四季の花散歩更新記録四季出版部山高原花旅信州花旅集白馬蝶と花散歩八方池高山植物八方尾根花散歩1八方尾根花散歩2横浜鎌倉の四季

八方尾根高山植物花散歩

Flower Walking of Happo-one Ridge at Mt.Karamats,Japan North Alpus

アルプス色好評信州花旅集志賀高原大沼池安曇野花旅白馬便利河童橋交通アクセス地図

白馬天気白馬アメダス長野天気予報長野週間天気中部降水レーダーWeather好評乗鞍畳平花散歩

 八方尾根は北アルプス唐松岳(標高2696m)の稜線にある眺めの良い尾根です。八方尾根からは白馬村の街並みや白馬三山の白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳を望むことができます。また八方尾根周辺には高山植物の花畑も広がり植物観察にも最適な場所です。八方尾根へは山の初心者でもゴンドラとリフトで気軽に行くことができます。八方尾根花散歩2では八方池山荘(標高約1830m)付近から八方池(標高2060m)付近の植物を写真と地図で案内いたします。八方尾根付近は亜高山地帯、高山帯ですので、天候の急変や降雪、落雷には充分気をつけてください。八方尾根周辺の花畑の花散歩を写真と地図、交通アクセス、八方尾根散策情報で案内いたします。このページは八方尾根花散歩1の続編です。

《八方尾根散策情報・八方尾根交通アクセス》        

施設名 八方尾根(はっぽう おね)
八方尾根住所 長野県北安曇郡白馬村北城
八方尾根通行可能期間 ・八方池山荘(標高1830m)までは、通年可能(ゴンドラ、リフトあり、冬季スキー場)
八方尾根一般登山可能日 ・八方尾根登山可能日:初心者は6月~10月頃まで(それ以外は登山経験、装備が必要)
八方尾根入山料 無料
八方尾根交通アクセス ・八方池山荘(標高1830m)から八方池へ登り徒歩約90分(標高差230m)、下り徒歩約60分
・八方駅-兎平駅(約8分)、兎平-黒菱平(約7分)、黒菱平-八方山荘(約5分)計約30分(運賃往復2600円・資料
・白馬八方-八方駅(徒歩約10分)白馬八方地図
・白馬駅-白馬八方(バス約5分、運賃180円)白馬駅-白馬八方バス時刻表
八方尾根に咲く花 クルマユリ、クガイソウ、ワレモコウ、ウツボグサ、オヤマソバ、エゾシオガマ、ミヤマトウキ、マツムシソウ、
ミヤマアキノキリンソウ、ノコンギク、タムラソウ、オヤマリンドウ、シナノオトギリ、ハッポウアザミ、ハクサンシャジンカライトソウ、オオバギボウシ、ギボウシ、ヤマブキショウマ、ニッコウキスゲ、ヤマハハコ、ヤナギランナナカマド
八方尾根地図 八方尾根八方池山荘地図Hakuba Happouike Rodge Map
八方尾根八方池地図Hakuba Happoone Happoike Map
八方尾根鎌池地図Hakuba Happoone Kamaike Pond Map
八方尾根見所 ・八方池、唐松岳の眺め、五竜岳の眺め、白馬岳の眺め、杓子岳の眺め、白馬鑓ヶ岳の眺め、高山植物
八方尾根アプローチ ・白馬駅から八方尾根八方山荘へは路線バス、徒歩、ゴンドラ、リフトで約1時間(往復運賃2960円)
・八方池山荘(標高1830m)から八方池(標高2060m)へは登り徒歩約90分(標高差230m)、下り徒歩約60分
八方尾根気象 八方尾根の気象は亜高山地帯、高山帯の気象です。八方尾根の気温は、山麓の白馬天気の気温より10℃以上低くなります。風が吹けば体感温度は更に下がります。参照白馬岳(標高2830m観測地点)の天気・気温を参考にして下さい。

