 ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifolia)はブラジル原産の双子葉、常緑、小低木です。ニオイバンマツリは初夏枝先に、始め紫色で後に白色に変化する香りの良い花を次々に付けます。ニオイバンマツリの花は、ナス科特有の合弁花で、花弁は筒状で5裂しています。ニオイバンマツリの花色は咲き始めは紫色で、後に白色に変化します。ニオイバンマツリの花は両性花でがく片5裂、花弁5裂、雌蕊1、雄蕊5です。ニオイバンマツリの香りが良く、美しい花は世界中で親しまれています。ニオイバンマツリをニオイバンマツリ花写真、ニオイバンマツリ花観察地図、ニオイバンマツリ花情報でお楽しみ下さい。

《ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ匂蕃茉莉Brunfelsia latifoliaの花写真・花観察地図》

ニオイバンマツリ花画像

横浜山下公園に咲くニオイバンマツリ花写真(撮影2018.5.9)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜山下公園地図Yokohama Yamashita Park Map

 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)は南米ブラジルが原産の植物で、アメリカジャスミンとも呼ばれています。ニオイバンマツリの花は、ナス科特有の合弁花で、花弁は筒状で5裂しています。ニオイバンマツリの花色は咲き始めは紫色で、後に白色に変化します。ニオイバンマツリの花は両性花でがく片5裂、花弁5裂、雌蕊1、雄蕊5です。初夏に横浜山下公園を花散歩していると、咲き始めは紫色で、後に白色に変化するニオイバンマツリの花が観察できました(撮影2018.5.9)。

ニオイバンマツリ花画像

横浜八景島に咲き始めたニオイバンマツリの花写真(撮影2016.5.5)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜八景島地図Yokohama Hakkeijima Island Map

 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifolia)はブラジル原産の双子葉、常緑、小低木です。ニオイバンマツリの葉は単葉互生で、黄緑色の美しい葉です。またニオイバンマツリの樹高は0.7~1.5m程で、生垣や公園樹にも適しています。初夏横浜八景島を花散歩していると、ニオイバンマツリの黄緑色の美しい葉の間から紫色の花が咲き始めていました(撮影2016.5.5)。

《ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ匂蕃茉莉Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifoliaの花情報》 

植物名 ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ 漢字 匂蕃茉莉英語Yesterday Today and Tomorrow中国語匂蕃茉莉
学名 Brunfelsia latifolia 他
科名 ナス科 Solanaceae
属名 ブルンフェルシア属 Brunfelsia
花期 初夏の花
花色 紫色花 白色花 
原産 ブラジル
観察 横浜市、鎌倉市、横須賀市、下田市、東京都、他
特徴 双子葉、常緑、小低木、ナス科、挿し木で増える、樹高1m~3m、葉は互生、花は香りが良い
花期初夏、花色紫色、白色、合弁花(花弁5裂)、がく片5、花弁5裂、雌蕊1、雄蕊5、
利用 観賞用、庭園、鉢植え、庭木、
意味 属名Brunfelsia=name from German Herbalist Otto Brunfels(ドイツ植物学者のBrunfels名から)
種名latifolia=from Latin latifolia meaning 'wide' and folia meaning 'leaf' 
(ラテン語でlati「広い」+folia「葉」=「広い葉」の意味)

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:ナス科)

《ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ匂蕃茉莉Brunfelsia latifoliaの花写真・花観察地図》

ニオイバンマツリ花写真

紫色から白色に変化するニオイバンマツリ花写真(撮影2009.4.30)

ニオイバンマツリ花観察地図鎌倉大巧寺地図Kamakura Daigyo-ji Temple Map

 ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifolia)はブラジル原産の双子葉、常緑、小低木です。ニオイバンマツリの樹高は1m~3mで、主に挿し木で増えます。ニオイバンマツリは初夏枝先に始め紫色で、後に白色に変化する香りの良い花を次々に付けます。に鎌倉大巧寺境内を花散歩していると、咲き始めの紫色のニオイバンマツリの花と、もう白色に変化している花が並んで咲いていました(撮影2009.4.30)。ニオイバンマツリの花は色が変化するので、紫色から白色への色の変化を楽しむのも良いです。

ニオイバンマツリ花写真

横浜外国人墓地のニオイバンマツリの紫色の花蕾写真(撮影2014.5.16)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜外国人墓地地図Yokohama Foreingn Cemetery Map

 ニオイバンマツリBrunfelsia latifoliaの花は、ナス科特有の合弁花で、花弁は筒状で5裂しています。ニオイバンマツリの花色は咲き始めは紫色で、後に白色に変化します。ニオイバンマツリの花は両性花でがく片5裂、花弁5裂、雌蕊1、雄蕊5です。初夏に横浜山手にある横浜外国人墓地を訪問すると、ニオイバンマツリの紫色の筒状の花蕾が並んでいました(撮影2014.5.16)。ニオイバンマツリの紫色の花蕾の下に、5裂したがく片が観察できました。ニオイバンマツリの紫色の花蕾は、形が可愛らしく楽しめます。

《ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ匂蕃茉莉Brunfelsia latifoliaの花写真・花観察地図》

ニオイバンマツリ花写真

横浜イタリア山庭園に咲きはじめた紫色のニオイバンマツリ花写真(撮影2013.5.19)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜イタリア山庭園交通アクセス地図Map and Access to Yokohama Italy Garden

 ニオイバンマツリBrunfelsia latifoliaの樹高は1m~3mで、日本では主に挿し木で増やします。ニオイバンマツリの葉は互生で幅広で、葉に光沢があります。ニオイバンマツリの種名latifolia=from Latin latifolia meaning 'wide' and folia meaning 'leaf'(ラテン語でlati「広い」+folia「葉」=「広い葉」の意味)です。初夏横浜イタリア山庭園を花散歩していると、ニオイバンマツリの幅広で輝く葉の中から紫色の花蕾とナス科特有の5裂した花弁が開いて見えました(撮影2013.5.19)。

ニオイバンマツリ花蕾写真

横浜中華街に咲き始めたニオイバンマツリの花写真(撮影2009.5.9)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜中華街交通アクセス地図Map and Access to Yokohama China Town

 ニオイバンマツリの属名は、ブルンフェルシア属Brunfelsiaです。ブルンフェルシア属名Brunfelsia=name from German Herbalist Otto Brunfels(ドイツ植物学者のBrunfels名から)です。ナス科ブルンフェルシア属にはニオイバンマツリBrunfelsia latifoliaの他、50種ほどが知られています。初夏に横浜中華街を花散歩していると、咲き始めの紫色のニオイバンマツリが観察できました(撮影2009.5.9)。横浜中華街に咲き始めたニオイバンマツリの薄紫色の花は涼しげに見えました。

ニオイバンマツリ花写真

ブラフ18番館前に咲くニオイバンマツリの紫色の花が白色に変化する写真(撮影2013.5.19)

ニオイバンマツリ花観察地図ブラフ18番館地図Yokohama Yamate Bluff No.18 Map

 ニオイバンマツリBrunfelsia latifoliaの花色は咲き始めは紫色で、後に白色に変化します。ニオイバンマツリは英語でYesterday Today and Tomorrow(昨日・今日・明日)と言います。ニオイバンマツリの花は、英語名の様に日に日にその姿と色を変えます。初夏に横浜山手にあるブラフ18番館前を花散歩していると、ニオイバンマツリの花色が紫色から薄紫色、白色と変化している様子が観察できました(撮影2013.5.19)。花色が変わり始めた頃のニオイバンマツリの花は、ジャスミンの花の香りがします。ニオイバンマツリの日本名の匂蕃茉莉(においばんまつり)は、匂いのある(匂)外国から来た(蕃)ジャスミン(茉莉)を意味します。

ニオイバンマツリ花写真

山手111番館前に咲く満開のニオイバンマツリの花写真(撮影2014.5.21)

ニオイバンマツリ花観察地図山手111番館地図Yokohama Yamate No.111 Map

 満開のニオイバンマツリ(匂蕃茉莉Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifolia)の花は見事です。ニオイバンマツリの花色は、紫色、薄紫色、ペールブルー、白色と色とりどりで花の香りも素晴らしいです。初夏に港の見える丘公園に隣接する横浜山手111番館前を花散歩していると、満開のニオイバンマツリの株がありました(撮影2014.5.21)。遠くにいても、ニオイバンマツリの花の香りが漂ってきます。

《ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ匂蕃茉莉Brunfelsia latifoliaの花写真・花観察地図》

ニオイバンマツリ花写真

山下公園に咲くニオイバンマツリ花写真(撮影2009.5.9)

ニオイバンマツリ花観察地図山下公園交通アクセス地図Map and Access to Yamashita Park

 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の花は初夏の花散歩に最適な花です。ニオイバンマツリの華やかな花色と良い香りは初夏の訪れを祝っているように見えます。初夏に横浜山下公園を花散歩していると、ニオイバンマツリ花が初夏の日差しに輝いて見えました(撮影2009.5.9)。

ニオイバンマツリ花写真

初夏の日差しに輝く横浜外人墓地に咲くニオイバンマツリの花写真(撮影2013.5.14)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜外国人墓地地図Yokohama Foreingn Cemetery Map

 初夏に横浜外国人墓地を訪問すると、紫色のニオイバンマツリBrunfelsia latifoliaの花が初夏の日に輝いて見えました。紫色のニオイバンマツリは異国で亡くなった方々を優しく見守っているように見えました(撮影2013.5.14)。

ニオイバンマツリ花写真

夕方のブラフ18番館の窓辺を飾るニオイバンマツリの花写真(撮影2014.5.16)

ニオイバンマツリ花観察地図ブラフ18番館地図Yokohama Yamate Bluff No.18 Map

 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の樹高は1m~3mで、窓辺に植えるとちょうど良い高さに育ちます。初夏の夕方にブラフ18番館前を花散歩していると、ニオイバンマツリの花が窓辺を美しく飾っていました(撮影2014.5.16)。初夏の夕方に窓辺を飾るニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の花は優雅に見えます。

《ニオイバンマツリ匂蕃茉莉Brunfelsia latifoliaの花写真アルバム・花観察地図》

ニオイバンマツリ花画像

横須賀馬堀海岸に咲くニオイバンマツリの花写真(撮影2013.5.5)

ニオイバンマツリ花観察地図横須賀馬堀海岸地図Yokosuka Maborikaigan Beach Map

横須賀馬堀海岸に咲き始めた紫色のニオイバンマツリの花も爽やかです

ニオイバンマツリ花画像

初秋に咲くニオイバンマツリの花写真(撮影2013.9.21)

ニオイバンマツリ花観察地図羽田穴守稲荷神社地図Haneda Anamoriinari Shrine Map

初秋の羽田穴守稲荷神社近くに咲くニオイバンマツリの花は白色のものが多かったです

ニオイバンマツリ花画像

横浜外国人墓地に咲くニオイバンマツリの花写真(撮影2013.5.14)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜外国人墓地地図Yokohama Foreingn Cemetery Map

横浜外国人墓地に咲く紫色のニオイバンマツリの花も印象的です

ニオイバンマツリ花画像

横浜山下公園に咲くニオイバンマツリ花写真(撮影2018.5.9)

ニオイバンマツリ花観察地図横浜山下公園地図Yokohama Yamashita Park Map

横浜山下公園に咲くニオイバンマツリの花は華やか

 ナス科ブルンフェルシア属ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉Yesterday Today and Tomorrow Brunfelsia latifolia)はブラジル原産の植物です。ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の香りが良く色が変化する美しい花は、初夏の庭園や公園を美しく飾ります。初夏に咲く紫色の可愛らしいニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の花は初夏の花散歩には、欠かせない植物です。同じナス科のペチュニアタマサンゴトウガラシの花と同じ部分と、異なる部分を観察してみるのもおもしろいです。このページの中で皆様が気に入ったニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の花写真が、一枚でもあれば幸いです。

 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)花散歩楽しんでもらえたでしょうか?ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の香りが良く美しい花は、初夏の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を片手にニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)花散歩を楽しんでください。ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)の花が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらカルミア花散歩レースラベンダー花散歩ハゴロモジャスミン花散歩トベラ花実散歩エゴノキ花散歩ウツギ花散歩ルピナス花散歩も眺めていってください。

春の花に戻る

初夏の花に戻る

夏の花に戻る

初秋花に戻る

紫色花に戻る

白色花に戻る

四季の花散歩に戻る

7色の図鑑に戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料(Free Book)で読める(WEBですぐ読めます)写真集が刊行横浜鎌倉の四季出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花旅★リンク

四季の花散歩 夏花 初秋花 秋花 初冬花 冬花 早春花 春花 初夏花 青花 赤花 白花 黄花 オレンジ色花 紫花 海岸 高原 熱帯植物 蘭花散歩 サクラ花散歩 新ページ

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 沖縄花旅 沖縄花散歩 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 冬の花散歩 横浜街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 金沢花散歩 植物園花散歩 初夏の花旅 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 四季の花散歩 四季の花アルバム

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い美 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

★リンク★

四季の花散歩 四季の花アルバム 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan