四季の花散歩更新記録夏の花秋の花赤色花熱帯植物

カンナ散歩

Flower Walking with Canna

夏の日差しに輝くカンナの情熱的な花は元気を運びます・カンナ花散歩は夏の花散歩の楽しみ

 カンナ属カンナ(阿蘭陀壇特Canna lily Canna)の花は単子葉、多年生、草本の植物で、夏の花として人気があります。カンナCannaの原産は熱帯アメリカで、東インドを経由してヨーロッパに紹介された花です。カンナは熱帯原産のために高温と強い日射を好みます。カンナは日本には江戸時代にヨーロッパからもたらされ、多くの品種も造られています。カンナの花は赤色、黄色、オレンジ色のものが多く、夏の元気を運ぶ花です。カンナは葉も美しく、観葉植物や食用としても使われます。カンナの花を写真、カンナの花散歩地図、カンナの花情報でお楽しみ下さい。

《カンナの花写真・カンナの花観察地図》

カンナ花写真

横浜新港中央広場に咲くカンナ花写真(撮影2016.7.5) 

カンナ花観察地図横浜新港中央広場地図Yokohama Shinko Central Park Map

 カンナCannaの原産は熱帯アメリカ原産で鳥媒花、虫媒花、コウモリ媒花です。カンナの原種はCanna Indicaで花の色は赤色、オレンジ、黄色などで、高温を好み、開花には6〜8時間以上の日照が必要です。夏に横浜新港中央広場を花散歩していると、深紅のカンナの花が赤レンガ倉庫を背景に咲いていました(撮影2016.7.5)。

カンナ葉画像

横浜山下公園で観察された斑入りのカンナの葉写真(撮影2014.6.29)

カンナ花観察地図横浜山下公園地図Yokohama Yamashita Park Map

 カンナ(阿蘭陀壇特)は単子葉、多年生、草本の植物ですが、葉は卵形(披針形)で、10cm〜30cm程と大きく、幅広です。カンナの葉は美しく観葉植物としても、観賞価値があります。初夏に横浜山下公園を花散歩していると、カンナの斑入りの美しい葉が観察できました(撮影2014.6.29)。横浜山下公園で観察された斑入りのカンナの葉は、初夏の陽に輝いて見えました。

カンナ花写真

 横浜港の見える丘公園に咲くオレンジ色のカンナ花写真(撮影2014.8.14)

カンナ花観察地図横浜港の見える丘公園地図Yokohama Minatonomieru-oka Park Map

 カンナ(Canna lily)は、世界中で様々な用途で利用されています。カンナは若い芽は食用に、インドでは根のデンプンでアルコール製造も行っています。またカンナの宝石のような種は、ビーズにも使われています。タイではカンナの花が、母の日の贈り物として使われておいます。更にベトナムでは、根のデンプン質でカンナ麺も作られています。夏に横浜港の見える丘公園を花散歩していると、横浜市イギリス館前にオレンジ色のカンナの花が咲いていました(撮影2014.8.14)。

カンナ花写真

横浜中華街玄武門近くに咲く黄色いカンナの花写真(撮影2020.7.22)

カンナ花観察地図横浜中華街地図Yokohama China Town Map

 カンナ(Canna)の花期は初夏から秋で、花色はオレンジ色、赤色、黄色などです。一般的には日本ではカンナは種子、球根で増えます。熱帯地方など温暖な地域では地下茎でも増えます。横浜中華街玄武門付近を散歩していると、玄武門(北門)近くに黄色のカンナの花が咲いていました(撮影2020.7.22)。横浜中華街付近は、熱気があるのでしょうか?この黄色いカンナの花は、毎年この場所で観察されます。温暖な横浜中華街では、カンナは地下茎(Rhizome)で、越年しているようですね。

《カンナ属カンナCannaの花情報》

花名 カンナ属カンナ 英名 Canna 漢字 阿蘭陀壇特(おらんだ だんとく) 中国語 美人蕉
学名 Canna Canna Indica  Canna x generalis 他
科名 カンナ科 Cannaceae
属名 カンナ属 Canna
花期 夏の花 秋の花
花色 赤色花、黄色花、オレンジ色花
原産 熱帯アメリカ
観察地 下田市、鎌倉市、横浜市、横須賀市
特徴 単子葉、多年生、草本、高さ約1.5m、球根、種子で増える、葉長円形、互生、葉10〜30cm
花色(赤色、黄色、オレンジ色)、苞片2、がく片3、花弁3、雌蕊1(へら状)、雄蕊は花弁化
雄蕊6(4〜5枚は花弁化)、花期後実(刮ハ:緑色)、種子は固く球形、
利用 花壇、観賞用、食用、ビーズ、アルコール製造、生薬(美人蕉)、文学、絵画
意味 カンナ=Canna、阿蘭陀壇特=原産は熱帯アメリカだが、オランダから来たと思われた
属名Canna=The genus name is meaning "reed" in Latin. =古代ラテン語で「葦あし」の意
種名indica=Indica is classical Greek and Latin for "of India".=ラテン語で「インドの」の意