《八方尾根交通アクセス地図》

八方尾根花観察地図八方尾根ゴンドラ兎平駅地図Hakuba Usagidaira Gondra Station Map

八方尾根花観察地図

八方尾根花観察地図北アルプス白馬広域地図North Japan Alps Hakuba Map

北アルプス八方尾根地図・Google Map

地図A地点が八方池です、地図B(赤色)が八方池山荘です(地図は移動、拡大、縮小、地形図表示等操作できます)


大きな地図で見る

 黒菱平リフト終点の八方池山荘(地図赤B地点・標高1830m)から八方池(標高2060m)へは標高差約230m、徒歩登り約90分です。晴れれば、北アルプスの雄大な眺めを楽しみながらのトレッキングを楽しむことができます。八方池周辺は高山地帯ですから無理をせず、ゆっくり周辺の花々を楽しみながら慎重に歩行してください。八方池から八方池山荘へは下り約60分ですが、下りは怪我や足を痛めることが多いですので、注意しながら下山してください。なお山麓のゴンドラ八方駅から八方池山荘まではゴンドラ、リフトで楽に行くことができます。参照八方ゴンドラ・リフト資料

《八方尾根周辺に咲く花高山植物写真》

タカネマツムシソウ花

白馬三山を背景に咲く八方尾根のタカネマツムシソウの花写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物観察地図北アルプス白馬広域地図North Japan Alps Hakuba Map

 夏の終わりに八方尾根八方池(標高約2060m)付近の花畑を花散歩していると、タカネマツムシソウの花が白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を背景に咲いていました(撮影2013.8.27)。タカネマツムシソウScabiosa japonica . var. alpinaは八方尾根を代表する植物の一つです。タカネマツムシソウの薄紫色の上品な花色は初秋を感じさせます。参照八方池高山植物花散歩

八方尾根から見た白馬三山

八方尾根から眺める白馬三山写真(撮影2013.8.27)

八方尾根地図八方尾根八方池地図Hakuba Happoone Happoike Map

 八方尾根は唐松岳(標高2696m)の稜線にある眺めの良い尾根です。八方尾根八方池付近からは白馬三山(白馬岳・標高2932m、杓子岳・標高2812m、白馬鑓ヶ岳・標高2903m)の他、五竜岳(標高2814m)なども目の前にそびえて見えます。夏の終わりに八方尾根八方池付近を歩いていると、雲間から白馬三山が見えてきました(撮影2013.8.27)。八方尾根付近は高山帯ですので、視界が開けない日も多くありますが、運が良いと白馬三山や五竜岳の雄姿を眺めることができます。

タムラソウ花

八方池山荘近くの八方尾根稜線に咲くタムラソウの花と白馬村の街並み写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物観察地図八方尾根八方池山荘地図Happoone Happoike Rodge Map

 八方尾根へのアクセスはゴンドラ、リフトで八方池山荘(標高1830m)まで手軽に行くことができます。八方池山荘(標高1830m)から八方池(標高2060m)へは整備された登山道(標高差230m・登り約90分、下り約60分)があります。しかし八方尾根は亜高山帯・高山帯にありますので、天気の急変、落雷、降雪などには十分注意してください。夏の終わりに八方池山荘(標高1830m)近くの八方尾根稜線(標高1850m付近)を花散歩していると、タムラソウの花が白馬村の街並みを背景に咲いていました(撮影2013.8.27)。タムラソウはアザミに似た植物ですが、棘がないのが特徴です。八方尾根稜線に咲くタムラソウの紫色の花は八方尾根花散歩の楽しみです。晴れていると八方尾根稜線からは白馬村の街並み(資料白馬村マップPDF・ファイル)が良く見えます。

ヨツバシオガマ花

八方池山荘近くに咲くヨツバシオガマの花写真(撮影2006.7.23)

八方尾根高山植物観察地図八方尾根鎌池地図Hakuba Happoone Kamaike Pond Map

 初夏に八方尾根鎌池(標高1680m付近)から八方池山荘(標高1830m)付近への登山道を歩いていると、八方尾根標高1810m付近の湿地帯にヨツバシオガマの花が咲いていました(撮影2006.7.23)。八方尾根八方池山荘近くに咲く薄紫色のヨツバシオガマの花は、上品な花色でとても涼しげに見えます。八方尾根八方池山荘近くに咲くヨツバシオガマの花は、乗鞍畳平に咲くヨツバシオガマの花に比べて少し繊細に見えます。(参照乗鞍畳平高山植物

