横浜鎌倉の四季四季の花散歩更新記録四季出版部赤い実冬の花マンリョウ実散歩

マンリョウ花実散歩

Flower Walking with coralberry tree Ardisia crenata

マンリョウの実は寒い季節に美しい赤色の実をつけます・マンリョウは晩秋から春の花実散歩の楽しみ

日本気象レーダー気象衛星天気図日本の天気日本週間予報日本アメダス空港の気象Weather

 ヤブコウジ科ヤブコウジ属マンリョウ(万両Ardisia crenata)は日本などの東アジアからインド原産の双子葉、常緑小低木の植物です。マンリョウは主に種子で増え、樹高50cm~1mほどで幹を伸ばし先端に互生の葉を付ける。マンリョウは夏に小枝の先に白い花(花冠5裂、顎片5裂)をつけます。マンリョウは晩秋から冬に直径6mmほどの大きさの赤い実(核果・液果)を稔らせます。マンリョウの寒い冬の季節に赤く美しい実は、冬の花実散歩の楽しみです。マンリョウ実写真、マンリョウ実散歩地図、マンリョウ実情報でお楽しみ下さい。

《ヤブコウジ科ヤブコウジ属マンリョウArdisia crenataの花情報》  

花の名前 ヤブコウジ属マンリョウ 漢字 万両 英語 coralberry tree 中国語 朱砂根 
マンリョウ学名 Ardisia crenata 他
マンリョウ科名 ヤブコウジ科 
マンリョウ属名 ヤブコウジ属 
マンリョウ花期 夏の花 冬の花(冬の実)
マンリョウ花色 白花 (マンリョウの実は赤い実
マンリョウ原産 インドから東アジア、日本、中国原産
マンリョウ観察地 京都府、奈良県、滋賀県、東京都、横浜市、鎌倉市、横須賀市、他
マンリョウ特徴 双子葉、常緑小低木、ヤブコウジ科、高さ50cm~1m、主に種子で増える、葉は細長く葉の縁が波状、
夏に白色、淡紅色の花を咲かせる、花は直径1.2cm~2cm、(花冠5裂、顎片5裂)
晩秋から冬に赤い実(核果・液果)を付ける、核果・液果は直径6mmほどで熟すと赤色(稀に白色)
マンリョウ利用 園芸植物、正月の縁起物、寺院の庭園、漢方薬(生薬ardicreninを含む)
マンリョウ名由来 冬でも葉が濃い緑で赤くきれいな実をつけ、縁起が良いので「万両まんりょう」と付けられた
学名Ardisiaはヤブコウジ科を crenataはマンリョウの葉の鋸歯の形状を指す
中国名朱砂根、大涼傘、三條根などと表される(マンリョウの形状から)

《ヤブコウジ科ヤブコウジ属マンリョウ万両Ardisia crenataの花写真・観察》

マンリョウ実

京都洛北蓮華寺に稔るマンリョウの実写真(撮影2008.12.30)

京都洛北蓮華寺地図Kyoto Rakuhoku Renge-ji Temple Map

 年末に京都市左京区にある洛北蓮華寺を花散歩していると、石川丈山作庭の見事な庭園に赤いマンリョウの実が稔っていました(撮影2008.12.30)。ヤブコウジ科ヤブコウジ属マンリョウ(万両Ardisia crenata)は日本などの東アジアからインド原産の双子葉、常緑小低木の植物です。マンリョウの樹高は1m程で、幹は直立し幹の上部に深い緑色の葉をつけます。マンリョウの葉は縁が波打ち、鋸歯があるのが特徴です。洛北蓮華寺の池泉式回遊庭園には、見事なマンリョウがたくさんあります。緑のコケに赤いマンリョウの実が輝いて見えます。

マンリョウ実

京都直指庵に稔るまだ緑色の残るマンリョウの実写真(撮影2012.11.12)

京都右京区北嵯峨直指庵地図Kyoto Saga Jikishi-an Map

 秋に京都北嵯峨にある直指庵を花散歩していると、直指庵(大覚寺から徒歩約15分)の苔むした庭園に色づき始めたまだ緑色のセンリョウの実が稔っていました。センリョウは夏に白色(稀に淡紅色)の小さな花(花冠5裂、顎片5裂)を咲かせます。センリョウは秋に直径6mmほどの大きさの実をつけますが、始め緑色で秋が深まると真っ赤に熟してきます。直指庵に稔るまだ少し緑色のマンリョウの実もきれいです。