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:夏の花)

《カンナの花写真・カンナの花観察地図》

カンナ花画像

横須賀観音崎公園に咲くオレンジ色のカンナの花写真(撮影2014.7.14)

カンナ花観察地図横須賀観音崎公園地図Yokosuka Kannonzaki Park Map

 カンナ属CannaにはCanna IndicaCanna x generalis他、20種程(List of Canna Spaces)が知られています。カンナの花色は、赤色、黄色、オレンジ色などで、花の構造は苞片2、がく片3、花弁3、雌蕊1(へら状)、雄蕊6(4〜5枚は花弁化、1〜2が葯を持つ)です。カンナの花の花弁のように見える部分は、ほとんど雄蕊が花弁化したものです。夏に横須賀市にある観音崎公園を花散歩していると、オレンジ色のカンナの花が青い海を背景に咲いていました(撮影2014.7.14)。

カンナ花写真

霧笛橋前に咲く葦のように伸びたカンナの茎と花写真(撮影2012.7.13)

 カンナの属名Canna=The genus name is meaning "reed" in Latin. =古代ラテン語で、「葦あし(ヨシ)」の意味です。カンナの茎は長く直線状なので、ラテン語の葦:あし(ヨシ)の名が付けられたようです。夏に横浜港の見える丘公園にある霧笛橋前を花散歩していると、葦のように長く伸びたカンナの茎と花が観察できました(撮影2012.7.13)。

《カンナの花写真・カンナの花観察地図》

カンナ花画像

横浜大通公園に咲く黄色いカンナの花写真(撮影2014.9.6)

カンナ花観察地図横浜大通公園地図Yokohama Odori Park Map

  カンナCanna Indicaの種名indica=Indica is classical Greek and Latin for "of India".=古代ギリシャ語、古代ラテン語で「インドの」の意味です。カンナCanna Indicaの原産は熱帯アメリカですが、インドから来たと思われたからです。初秋に横浜大通公園を花散歩していると、黄色いカンナの花が明るい花色で咲いていました(撮影2014.9.6)。

カンナ花実画像

沖縄県カヌチャベイに咲くカンナの花と実写真(撮影2013.1.28)

カンナ花観察地図沖縄県カヌチャベイ地図Okinawa Kanucha Bay Beach Map

 カンナCanna Indicaの花期は日本では一般的には夏から秋ですが、温暖な沖縄県では冬にもカンナの花が咲きます。冬に沖縄県カヌチャベイを花散歩していると、原種に近いカンナCanna Indicaの花と緑色の実(刮ハ)が観察できました(撮影2013.1.28)。

カンナ花写真

横浜八景島シーパラダイスに咲くカンナの花写真(撮影2009.7.12)

カンナ花観察地図横浜八景島地図Yokohama Hakkeijima Map

 横浜八景島シーパラダイスは横浜市南部金沢区八景島にあります。鎌倉時代からこの付近は温暖で、景観の素晴らしい場所(金沢八景)として知られています。横浜八景島シーパラダイス付近のボードウオーク(海辺の板張りの散歩道)を歩いていると、オレンジ色のカンナの花が海辺にたくさん咲いていました(撮影2009.7.12)。オレンジ色のカンナの花は夏の強い日差しに輝いて見えます。横浜八景島シーパラダイス付近のボードウオークは、無料で日々の花散歩を楽しめるお勧めの道です。

カンナ花写真

伊豆下田市白浜海岸海水浴場遊歩道に咲くカンナの花写真(撮影2010.6.29)

カンナ花観察地図下田白浜海岸地図Shimoda Shirahamakaigan Beach Map

 初夏の早朝伊豆下田市白浜海岸海水浴場遊歩道を散歩していると、朝もやの中にオレンジ色のカンナの花が輝くように咲いていました(撮影2010.6.29)。カンナCanna Indicaの花の原産は熱帯アメリカです。カンナの花の生育には高い気温と、6〜8時間以上の日照が必要です。一年中温暖な下田白浜海岸では、6月中にカンナの花が開花します。温暖な伊豆下田市白浜海岸ですが、真夏は逆に30℃を越える日は都心より少ないです。

カンナ花写真

鎌倉市七里ガ浜海岸に咲く赤いカンナの花写真(撮影2003.7.12)