オヤマリンドウとミヤマアキノキリンソウの花

八方尾根八方山近くに咲くミヤマアキノキリンソウとオヤマリンドウの花写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物観察地図八方尾根八方山地図Happoone Mt.Happo Map

 八方山荘(標高1830m)から八方尾根を登って行くと、北方尾根の稜線沿いに高山植物の花畑があります。八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑に、ミヤマアキノキリンソウオヤマリンドウの花が並んで咲いていました(撮影2013.8.27)。八方尾根八方山近くに咲くミヤマアキノキリンソウとオヤマリンドウの花は、八方尾根に秋を告げる花です。

アカバナシモツケソウ花

八方尾根八方山近くに咲くアカバナシモツケソウの花写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物観察地図八方尾根八方山地図Happoone Mt.Happo Map

 八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑を花散歩していると、アカバナシモツケソウの花が咲いていました(撮影2013.8.27)。シモツケソウ属にはいくつかの種類がありますが、薄紅色のアカバナシモツケソウの花は最も繊細で美しく見えます。

クルマユリ花

八方尾根八方山近くに咲くクルマユリの花写真(撮影2013.8.27)

 八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑を花散歩していると、登山道沿いにクルマユリの花が咲いていました(撮影2013.8.27)。クルマユリは八方尾根に咲く、高山植物を代表する美しい花です。クルマユリはオニユリ、コオニユリに似ていますがずっと繊細な花です。

キンコウカ花

八方尾根八方山近くに咲くキンコウカの花写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物花観察地図北アルプス白馬広域地図North Japan Alps Hakuba Map

 八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑を花散歩していると、木道の登山道沿いにキンコウカの黄色い花が咲いていました(撮影2013.8.27)。キンコウカは湿原を好む植物ですが、星型の黄色く鮮やかな花は夏の八方尾根花散歩の楽しみです。

ハクサンシャジン花

八方尾根八方山近くに咲くハクサンシャジンの花写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物観察地図八方尾根八方山広域地図Happoone Mt.Happo Wide Map

 八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑を花散歩していると、登山道沿いに薄い水色のハクサンシャジン(ツリガネニンジン)の爽やかな花が咲いていました(撮影2013.8.27)。八方尾根八方山近くに咲くハクサンシャジンの花はとても涼しげに見えます。八方尾根の登山道沿いに咲く薄い水色のハクサンシャジンの花は、夏の八方尾根花散歩の楽しみです。

ミヤマアズマギク花

八方尾根八方山近くに咲くミヤマアズマギクの花写真(撮影2013.8.27)

 八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑を花散歩していると、登山道沿いに薄紫色のミヤマアズマギクの花が並んで咲いていました(撮影2013.8.27)。八方尾根八方山近くに咲く薄紫色のミヤマアズマギクの花はとても上品な花色です。

タテヤマリンドウ花

八方尾根八方山近くに咲くタテヤマリンドウの花写真(撮影2013.8.27)

 八方尾根にある八方山(標高1974m)近くの花畑を花散歩していると、登山道脇の沢沿いに高さ5cm~10cm程の小さなタテヤマリンドウの花がひっそりと咲いていました(撮影2013.8.27)。八方尾根八方山近くに咲くタテヤマリンドウの花は、気温が低いためこの日は開いていませんでした。タテヤマリンドウの花は、気温が上昇すると開きます。

オヤマソバ花

八方池近くに咲くオヤマソバの花写真(撮影2013.8.27)

八方尾根高山植物観察地図八方尾根八方池地図Hakuba Happoone Happoike Map

 八方山荘(標高1830m)から八方尾根を90分程登って行くと、八方池(標高2060m)が見えてきます。八方池(標高2060m)付近は白馬三山や五竜岳の眺めが良い場所です。八方池を望む第3ケルン(標高2080m)付近に白色のオヤマソバの花が咲いていました(撮影2013.8.27)。タデ科のオヤマソバの白く爽やかな花は八方尾根八方池の湖面に映えます。