マンリョウ実

鎌倉海蔵寺に稔るマンリョウの赤い実写真(撮影2011.12.12)

鎌倉海蔵寺地図Kamakura Kaizou-ji Temple Map

 鎌倉扇ガ谷にある海蔵寺は鎌倉源氏山山麓にある静かな寺です。鎌倉の紅葉が色づく12月上旬に海蔵寺境内を花散歩していると、マンリョウの赤い実が綺麗に実っていました(撮影2011.12.12)。マンリョウの原産はインドから日本を含む東アジアです。日本では南岸の温暖な地域に生育しています。鎌倉は湘南の海に面した街です。温暖な鎌倉の寺社ではマンリョウの実を良く見ることができます。参照海蔵寺花散歩

マンリョウ実

京都嵯峨野小倉山二尊院境内で稔るマンリョウの実写真(撮影2012.11.13)

京都嵯峨野小倉山二尊院地図Kyouto Saga Ogurayama Nison-in temple Map

 紅葉で有名な京都嵯峨野にある小倉山二尊院を花散歩していると、境内の本堂前にマンリョウの実が赤く色づいて稔っていました(撮影2012.11.13)。紅葉に染まる小倉山二尊院境内と緑のコケ、赤いマンリョウの実が目に鮮やかです。マンリョウの花は小枝の先に散形花序に咲きますが、実も小枝の先に同じような状態で付きます。マンリョウの赤い実はとてもかわいいですね。参照小倉山二尊院花散歩

マンリョウ実

京都竹の寺地蔵院に稔るマンリョウの実写真(撮影2009.12.6)

京都竹の寺地蔵院地図Kyoto Jisou-in Temple Map

 京都西京区にある地蔵院は、一休禅師が幼少時代を過ごした寺として知られています。京都竹の寺地蔵院を花散歩していると、地蔵堂前にマンリョウの赤い実がきれいに稔っていました(撮影2009.12.6)。マンリョウは直射日光のあまり差さない、寺院のお堂横などの環境を好みます。京都地蔵院、地蔵堂横のマンリョウの赤い実は輝いて見えました。参照地蔵院花散歩

マンリョウ実

京都浄瑠璃寺に稔るマンリョウの実写真(撮影2008.12.28)

京都浄瑠璃寺地図Kyoto Jyoruri-dera Temple Map

 年末に京都府木津川市にある浄瑠璃寺を花散歩していると、境内の浄土式庭園にマンリョウの実が稔っていました(撮影2008.12.28)。寒い時期で浄瑠璃寺の浄土式庭園はすっかり冬景色でしたが、マンリョウの濃い緑の葉と赤い実はとても鮮やかに見えました。参照浄瑠璃寺岩船寺

マンリョウ実

京都法然院に稔るマンリョウの実写真(撮影2009.12.8)

京都東山法然院地図Kyoto Higashiyama Honen-in Map

 日没が最も早くなる12月初旬の夕刻、京都東山にある法然院を花散歩していると、夕闇迫る法然院境内の池の近くにマンリョウの赤い実が稔っていました(撮影2009.12.8)。マンリョウの赤い実は、夕刻迫る中でも赤く輝いて見えました。参照京都東山散歩

マンリョウ実

京都嵯峨宝筺院境内に稔るマンリョウのの実写真(撮影2009.12.9)

京都嵯峨宝筺院地図Kyoto Saga Hokyo-in Temple Map

 京都の紅葉の名残を楽しみながら、嵯峨野にある宝筺院(ほうきょういん)境内を花散歩していると、スギゴケに半ば埋もれたマンリョウが赤い実を稔らせていました(撮影2009.12.9)。嵯峨野にある宝筺院境内では敷きモミジとスギゴケ、マンリョウの赤い実を楽しむことができました。

マンリョウ実

雪の鎌倉に稔るマンリョウの実写真(撮影2008.1.23)

鎌倉東慶寺地図Kamakura Tokei-ji Temple Map

 雪の日に鎌倉東慶寺を花散歩していると、雪の中でマンリョウの実が赤く輝いて見えました(撮影2008.1.23)。温暖な鎌倉ではめったに雪は降りませんが、年に一度ぐらい積もることがあります。雪の日の鎌倉散歩も良いものです。参照雪の鎌倉散歩