カンナ花観察地図鎌倉市七里ガ浜海岸地図Kamakura City Shichirigahama Beach Map

 初夏に鎌倉市七里ガ浜海岸を花散歩していると、七里ガ浜海岸近くに赤色のカンナの花が咲いていました(撮影2003.7.12)。鎌倉市七里ガ浜海岸も、一年中温暖な場所です。赤色の情熱的なカンナの花の色もきれいですね。鎌倉市七里ガ浜海岸付近の夏の花散歩は、南風の吹く日(海風の吹く日)が涼しくお勧めです。参照鎌倉夏の花

《カンナの花写真・カンナの花観察地図》

カンナ花写真

横浜山手111番館前に咲くオレンジ色のカンナの花写真(撮影2015.6.10)

カンナ花観察地図横浜山手111番館地図Yokohama Yamate No.111 Map

 横浜山手には横浜市の外郭団体が管理する西洋館が多数あります。横浜市の外郭団体が管理する西洋館は、無料で見学ができます。横浜山手111番館前を花散歩していると、オレンジ色のカンナの花が出迎えてくれました。

カンナ花写真

横浜アメリカ山公園に咲く黄色いカンナの花写真(撮影2012.7.13)

カンナ花観察地図横浜アメリカ山公園地図Yokohama America-yama Park Map

 横浜アメリカ山公園は、みなとみらい線元町中華街駅の屋上にある眺めの良い公園です。元町中華街駅改札前からエレベーターで屋上に出ると、四季の花々が美しい眺めの良い公園に出ます。アメリカ山公園に黄色いカンナの花が咲いていました(撮影2012.7.13)。写真で見るとカンナの花の中心部に模様が見えますね。カンナの花のパートナーはハチドリや蜜を吸うコウモリ、大型の蝶などです。カンナの花の模様は、パートナーに蜜の出る場所を教えています。

カンナ花写真

横浜公園横浜スタジアムに咲く原種に近いカンナの花写真(撮影2012.7.18)

カンナ花観察地図横浜公園地図Yokohama Park Yokohama Studium Map

 横浜公園は日本で最も古い西洋式公園の一つです。横浜公園内に横浜DeNAベイスターズのホームグランド、横浜スタジアムがあります。横浜公園は横浜市民の憩いの場にもなっています。横浜公園に原種に近い、カンナの花が咲いていました(撮影2012.7.18)。カンナの花の原種は熱帯アメリカのCanna Indicaです。上のカンナの花は原種より花の数が多いですが、花の形に原種の特徴を残しています。

カンナ花画像

野島公園に咲く原種に近いカンナの花写真(撮影2016.6.29)

カンナ花観察地図横浜野島公園地図Yokohama Nojima Island Park Map

 カンナの園芸品種はCanna x generalisなどが多いですが、原種に近いカンナCanna Indicaも素朴で味わい深い花を咲かせてくれます。初夏に横浜南部にある野島公園を花散歩していると、原種に近いカンナの素朴な花が咲いていました(撮影2016.6.29)。野島公園に咲く原種に近いカンナの花も、味わい深いです。

カンナ花写真

横浜新港中央広場に咲くカンナ花写真(撮影2016.7.5) 

 カンナ属カンナ(阿蘭陀壇特Canna lily Canna)の熱帯原産の明るい花は、世界中で愛され栽培されています。夏に横浜汽車道から横浜新港中央広場に向けて花散歩していると、真紅のカンナの花が咲いていました(撮影2016.7.5)。横浜新港中央広場に咲くカンナの花は、夏の訪れを祝っているように見えます。

 カンナの花とカンナ花散歩を楽しんでもらえたでしょうか?夏空に輝くカンナの花は夏の花散歩の楽しみです。皆様もこのページの地図を頼りに、無理をせず休息をとりながらカンナ花散歩を楽しんでください。燦々と照る太陽の下でカンナ花散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。よろしかったらハス花散歩も眺めていってください。

横浜鎌倉の四季に戻る

ベストトラベルに戻る

四季の花アルバムに戻る

チャオトラベルに戻る

Back to Japan Travel Photo Album

Back to Four Seasons Flower

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

四季花散歩 季節の花 花色図鑑 科の花図鑑 初秋花 秋の花 初冬花 冬の花 早春花 春の花 春の花2 初夏の花 初夏の花2 青色花 赤色花 赤色花2 白色花 白色花2 白色花3 黄色花 黄色花2 紫色花 紫色花2 オレンジ色花 ピンク色花 海浜植物 高原 シソ科 ラン科 マメ科 アブラナ科 ツバキ科 キンポウゲ科 ユリ科 キク科 モクセイ科 バラ科 ツツジ科 アヤメ科 アオイ科 キキョウ科 サクラ花散歩 クリスマスの花 正月の花

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

横浜花旅 鎌倉花旅 北海道花旅 京都花旅 信州花旅 東京花旅 北京花旅花散歩  沖縄花旅 金沢花散歩 植物園花散歩