白馬兎平放牧牛牧場

八方尾根兎平の放牧牛写真(撮影(撮影2013.8.27)

八方尾根花観察地図八方尾根ゴンドラ兎平駅地図Hakuba Usagidaira Gondra Station Map

 八方尾根を下り八方尾根ゴンドラ兎平駅まで来ると、八方尾根の広々とした眺めと白馬村の街が望めます。八方尾根山麓に広がる白馬村を楽しんでゆくのも良いですね。参照白馬山麓チョウと花散歩

★白馬駅から八方尾根へはバス、ゴンドラ、リフト、徒歩で約1時間です★

八方池交通アクセス地図地図大糸線白馬駅地図Oito Line Hakuba Station Map

① 白馬駅からゴンドラ八方駅最寄バス停、白馬八方へ路線バスで約5分です(白馬駅-白馬八方バス時刻表

② 白馬八方バス停からゴンドラ八方駅へは徒歩約10分です(白馬八方地図

③ゴンドラ八方駅からゴンドラ兎平駅へ約8分です(ゴンドラ利用)。

④ リフト兎平からリフト黒菱平へは約7分です(リフト利用)。

⑤ リフト黒菱平からリフト八方山荘へは約5分です(リフト利用)。

★参照八方ゴンドラ資料(ゴンドラ・リフト往復2600円)

⑥ 八方山荘から八方池へは登り約90分です(徒歩)。

★松本駅からゴンドラ八方駅へは特急列車とバス、タクシーで約70分です★

松本駅からゴンドラ八方駅への交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、縮小、地形図等操作できます)


大きな地図で見る

 松本駅から白馬駅経由、ゴンドラ八方駅へは特急列車とバス、タクシーで約70分です。松本駅から白馬駅へは大糸線が便利です。大糸線からは北アルプスの眺めや仁科三湖の美しい景色を楽しむことができます。ゴンドラ八方駅から八方尾根は、約2時間です。

 

 八方尾根高山植物花散歩2を楽しんでもらえたでしょうか?唐松岳の稜線にある八方尾根は、ゴンドラ、リフト、快適な登山道でアプローチできる眺めの良い尾根です。北アルプス白馬三山や山の花に興味のある方は、八方尾根に一度訪れて見ると良いですね。八方尾根は高山にありますので、気象条件などを下調べして、装備など準備をして、気をつけて訪問してください。このページは八方尾根花散歩1の続編になります。八方尾根花散歩1も合わせてご覧下さい。よろしかったら八方池高山植物乗鞍畳平花畑の高山植物山高原花旅湖沼池花旅花散歩海の花旅花散歩も眺めていってください。八方尾根花散歩3に続く

八方尾根花散歩1に戻る

八方池高山植物に戻る

白馬蝶と花散歩に戻る

信州花旅集に戻る

更新記録に戻る

四季の花散歩に戻る

山高原花旅に戻る

四季出版部に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集(WEBでもすぐ読めます)が刊行されましたご利用下さいのんさん出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 初夏の花 青花 赤花 白花 黄花 紫花 園芸 海浜植物 観葉 湿地 高原  帰化 ハススイレン花旅 あじさい花旅花散歩 アガパンサス花散歩 ノウゼンカズラ花散歩 キンシバイ花散歩 ヒマワリ花散歩 ハマナス花散歩 ヤナギラン花散歩 カンナ花散歩 サルスベリ花散歩 ハマユウ花散歩 ブルーサルビア花散歩 ランタナ花散歩 ハギ花散歩 ススキ花散歩 キキョウ花散歩 フジバカマ花散歩 ムラサキシキブ花散歩 オミナエシ花散歩 ヒガンバナ花散歩 コスモス花散歩 シュウメイギク花散歩 モクセイ花散歩 野菊の花散歩 ヘクソカズラ花散歩 フヨウ花散歩 ジャノヒゲ花実散歩 ツワブキ花散歩 チャノキ花散歩 ヤブラン花実散歩 ハナミズキ花実散歩 ハクチョウソウ花散歩 ルリマツリ花散歩 センニチコウ花散歩 ツルボ花散歩 ムクゲ花散歩 ホトトギス花散歩 イソギク花散歩 サガギク花散歩 ベゴニア花散歩 アベリア花散歩 シャリンバイ花実散歩 ナンテン花実散歩 キバナコスモス花散歩 サザンカ花散歩 ニホンズイセン花散歩 マンリョウ実散歩 ヤブツバキ花散歩 ピラカンサ花実散歩 パンジー花散歩 ポインセチア花散歩 ブーゲンビリア花葉散歩 ウメ花実散歩 ジャノメエリカ花散歩 ナノハナ花散歩 ノースポール花散歩 ユリオプスデージー花散歩 カンヒザクラ花散歩 リュウキュウコスミレ花散歩 オオシマザクラ花散歩 ストック花散歩 アセビ花散歩 クリスマスローズ花散歩 ソメイヨシノ花散歩 アリッサム花散歩 マーガレット花散歩 ジンチョウゲ花散歩 デルフィニウム花散歩 モモ花実散歩 タンポポ花散歩 ネモフィラ花散歩 コブシ花散歩 ユキヤナギ花散歩 レンギョウ花散歩 ハナカイドウ花散歩 シモクレン花散歩 ムスカリ花散歩 ヤマブキ花散歩 チューリップ赤色花散歩 フジ花散歩 ボタン花散歩 シャガ花散歩 モッコウバラ花散歩 ヒメリンゴ花実散歩 シラン花散歩 ライラック花散歩 ハナショウブ花散歩 ヒナゲシ花散歩 アジサイ花散歩 ガクアジサイ花散歩 イワタバコ花散歩 シロツメクサ花散歩 バラ花散歩 フレンチラベンダー花散歩 ヒルガオ花散歩 ザクロ花散歩 ラベンダー花散歩 キョウチクトウ花散歩 ハス花散歩 バンダ蘭花散歩 乗鞍畳平花畑の高山植物 タチアオイ花散歩 プルメリア花散歩 ハンゴンソウ花散歩 ペチュニア花散歩 ハイビスカス花散歩 ピンクノウゼンカズラ花散歩 ノリウツギ花散歩 アメリカデイゴ花散歩 ギボウシ花散歩 ワレモコウ花散歩 ナナカマド花実散歩

安心★四季の花散歩★リンク

横浜街花散歩 鎌倉街花散歩 小田原箱根花散歩 沖縄花散歩 首里城公園花散歩 万座毛花散歩 ちゅら海水族館花散歩 万座ビーチ花散歩 備瀬フクギ並木花散歩 今帰仁城グスク花散歩 壷屋やちむん通り花散歩 カヌチャベイ花散歩 乗鞍畳平花畑の高山植物 瑠璃廠花散歩 三室戸寺花散歩 中之島バラ園花散歩 赤レンガパーク花散歩 八方池高山植物 八方尾根花散歩1 八方尾根花散歩2

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集 夏の花旅花散歩  駅から花散歩 海の花旅花散歩 東京花旅集 寺社の花旅花散歩 北京花旅花散歩  沖縄花旅花散歩 紅葉黄葉散歩 大阪花旅花散歩 あじさい花旅花散歩 山高原花旅花散歩 湖沼池花旅花散歩 天津花散歩 北京街花散歩 小田原箱根花散歩 鎌倉街花散歩 横浜街花散歩 嵯峨嵐山街花散歩 横浜鎌倉の四季更新記録 横浜鎌倉の四季出版部 四季の花散歩

七色の図鑑

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い実 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

【リンク】

横浜鎌倉の四季 四季の花散歩 花旅の四季 プロフィール 横浜鎌倉の四季出版部 ベストトラベル チャオトラベルジャパン Japan Travel Photo Fantastic Color Photo of Japan