マンリョウ実

早春の嵯峨野滝口寺に稔るマンリョウの実写真(撮影2006.2.25)

京都嵯峨野滝口寺地図Kyoto Saga Takiguchi-dera Temple Map

 早春の京都嵯峨野花散歩は晴れると快適です。早春に嵯峨野滝口寺の境内を花散歩していると、新田義貞の首塚の横にマンリョウの赤い実が稔っていました(撮影2006.2.25)。マンリョウの実は2月下旬でも楽しむことができます。参照京都早春の花散歩

マンリョウ実

京都大原の埋もれる雪の中で咲稔るセンリョウの赤い実写真(参照2011.12.26)

京都大原宝泉院地図Kyoto Ohara Housen-in Temple Map

 雪の降る日に京都大原に出かけてみました。雪深い京都大原宝泉院の境内に雪に埋もれたセンリョウがありました。雪の間からセンリョウの赤い実が見えます。こんな日雪の日に出逢えるセンリョウの実はとても美しく見えます。参照京都雪景色花散歩

 ヤブコウジ科ヤブコウジ属マンリョウ(万両Ardisia crenata)は日本などの東アジアからインド原産の植物です。マンリョウは日本原産で気候も合っているので、寺院で良く見られる植物です。またマンリョウは赤い実がとてもきれいなので晩秋から春の花実散歩には欠かせない植物です。このページの中で皆様が気に入ったマンリョウの実の写真が、一枚でもあれば幸いです。

 ヤブコウジ科ヤブコウジ属マンリョウ(万両Ardisia crenata)の実、マンリョウ花実散歩楽しんでもらえたでしょうか?マンリョウの実は晩秋から春まで長い期間楽しめる植物です。皆様もこのページの地図を片手にマンリョウ花実散歩を楽しんでください。美しい庭園や青空、寺社を見ながら、マンリョウ花実散歩を楽しめば、体も心もリフレッシュできそうです。なお資料写真の背景がボケていますが、マンリョウの花実が主役ですのでお許し下さい。よろしかったらニホンズイセン花散歩キバナコスモス花散歩ナンテン花実散歩シャリンバイ花実散歩アベリア花散歩ベゴニア花散歩サガギク花散歩イソギク花散歩ホトトギス花散歩ツルボ花散歩ムクゲ花散歩センニチコウ花散歩ルリマツリ花散歩ハクチョウソウ花散歩ハナミズキ花実散歩ヤブラン花実散歩ツワブキ花散歩チャノキ花散歩野菊花散歩も眺めていってください。

春の花に戻る

冬の花に戻る

赤い実に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

四季出版部に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 青花 赤花 白花 黄花 紫花 園芸 海浜植物 湿地 高原  帰化 ハススイレン花旅 あじさい花旅花散歩 アガパンサス花散歩 ノウゼンカズラ花散歩 キンシバイ花散歩 ヒマワリ花散歩 ハマナス花散歩 ヤナギラン花散歩 カンナ花散歩 サルスベリ花散歩 ハマユウ花散歩 ブルーサルビア花散歩 ランタナ花散歩 ハギ花散歩 ススキ花散歩 キキョウ花散歩 フジバカマ花散歩 ムラサキシキブ花散歩 オミナエシ花散歩 ヒガンバナ花散歩 コスモス花散歩 シュウメイギク花散歩 モクセイ花散歩 野菊花散歩 ヘクソカズラ花散歩 フヨウ花散歩 ジャノヒゲ花実散歩 ツワブキ花散歩 チャノキ花散歩 ヤブラン花実散歩 ハナミズキ花実散歩 ハクチョウソウ花散歩 ルリマツリ花散歩 センニチコウ花散歩 ツルボ花散歩 ムクゲ花散歩 ホトトギス花散歩 イソギク花散歩 サガギク花散歩 ベゴニア花散歩 アベリア花散歩 シャリンバイ花実散歩 ナンテン花実散歩 キバナコスモス花散歩 サザンカ花散歩 ニホンズイセン花散歩 マンリョウ実散歩

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 

七色の図鑑

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い実 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

【リンク】

横浜鎌倉の四季 四季の花散歩 花旅の四季 プロフィール 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan